FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

釣られているのはどっち――「推しが武道館いってくれたら死ぬ」5話感想


 塩対応はアイドル側だけのものではない。



推しが武道館いってくれたら死ぬ 第5話「わたしは待つことしかできない」
(C) 平尾アウリ・徳間書店/推し武道製作委員会
200206_02.jpg
はてなブログへ移動しました

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」5話レビュー~釣られているのはどっち~
https://dwa.hatenablog.com/entry/2020/02/07/000000

関連:
推しが武道館いってくれたら死ぬ 感想リスト

推しが武道館いってくれたら死ぬ 第1話「そんな舞菜を愛してる」
推しが武道館いってくれたら死ぬ 第2話「いちばん好きでいたい」
推しが武道館いってくれたら死ぬ 第3話「わたしのこと好きですか?」
推しが武道館いってくれたら死ぬ 第4話「絶対、1位にするから」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://koisananime.com/now/2020/02/obs-5.php
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  推しが武道館いってくれたら死ぬ #05 『わたしは待つことしかできない』
  • 相変わらず、えりぴよと市井舞菜の 想いは、かみ合っていませんね。 くまさとえりぴよがメイドカフェに行ったら その店には、横田文がバイトをしていました。 これは、気まずいですね。 アイドルグループChamJamの推しの 二人がメイドカフェに行ったことが 市井舞菜と五十嵐れおに、バレたら大変なことに なりますよ。 一方、ローカルアイドルなのにメイドさんの 格好をしている横...
  • 2020.02.08 (Sat) 11:25 | 奥深くの密林