FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

2019/10-12月期終了アニメアンケート


 「アニメ調査室(仮)」さんが行う10-12月期に終了したアニメのアンケート、今回も参加させていただきます。

→前回のアンケート回答:2019/7-9月期終了アニメアンケート


-評価条件-

だいたい80%以上視聴した作品について、
作品の評価をS,A-Eでお答えください。
(80%の目安 : 1ヶ月に、1回程度の見逃しなら評価可能)

S : とても良い(第3回より追加)
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い




2020冬調査(2019/10-12月期、終了アニメ、50+1作品) 第55回

01,ぬるぺた,x
02,Dr.STONE,x
03,BEASTARS,x
04,炎炎ノ消防隊,x
05,どるふろ 癒し編,x

06,神田川JET GIRLS,x
07,Z/X Code reunion,x
08,食戟のソーマ 神ノ皿,x
09,あんさんぶるスターズ!,x
10,この音とまれ! 第2クール,x

11,星合の空 ほしあいのそら,x
12,ACTORS Songs Connection,x
13,俺を好きなのはお前だけかよ,x
14,ばなにゃ ふしぎななかまたち,x
15,天華百剣 めいじ館へようこそ!,x

16,ポケットモンスター サン&ムーン,x
17,私、能力は平均値でって言ったよね!,x
18,Fairy gone フェアリーゴーン 第2クール,x
19,スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH,x
20,GRANBLUE FANTASY The Animation Season2,x

21,慎重勇者 この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる,x
22,警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 トクナナ,x
23,本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでられません,x
24,ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld,x
25,超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!,x

26,シルバニアファミリー ミニストーリー クローバー,x
27,少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん 第4シリーズ,x
28,兄に付ける薬はない!3 快把我哥帯走3,x
29,ぼくたちは勉強ができない! (2期),x
30,ライフル・イズ・ビューティフル,A

31,妖怪ウォッチ! (2019年版),x
32,放課後さいころ倶楽部,x
33,戦×恋 (ヴァルラヴ),B
34,浦島坂田船の日常,x
35,旗揚! けものみち,x

36,おどるモワイくん,x
37,エイリは王さま!,x
38,真・中華一番!,x
39,厨病激発ボーイ,x
40,ヴィンランド・サガ,A

41,アサシンズプライド,x
42,ノー・ガンズ・ライフ,x
43,アフリカのサラリーマン,x
44,(10月終了) トライナイツ,x
45,(10月終了) BEM,x

46,(全8話) XL上司。,x
47,(全8話) PSYCHO-PASS サイコパス3,x
48,(13-24話) ハイスコアガールII+OVA,x
49,(ネット配信) モンストアニメ 第3期,x
50,(ネット配信) ガンダムビルドダイバーズRe:RISE,A

t1,(10話までの暫定評価) アズールレーン,x



{寸評}
30,ライフル・イズ・ビューティフル,A
 初めて目にした原作回がシリアスを予感させるものだったので、ゆるふわな雰囲気から化けるのもけして予想しなかったわけではありません。ですがその手応えは想像以上でした。5話を固唾を飲んで見守ったのは秋アニメ中でもっとも印象に残っています。あとエリカ・イズ・キュート。

33,戦×恋 (ヴァルラヴ),B
 エロガキでもラッキースケベでもなく使命としてのスケベ、それが強面だけどむしろ気弱な少年のケアと成長に繋がっていくのは、殻を割って中身を見るような楽しさがありました。9人姉妹と同居することで多人数をさばいてみせたのも拍手。

40,ヴィンランド・サガ,A
 重厚、精緻、冷徹、だからこそ描けるかけがえのなさ。原作が月刊誌に移ったあたりで途切れた縁とのアニメでの再会は、僕が当時とても拾えなかった膨大な情報を感じるのに十分なものでした。もちろん、未だ僕は読み手として力不足。
 ここで終わることにも意味のある作りだったと思いますが、トルフィンと再会できる機会を願っています。

50,(ネット配信) ガンダムビルドダイバーズRe:RISE,A
 ロボットを戦うものというより表現媒体と捉えるようになってきている身には、ビルドシリーズの中でも本作がもっとも好みに合う。初見時には鬱陶しく思えたカザミも今や大好きです。従来作品あってこその新たな地平に踏み入れた本作の後編、楽しみに待っています。




 以上が秋アニメ評になります。旧作「ゾンビランドサガ」「ハイスクール・フリート」を含め、全体としては湿り気強めな視聴時間だったかな。方向性としては僕との相性はいいのですが、ちょっと偏っていたかもしれません。もっとも、満足度が高いこと自体は疑いようもなく。いずれも作品としての個性が上手く成立していました。冬アニメでも良い出会いがあることを願ってます。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 Comments

アニメ調査室(仮)  

ご参加ありがとうございます

アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、'20/2/1の予定です。

2020/01/04 (Sat) 13:52 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

回収ありがとうございます。
来月の発表、楽しみにお待ちしてます。

2020/01/05 (Sun) 10:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment