FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

牢外の輩、群中の独法師――「ヴィンランド・サガ」23話感想


 みな海を渡らんとす。



ヴィンランド・サガ 第23話「誤算」
©幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
191223_02.jpg
















関連:
ヴィンランド・サガ 感想リスト

ヴィンランド・サガ 2019夏感想リスト

ヴィンランド・サガ 第13話「英雄の子」
ヴィンランド・サガ 第14話「暁光」
ヴィンランド・サガ 第15話「冬至祭(ユル)のあと」
ヴィンランド・サガ 第16話「ケダモノの歴史」
ヴィンランド・サガ 第17話「仕えし者」
ヴィンランド・サガ 第18話「ゆりかごの外」
ヴィンランド・サガ 第19話「共闘」
ヴィンランド・サガ 第20話「王冠」
ヴィンランド・サガ 第21話「再会」
ヴィンランド・サガ 第22話「孤狼」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ヴィンランド・サガ 第23話 『誤算』
  • 西暦1014年ノーザンブリア地方 ヨーク御前会議の日に トルフィンは町で行き倒れてしまう。 鼻血をだして腕を抑えているので 誰かと喧嘩になったのか? 誰構わず、喧嘩を吹っ掛けていたのか。 結局、トルフィンは牢屋に入れられてしまいました。 アシュラッドの練った作戦で勝てると思っていたが スヴェン王の縁雑を聞いて自分の考えが 浅はかだったことを悟る。 トルフィンが入って...
  • 2019.12.26 (Thu) 05:24 | 奥深くの密林