FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

ゆるゆり、また始まるよ~/ゆるゆり♪♪他2012/7/2~7/3アニメ感想


天使はいると思う?

 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │     深夜アニメで見た   ,!
  l                   ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″



咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第12局「約束」
120703_02.jpg
120703_03.jpg
 普通枠放送分終了。
この上更に千里山の描写を重ねる様は、怜に感情移入させられると同時にこれ以上はできないだろうという燃え尽き感も覚えました。まあそれが通常放送分最終回なのは「阿知賀編」としては問題なんだけどw

120703_04.jpg
120703_05.jpg
 玄、ひさしぶりの笑顔。レ○プ目でも笑顔でもかわいい。
描写量としては主役校の貫禄というより体裁を保った感ですが、今回のドラ捨ては彼女の打ち方にどんな変化を与えるかな。

120703_06.jpg
 得点的には最下位でしたが、捨て駒役はやりきったすばら先輩。メンタル面の強さはまさに「すばらっ」でした。

120703_07.jpg
 12話で全国準決勝まで進める分、麻雀の描写自体はあっさりめで終わるのがもったいない作品でした。助走が終わった所で勝負も終わってしまうというか。本格的に勝負が描かれる準決勝では千里山に視点が移ってしまうし……がっつり描いてくれるという追加放送分に期待。

120703_08.jpg
 登場する女の子のかわいさについては本編同様のハイレベルさ。初回で成長というより進化レベルの変化を見せた憧が特にかわいい。円光なんかしてねーよバーカバーカ!

120703_09.jpg
憧「穏、いいの?」
穏乃「うん……必ず勝つから!」

 後半の千里山プッシュぶりからすっかり影が薄くなってしまいましたが、それでもやはりこの阿知賀編の主役は彼女達。追加放送、楽しみにしてます。




TARITARI 第1話「飛び出したり誘ったり」
120703_10.jpg
 事前知識はほとんど仕入れず視聴開始。合唱アニメだったのか。

120703_11.jpg
120703_12.jpg
 和奏と紗羽の見分けに最初戸惑いかけたのですが、1話終わる頃には判別終了。勉強の時に眼鏡かけるのが和奏で、ボインちゃん担当が紗羽だな!(キリッ

120703_13.jpg
 OPでは来夏はぽわんとした性格をイメージしたのですが、むしろ残念な子だったw

120703_14.jpg
120703_15.jpg
 初回は発起人の来夏が話の中心で、和奏は余り目立っていません。夏色キセキといい最近の高杉彩陽は1話でツンケンするものなのか?
主要キャラは他の部活をしていたり帰国子女だったり元音楽科だったりと本当にバラバラですが、第1回終了時の接点からどうやって仲間になっていくのか、まずはそこから楽しみにしたいと思います。




人類は衰退しました episode.01「妖精さんの、ひみつのこうじょう」
120703_16.jpg
 田中ロミオ原作小説のアニメ化。

120703_17.jpg
 端的に目を引くタイトルから始まるのは、妙に牧歌的でシュールなお話。
直前にPAワークスの美麗作画を見たこともあり、淡い色使いの作画は何だかアニメとは別の物を見ているようにも思えました。
人間に代わる種族「妖精さん」が現れ、人類は衰退している世界。緩やかに滅びに向かっているのに話の流れは淡々としていて、しかもそのくせのどかさとは全く無縁。何だこの作品を取り巻く雰囲気はw

120703_18.jpg
 主人公もテンプレラノベ主人公を女性化したような語り口をさせつつ、性格は小物っぽさが前面に出ていてまた独特。つまるところ、ほんわかした外面をしておいて何もかもがズらされている感。この1話だけだと全く慣れない……! この何だかよく分からない感がこの作品の掴みなのかな。よく分かりませんがとにかく見てみよう。

120703_19.jpg
120703_20.jpg
120703_21.jpg
 パンちぎったらにんじんジュースとかどんなサービスだ! 要らんわ!w




ゆるゆり♪♪ 第1話「帰って来た主人公」
120703_22.jpg
120703_23.jpg
120703_24.jpg
120703_25.jpg
 \アッカリ~ン/
なんだこの紅白みたいな出現はw 前期と同じなら以後どんどん扱いが酷くなっていくわけですが、この状況からどんな仕打ちが。

120703_26.jpg
 Aパートは主にあかりの夢パート。誰かこの天使に拳骨をw とはいえ、こんないい目を見られるのも夢の中だけだよなと思うと寝かせておいてあげたい気も。

120703_27.jpg
 お気づきであろうか、1枚真っ二つである。

120703_28.jpg
 Bパートは温泉旅行本番。
気がついたらなくなっている主役の存在感……ああうん、あかりだ。

120703_29.jpg
120703_30.jpg
 結衣に興奮する千夏、あかりをガン無視。というか羽美みたいに「なーでーるー」とか言い出しかねない表情だ。

120703_31.jpg
 今回は2期の始めに相応しく、1期オールキャスト大集合。しかし緑川光の出番はあとどれくらいあるんだろうかw 展開としては仕切直し感ゼロ、13話と言われてもおかしくない内容だったので、新規の人にどう映るかは気になるところ。生徒会の面々は色々違うからねーw

 同時サービスとして原作者・なもりによるスピンオフ漫画「大室家」がニコニコ静画で公開。相変わらずサービス精神旺盛だw
大室家ニコニコ静画

 ブルーレイの予約も始まったので、早速全巻ポチっと。ニコニコチャンネルも含め、週の半ばは特に楽しく視聴できそうです。




氷菓 第11話「愚者のエンドロール」
120703_32.jpg
 二十則違反とかどうでもよかった。

120703_33.jpg
120703_34.jpg
120703_35.jpg
120703_36.jpg
 三人が三様に気を遣って、他の仲間がいない時に指摘するのが逆に奉太郎にキツい仕様。指摘内容も各人各様なのが、多方から着実に奉太郎に敗北を認めさせるものでした。一方で、分かりやすく1発否定できる摩耶花が最初、心情から否定するえるの指摘が最後なのは、落ち着いて自説の誤りを認めさせる優しい順番でもあったかなと思います。

120703_37.jpg
120703_38.jpg
120703_39.jpg
 しかしこれ、普通の作品だったらえる達に励まされたり、一緒に真相を探したり……となるかと思うのですが、皆出番がない。えるですら解決後にしか出番がない。奉太郎説の否定に使われたのはえる達の知性であり、真相解明の最初のきっかけになったのは福部のタロットではあります。でも四人でないとダメ、という話ではないのではないかな、と思います。もっとシンプルに、奉太郎個人の性格、感情、自意識……といったものに与えられた試練だったのかなと。
 だから、奉太郎は一種の黒幕である入須先輩と1人で対峙する。そして1人だから「言わずにはいられない」、激せずにはいられないと分かっている場に臨み、気持ちをぶちまけることができたのではないでしょうか。

120703_40.jpg
 今週のジト目タイム……と行きたいところですが、今回は0。今までで1番痛烈なツッコミを入れているのですが0というのが、摩耶花の心情に沿っていると言うか、これまで毎回ジト目が複数あるのが逆にすごいんだけどw

120703_41.jpg
 ところで推理材料として提示された「赤髪組合」。記憶している限り僕が最初に読んだホームズです。と言っても漫画ですが。 「小学○年生」の類の付録だったかな(ゲストキャラがイケメンだったので、漫画映えするという判断もあったのでしょうか?)。このコミカライズがきっかけで読書感想文題材だった「第二のしみ事件」に手を出し、その後文庫本も数冊……と興味が広がっていったのだから、まんまと出版社の思惑に乗せられたと言わざるを得ないw

 ちょうどあらすじを載せているサイトがあったので、引用させていただきます。
青い鳥文庫|新装版「名探偵ホームズ」講談社の児童書 青い鳥文庫

 アメリカの百万長者がつくったという「赤毛組合」は、まさに髪の毛が赤い男性ばかりを募集する謎の組合。この組合に欠員が出て、新たに応募広告を出したところ、ものすごい数の赤毛の男性がロンドンにやってきた。何しろ、簡単な仕事で大金を支払ってくれるというのが魅力らしい。大勢の応募者の中から見事合格したウィルソンは大喜びするが、ある日突然、赤毛組合は解散してしまう。給料をもらっていなかったウィルソンは、困ったあげくホームズのもとを訪れることにするのだが……。


 興味の湧いた人はこの際手を伸ばしてみるのもいいかもしれません。はて、実家のホームズ文庫本はまだあったかな?
……と思ったら、著作権切れの原作を手ずから翻訳して公開しているサイトを発見。頭が下がります。懐かしの作品、色々読んでみようかな。

コンプリート・シャーロック・ホームズ
*誤って原文対訳サイトの方にリンクしていたので修正しました。失礼しました。


120703_42.jpg
 なお、赤髪組合のトリック確認のため検索してみたのですが、Wikipediaにはシャーロキアンの大量の補足推測の紹介が。「と・て・も熱心なファン!」ってこういうことか。


button21112.gif


http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/2019-8df5362b
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/youotu-roro/3474866
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/2017-a62eac6c
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/tb.php/3032-c89f7b1e
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

4 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 第11話「愚者のエンドロール」
  • 氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]『実は私も人が亡くなるお話は嫌いなんです』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣
  • 2012.07.03 (Tue) 23:59 | 明善的な見方
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) 氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」
  • 投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [DVD](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコ...
  • 2012.07.04 (Wed) 21:24 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
  •  TARI TARI 第1話「飛び出したり誘ったり」
  • TARI TARI OP「Dreamer」『何もしないで諦めて後悔したくないから!』 坂井和奏:高垣彩陽 宮本来夏:瀬戸麻沙美 沖田紗羽:早見沙織 田中大智:島崎信長 ウィーン / 前田敦博:花江夏樹 教頭:田中敦子 高橋智子:木村亜希子
  • 2012.07.04 (Wed) 23:47 | 明善的な見方
この記事へのトラックバック
  •  2012年03クール 新作アニメ ゆるゆり♪♪ 第01話 雑感
  • [ゆるゆり♪♪] ブログ村キーワード ゆるゆり♪♪ 第01話 「帰って来た主人公」 #yuruyuri2012 #yuruyuri #ep01 昨年放映された「ゆるゆり」の第2期作品 サウンド 音楽 アニソン Rozen Maiden ...
  • 2012.07.07 (Sat) 21:22 | 妖精帝國 臣民コンソーシアム