FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

GWまっしぐら

 GW帰省の関係で、日曜のアニメ感想は一部水曜に遅らせます……の筈が急遽日程変更、ブログ更新ペースに変更なし。28日に仕事が入ったものの、以後は6日まで休めるのでかなりのんびり。スパロボするぞー。

 ヨルムンガンドの2話がニコニコ配信中。今回も解説コメの人乙です。さりげなく手を上げて監視の注意を引くココなど、細かい所まで気を配ってあるので見返して飽きません。




LUPIN the Third ~峰不二子という女~

 のっけからくねる女体! うねる男矢印! これが限界と見るべきかここまでできると見るべきか。
恋する女には夢も名声も金も、自分の美貌すら必要ない。思い付くのも実行するのも、その後愛が続いているのもすごいなあ。1.5話分位はできそうな内容でしたが、こんな風にさらっと描いてしまった方がかえっていいのかもしれません。
それっぽい描写はもともとあったオスカーですが、これはホモということでよさげ。不二子に豚女だのタンツボだのwww 個人的にはそんな彼こそ、不二子に篭絡される役に相応しいと思うのですがどうでしょう。


あっちこっち
 Aパートは缶蹴りということで先週同様のヒロイン超人っぷりが見られるかと思ったが、そうでもなかった。むしろ脇役まで人間離れしてるぞw
120429_04.jpg

 Bパートは男子二人に新キャラの放送部員を加えてトークショー。教室にあるテレビがブラウン管じゃないのに納得すると同時に歳を感じてしまう……
120429_05.jpg
 眼鏡!眼鏡! 私の恋の計略は火計ですってその台詞の時点でかなり恥ずかしいぞ!
キャラ追加からネタに幅は出てきたかなという印象。


さんかれあ
120429_02.jpg
 ゾンビになって得た喜びと、失われることが決まった未来。
れあの色が青白いなー……下乳やヘチマエクササイズなどお色気描写にも余念がない分、ゾンビ関係の描写が落として来る感。

120429_03.jpg
 親父「どうしてこうなった」
こっちの台詞だこの放送事故w


夏色キセキ
120429_06.jpg
 優香回と見せかけて紗季回の皮を被った優香回という入れ替わり回。前回の予告カットも半分くらい中の人は紗季だったのね。
かなり早い時期に四人全員が入れ替わってしまったため、見ている方でも途中で混乱したり。

120429_07.jpg
「初めから分かってたことじゃん…… 貴史君が好きなのは……今、貴史君が見てるのは……」
 『名前で呼んで欲しい』と自分で言ってしまったことで不意打ち。せつね。

120429_08.jpg
 下田が舞台ということはあまり意識せずに見ていましたが、ここのカットや駅周りは見ていてすごく「伊豆っぽい」と感じました。どのあたりがと言われるとうまく説明できないのですが。あ、でも東海バスの配色はまんまだwww 静岡県東部と伊豆の中間地点出身の身としてはなんだかとても嬉しい。


エウレカセブンAO
120429_09.jpg
「俺は……俺は子供にすまないなんて、言いたくない!」
 居心地の悪い舞台設定も、先陣切ってるようで煮え切らなかった大人も、それにブチ切れる青年も振り切って、少年は再び空へ。
大人→青年→アオでどんどん理屈が目の前のことに純化していくのが心地いい。アオが歳相応にかっこいいというか。
脚本に會川昇が関わっているので、このあたりの感覚はなんだかUN-GOを意識してしまいます。
次回は大一番という感じなので、戦闘シーンも期待できるかしらん。

120429_10.jpg
 微動だにしない動揺もしない、参謀も呆れもしない。完全に受け入れられてるなw


謎の彼女X
120429_11.jpg
 恋も謎も着々と(?)進展中。上野の眼鏡彼女は広橋涼声でボインちゃん……う、羨ましいんだからね!


うぽって!!
120429_12.jpg
 今回は続き物でシリアス展開。いちはちも不憫な子なのね。
アサルトライフル偽東西対決とか、銃の歴史をキャラ相関図に盛り込んでいるのが面白い。
擬人化ネタ自体はけっこうあるものですが、単発ではなく連作としてしっかり成り立たせているのがいい。
対抗戦もいかにもという感じの化かし合いで次回が楽しみです。

120429_13.jpg
 いちよんさんはしたないですよ。


モーレツ宇宙海賊
120429_14.jpg
 ゆりゆらららがちゆり 大事件~♪
序盤から登場のジェニー&リン、驚愕のレズ告白! リンが王子様な格好だったのはこのためだったのかw


聖闘士星矢Ω
120429_15.jpg
 聖闘士ファイト選抜試験開始! OPのキャスト紹介で神奈延年がいると思ったら1話で退場。聖衣披露の機会もないなんて!
蒼摩の父親は南十字星座ということで、前世代のライオネットである蛮ではなさげ。そうなら今何やってるんだあの影薄い男は。
南十字星座自体は映画版で幽霊聖闘士(過去の聖闘士が復活させられたもの)として出ているみたいですが、イラスト見るにデザイン変化し過ぎだろw
話としては無難ながら悪くない展開だったと思います。やっぱり体を張ってくれた蒼摩を背負って間に合ってこそ主人公だよね。
メインキャラとしてはオリオン座のエデンが初登場。これは聖闘士ファイト決勝の相手になりそうな予感。
……で、栄斗の方の出番はいつなんでしょうか。地属性(笑)な扱いにならないといいのだけど。あと市さんの姿がないけど選抜試験落ちてしまったん?(´・ω・`)


ガンダムAGE
120429_16.jpg
 3世代目キオ編スタート。キャスティング情報が直前で明らかになりましたが、艦長にサトリナとな!? 良かった、これで残りの話も戦える。スパロボにサトリナが声付き参戦する日も遠くない……か?
AGE3はZZに始まる重量系ガンダムチックなデザイン。最終的にゴテゴテになるのはお約束か。
千葉氏……もといキオはずんどこなこの状況を挽回して締めてくれるのか。頑張れ三世代目。


単行本あれこれ


真剣で私に恋しなさい!
120429_17.jpg
 犬江しんすけによるコミカライズ4巻。
誰がヒロインか定まらずに進んできましたが、ここでルートはやはり百代メインに。蛍イベントを前巻でやったあたりから、クリスルートはないなと思ってましたが……ラッキースケベなどイベント盛り沢山なだけ幸いか。寝ぼけクリスサイコー。ワン子ルートの挫折イベントのフラグも立ってますが、どんな感じになるかな。


ジョジョリオン
120429_18.jpg
 2巻を読了。主人公が東方家に引き取られ、新しい生活がスタート……ってまだ家から出てない。東方家も最初に登場した常秀がろくでなしだったように、父親の憲助も次女の大弥も一癖も二癖もあって全く油断ができない。周りがあまりに未知の環境なので、記憶喪失の主人公同様の「何がどうなっていて誰が敵なのか分からない」感覚が味わえます。同じ杜王町が舞台でも、四部とは大分趣が違う。とにかく早く続きを読みたいと思わせる作品ってことだけは共通してますがw 秋の3巻発売が楽しみです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment