FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

本日は肌色多めでお送りします

 DK3は3度目のイズライール戦。前期は結局戦うこともできませんでしたが、今期はなんというアダマス回収ぶり。そしてディオスさん踊り過ぎw
今更ながらイズライールのアナザーディメンジョンて、異次元に吹き飛ばす技なのかなあなどと思ってしまう双子座です。

 神奈川は土曜は酷い強風。用事で外出した所を降られ、携帯傘をぼっきりやられました。先週買ったばかりだったんだぞ大きな傘持って行かなかった自分のバーヤバーヤ。


アマガミSS+
 温泉回で最終回。こんなにキャラが揃うのは、アマガミでは結構異質な事。並行攻略ができる関係上、ゲームでは各イベントにヒロインが複数出ることは少ないのですよね。響先輩と中多さんの会話の記憶がないw
組み合わせそのものはゲームを踏襲したものが多かったですが、新鮮に楽しむことができました。

 まず薫と絢辻さん。この二人については並行攻略時限定のイベントがあったりと、ゲームでもライバル関係を意識させる面がありました。緊張感に隠れた友情という感じで好きな組み合わせです。接点が増えると、こんな感じで薫は心の隙間に入り込んで来るんだろうなw

120401_02.jpg
 梨穂子は香苗さんとセットで登場。ゲームでもアニメでも香苗さんの出番は茶道部の先輩に押され気味だったのでこのフォローは嬉しい。入浴シーンも貴重ですが、考えてみると露出はサンタコスとあまり変わらない感。
梨穂子の「(小学校低学年の頃)橘さんと一緒にお風呂に入った」発言は本当にマイペースで、このあたりは幼なじみの強みですね。ちょおまの梨穂子ルートで絢辻さんと薫を蹴散らしてしまう場面を思い出しましたw

120401_03.jpg
 森島先輩とジェシカ、響先輩の三人は予想通り天然女王の天丼www

120401_04.jpg
 美也と七咲、中多さんの三人はアニメでよく描写された組み合わせで、もはやお馴染みですね。美也のセクハラもお約束。
しかし七咲、ラーメン風呂って一体どんな風呂なんだ……

120401_05.jpg
 上崎さんは中の人が同じ田中さんと初遭遇!この門脇舞以劇場は希少性高い!というか上崎さん、声付きで出番あってよかったね。

120401_06.jpg
 場面場面で挿入される橘さんと梅原のお宝観賞会はゲーム版を思わせる描写の省き方。労力の使い方は全くもって正しいw

120401_07.jpg
 1期2期改めて振り返ると、アニメでは絢辻さんの描き方がとても素晴らしかったと思います。1期は不満がなかったと言えば嘘になりますが、彼女の最終話だけでお釣りが出る素晴らしさでした。一昨年の12月が懐かしい。

120401_20.jpg
橘さん「(キスの後)1回でいいの?」
絢辻さん「バカ……」
 そしてこの今期のメロメロっぷりと来たらもう。心底惚れてしまったんだな、という感じがよく出ていました。まああの橘さんならそうならざるをえない。ゲーム版が悪かったわけではないけど、アマガミSSを通して僕の中の絢辻さんの評価はぐーんと上がりました。

120401_08.jpg
 まあもちろん総合では薫が不動の1位だし! 梨穂子だって相変わらず強いんだけど!
 原作再現の必要性から離れた結果、遊び心がうまく働き、それでいてちょおま劇場などのネタも適度に盛り込み……新鮮なアマガミだったと思います。スタッフの皆様、お疲れ様でした。

120401_09.jpg
120401_10.jpg
 GSは土曜に無事Amazonから到着。Konozamaしなくてよかった……Hello,good-byeを一時中断する予定ですが、その前に再生篇発売までにセブンスドラゴン2020をクリアしないと。


輪廻のラグランジェ
 1期最終回。多くの謎を残しつつ、ひとまず戦いは終わりそれぞれの場所へ。
ロボット関係については、結局1話のジャーマン並の興奮は味わえなかったなあ。もちろんバトルはあったのですが、雑魚を蹴散らす場面より名有りの相手との激闘が見たかった。バトル以外が主体なのは見ていて明らかで、それ自体は面白いし納得なのですけどね。2期はこの辺りの配分はどうなってくるのかしらん。
120401_11.jpg
 しかしまどかとランはバイバイ何回やってるんだよ仲良すぎだよ畜生。さすがに別れの時に「まるっ!」とはできなくて、でも、最後にはやっぱり「まるっ!」で締めてくれるのは気持ちいいところでした。2期待ってます。

 Anotherは一応追記欄で。


聖闘士星矢Ω
120401_12.jpg
 放送開始!一応直撃世代ではあるものの、アニメ放送開始が物心ついた頃のことなので知識的には不足が否めないのですが。
とはいえ、見てると幼少時の朧気な記憶が掘り起こされて興奮せざるを得ない。
むしろ旧作を嫌ってほど見た人からは案の定の不満もあるみたいなので、かえって丁度いい按配かも。


 OPは旧作OPのアレンジ。「♪少年はみんな~」の光牙が顔を上げる辺りにぐっとくる。
作品全体として、演出が旧作を意識してるのが嫌でも伝わってきます。アテナの髪の回転の仕方とか思わず吹いちゃうレベル。

120401_13.jpg
 ラスボスに柴田秀勝を配したり、キャストがアテナ以外旧作通りなベテラン布陣も嬉しくも懐かしい。
すっかり忘れてたはずなのに、シャイナさんと辰巳の配役がそのままだとすぐ気がつけました。いや、辰巳は一応確認したけどw
新主人公の光牙は緑川光。13歳には聞こえないが大丈夫、それは旧作からだ。

120401_14.jpg
 個人的には、新世代聖闘士ではライオネット(仔獅子星座)の蒼摩が一番気に入りそう。
陽気で飄々とした性格と、激昂すると手が付けられなくなる危うさが同居しているというこのキャラを小西克幸が演じるとかなり魅力的になるのではと思います。
旧作原作のライオネット、登場は最序盤なのに台詞は終盤までなかったのですよね。やっとの初台詞の時にそれをネタにしていたのですが、ネタにされて初めて台詞がなかったことに気付くくらい自分の中でも影が薄かったw
早速次回登場、期待してます!


ガンダムAGE
 ディケさんヘルメット置いてアセムより先に出るとか、どんだけ動転してるのwww
120401_18.jpg
 そしてオブライトは過程をすっ飛ばしてレミにプロポーズ。他作品なら死亡フラグにしか見えないところですが、この作品の場合次世代への布石にも見えるし、どうなんだろう。


 アニメ版恋チョコのPVが公開。

 ゲームの曲がそのまま使われているのが嬉しいですね。本編でも使われるんでしょうか。
夕暮れの場面はゲームのパッケージの雰囲気を上手く出している印象で、なかなか素敵なものになりそう。


 志摩時緒の「あまあま」1巻を購入。
120401_15.jpg
 帯は「一読、床をローリング」
掲載誌は読んだことないのですが、単行本を見かけた時点で購入決定余裕でした。もちろん表紙が眼鏡っ娘だからですが、何か?
で、内表紙を過ぎて本編が始まるといきなり事後。しかも高校受験を間近に控えたカップル。受験はすぐ終わるのですが。
中学は別の学校だったという設定のため、することする仲に至っておきながらカップルとしては初々しいところもあるのがなんともアンバランス。
というかこの二人、既に人生の幸せのピーク迎えてませんか。妬ましいけどニヤニヤしちゃうビクンビクン。
合間合間に挿入される、カップル成り立てのもう一組の描写が清涼剤に見えるから困る。
とはいえこっちも「あまあま」なのは変わらないわけで、ええと壁殴り代行の電話番号はいくつだっけ……


 セブンスドラゴン2020は5匹目の帝竜スリーピーホロウと、6匹目の帝竜ザ・スカヴァーをクリア。
スリーピーホロウは状態異常に対応する也系カウンター「凶転す也」を使ってもあまり狙ってくれませんでしたが、ヒートボディの炎属性カウンターとブッシュトラップの対空属性が共に弱点。ぶっちゃけチョロいw
更にザ・スカヴァーについては1周目から全く苦戦した覚えがないw タイミング的にEX奥義を覚えたばかりなので、これを三人で撃つだけでほとんど体力奪えてしまうのですよね。
スキルも全てを習得可能になったので、育成内容がこれから結実することになります。さあ、鍛えるぞー。


 以下Another感想を追記欄で

120401_16.jpg
 この年の現象は止み、物語はおしまい。
三神先生役用にわざわざ架空の声優を作り上げていたことだけは前日に知ってしまっていたのですが、それ以上深く考えはしていませんでした。結果、三神先生=怜子さんということに本当に驚くことに。なるほどヒントはあれこれ出てたのね。あああ貴重な眼鏡っ娘が一年半前に死んでいたとは……通り魔のアホーー
普通ねーよな死に方が許されてしまうのがホラーの恐ろしいところ。小椋さんの落下ブリッジ死とかギャグ寸前。最後の死者カウントが妙に少ないと思ったら、シャンデリアの落下では誰も死んでないのだとか。4人もいたのに悪運強すぎだろwww 一番無事だった生徒が脱出直後に柱で圧死しちゃうあたりはこれもギャグ寸前。幸運なようで不運。
とち狂ってしまった風見は原作や漫画では殺人も死亡もしていないそうで、一人損している感。「自分が殺される」「お前のせいでゆかりが死んだ」の台詞からするに、自分以外どうでもいいという気持ちと、榊原への復讐心がないまぜになっていたのかしらん。
細かく見るとツッコミ所はあれこれあるみたいですが、視聴者を引き込む力については素晴らしいアニメだったと思います。面白かった!

120401_17.jpg
 しかし眼鏡っ娘4人いて生存者はこの娘1人……なかなかしんどかったな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment