FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

過激にファイヤー!/ゆるゆり♪♪他2012/7/23~7/24アニメ感想

<記事内アンカー>
TARITARI 第4話「怒ったり踊ったり」
織田信奈の野望 第3話「美濃動乱」
人類は衰退しました episode.04「妖精さんたちの、さぶかる」
ゆるゆり♪♪ 第4話「ひっちゅ」
氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」



 沢木口先輩の料理は一体どんな料理だったんでしょうか。原作では食べた感想もあったみたいですが……

<7/27(金)、29(日)更新お休みのお知らせ>
 来週木曜から日曜にかけて家を空けるため、7/27(金)、29(日)分の更新をお休みいたします。楽しみにしてくださっている皆様、申し訳ありません。31(火)分から更新を再開いたします。


TARITARI 第4話「怒ったり踊ったり」
120724_02.jpg
 ワールドミュージックフェスティバル終了。早いな!本番は次回だと思ってたのに。

120724_03.jpg
120724_04.jpg
120724_05.jpg
 ウィーンが通訳になるかと思ったら(何語喋ってるか知らない)、日本語話せたおじさん。興奮した最初はともかく、二度目はちゃんと日本語話せよ!そして咄嗟に電車から降りるわタクシー呼ぶわ体を張って止めるわするウィーンの行動力にびっくり。タクシー代ちゃんと払ったよな?w

120724_06.jpg
120724_07.jpg
120724_08.jpg
 予告の紗羽の「合唱部やめるからね!」は来夏を思ってのものでした。確かに今回最初の来夏は腑抜けちゃった感がありましたが、紗羽のこれは相棒っぷりというより最早女房っぷりのレベル。来夏が紗羽の母にも尻を叩かれたり、紗羽の二度目の尻叩きを来夏が回避したりといった流れも微笑ましかったです。仲いいなあ。

120724_09.jpg
 揺れる尻の方も最高だけど。提供の背景に入れてくるかw

120724_10.jpg
120724_11.jpg
120724_12.jpg
 そして今週も眼福。

120724_13.jpg
120724_14.jpg
120724_15.jpg
 夕暮れ時を映す海の透明感と、波の動きの細かさが素晴らしい。これ、本当に絵?
母・まひるが遺した手紙に書かれていたことは何なのか。女の子3人とも名前で呼び合う中にはなったけど、主人公でありながら現在「5人目」な和奏が心の底を開くのはいつかしらん。EDを見るに更に先?

120724_16.jpg
120724_17.jpg
 しかし隠れ巨乳かどうかはいいんだよ! 眼鏡シーンがなかったことに憤慨すべきだろ!。




織田信奈の野望 第3話「美濃動乱」
120724_18.jpg
120724_19.jpg
 今週の新キャラ・浅井長政。顔だけだと相変わらず男か女か分からないなあ。
目的は信奈との結婚という形での同盟。史実の政略結婚と違い、夫妻とも大名本人となると実質乗っ取りじゃないのかという気が。

120724_20.jpg
120724_21.jpg
120724_22.jpg
信奈「私は! 旦那様は自分で選びたいの。自分で好きになった人と結婚する。それが私の夢よ!」
 信奈の乙女チックな反応と、良晴との口論は場違いに二人の空間ができている感じで笑ってしまいました。おいおい長政が同席してるこの状況で……

120724_23.jpg
長秀「喝! 他国の大名の前で痴話喧嘩など、みっともない。5点です!」
 ですよね―。

120724_24.jpg
120724_25.jpg
120724_26.jpg
120724_27.jpg
 道三、言っていることは真面目な分、信奈「ちゃん」なのが妙な笑いを誘うなあ。ワープしてきたかのような道三救出劇でしたが、史実と違って帰蝶と結婚していない信奈には、これが美濃獲得の大義名分になるのかな。しかし光秀のです口調がなんだかかわいいw

120724_28.jpg
120724_29.jpg
120724_30.jpg
 良晴救出に軍を動かした隙を今川が狙い、次回は桶狭間。スタッフとしては作品評価の区切は次回まで待って欲しいそうなので、どんなものか期待したいと思います。静岡県出身としては、この作品で義元がどうなるかという興味もあるし。
 ところでキャストに池田恒興と佐々成政がいたけど、今川侵攻を報告した女の子でしょうか。この作品、端役にもしっかり名前振ってるけど全員が全員実在の武将なのかしらん。




人類は衰退しました episode.04「妖精さんたちの、さぶかる」
120724_31.jpg
 漫画編後半。今週もメタだったw

120724_32.jpg
120724_33.jpg
 無軌道な引きから迷走の果てに打ち切り。
Yにはプロデューサーとしての才能はあっても、作家としての才能はなかったということでしょうか。

120724_34.jpg
120724_35.jpg
120724_36.jpg
 小技の効かせ方は先週以上に上手かったですが、「よく分からないがようせいさんの仕業なんだろうと思ったらチキンが出てきた」「よく分からないがようせいさんが何かしでかすんだろうと思ったら腐女子だけでコミケに至った」みたいな驚きは2話・3話ほどにはしなかったかなあ。とはいえ、十分笑わせてもらってるのにこの「さぶかる」と「ひみつのこうじょう」は原作では面白くない方という話も聞くので、それでこれだけ楽しいと次のエピソードから目が離せません。




ゆるゆり♪♪ 第4話「ひっちゅ」
120724_37.jpg
120724_38.jpg
120724_39.jpg
\メッカリーン/
 四本立て。良かった……てっきりあかりがUFOに改造されてしまったのかと……しかしこのパンチラ、ありがたみが全くないな。

120724_40.jpg
120724_41.jpg
 1本目は花粉症。幸い、酷い方ではないですが、あれは辛い人は本当に辛そう。ヨーグルトが効くというのは俗説の域を出ていないので、あまり信用しないように。

120724_42.jpg
120724_43.jpg
 2本目は掃除。冥土桜子!生徒会四人の時の引っかき回し役が板についてきたなこの子。白鳥の頭飾り付けると急にビックリマンの類に原形がありそうな恰好に見えてくるから困る。

120724_44.jpg
120724_45.jpg
 3本目は先生と会長を加えての生徒会パート。
コンセント穴に配線豆電球……やったな。小学校低学年の時に父に宇宙戦艦ヤマトを見せられ、夏休みの自由研究にその粘土細工を作成。波動砲部分に豆電球が刺さっており、露出させた配線に電池を繋ぐという安直なものだったのですが、遊んでいたら電池が切れたのでコンセント穴で代用しようとしたのが運の尽き。ブスン!という音と共に穴から煙がw 事故にはならなかったしコンセント穴も壊れませんでしたが、本当にやめましょう。
え?第三艦橋ニコニコ大百科)?作ったよ!そして遊んでる内にもげたよ!

120724_46.jpg
120724_47.jpg
 4本目は雨降り、ちなつへのお返し。あかりが珍しく不幸中の幸いを拾ったけど、本人は他の人が濡れたことで頭いっぱい。あかりらしい。

 大室家は末妹・花子様の話。大人びてるから様付けせずにいられないし!

120724_48.jpg
 天使。




氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」
120724_49.jpg
 2日目の摩耶花のコスプレは秘密のアッコちゃん。色が緑なのはどのアッコちゃんを元にしたんだろう……この格好の摩耶花が小が(ry みたいに見える人がいるもす!)のはアッコちゃんが小が(ry だからだ、きっとそうだ。

120724_50.jpg
 一方の河内先輩は「龍虎の拳」のキング。ナコルルといい格ゲー、それもSNK好きだなあ。昨日の挑発的な態度はなりを潜めていたり、漫画の題名を覚えていたり、何だか随分様子が違う。摩耶花の同類……もとい同人誌紛失も「十文字事件」に収束するのでしょうか。

120724_51.jpg
120724_52.jpg
120724_53.jpg
「ああメビウスの輪の中で!」「エレメントチェンジ!」
 誰だよここに杉田配役したの!どこまでアドリブか分からないよ!私気になりますとかセルフパロ状態だし!拝み洗い時の頬染め解説とかむしろ作画が声優に引っ張られている気すらしました。しかし皆料理上手いなあ、僕も大根はピーラーで皮剥くw

120724_54.jpg
120724_55.jpg
120724_56.jpg
 摩耶花ダッシュ!私服じゃない!でもかわいいからどうでもいい! 1日目は基本落ち込み放しの彼女でしたが、今日はとにかく頑張る。上半身だけ先に飛び出しそうな必死な走り方、慌てて靴を履く様子、急に浴びた日光が眩しくて、それでも駆け続けて、走る途中で腕まくりして……作画的にはこれだけ走らせれば、そりゃ後のシーンで奉太郎走らせることないよねという気がします。またアッコちゃんの幼い仮装が必死さを出すのに一役買っている。

120724_57.jpg
 で、杉田は摩耶花にも心奪われたわけ?w

120724_58.jpg
120724_59.jpg
120724_60.jpg
 展開自体は途中で分かるようになっていましたが、わらしべ長者は料理イベントに結実。奉太郎の落ち着いているようで落ち着いていない様や、小麦粉を渡そうと叫ぶところはニヤニヤしてしまいました。他のキャラなら走って届けに行くところでしょうが、呼んで落として渡した方が確かに「やらなければいけないことなら手短に」。ただ、目立つし恥ずかしい。助言禁止に配慮した結果かもしれませんが、この方法は奉太郎らしく、そして奉太郎らしからぬやり方だと思いました。まあ、成功したのはえるの嫁イヤーあってのことですが。

120724_61.jpg
120724_62.jpg
120724_63.jpg
120724_64.jpg
120724_65.jpg
120724_66.jpg
 福部の喜びに対する摩耶花の反応は正に一等賞。ドキッとしてしまってムスッとして、でもやっぱり嬉しさを隠しきれない。ジト目の余裕がなくても問題無し。

120724_67.jpg
 このシーンもえるの目線に視点が行きがちですが、後ろの摩耶花のハイタッチの様子がまたかわいい。

120724_68.jpg
 しかしもう駄目だコイツ。

120724_69.jpg
120724_70.jpg
 次回はいよいよ話が一つに収まるのでしょうか。これまで奉太郎が見聞きしていない情報だけでも結構なものですが、どうやって解決に至るのか。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3034-976cde96
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/2039-43e2a5be
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/tb.php/3064-b9954756
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  2012年03クール 新作アニメ TARI TARI 第04話 雑感
  • [TARI TARI] ブログ村キーワード TARI TARI 第04話 「怒ったり踊ったり」#taritari2012 #ep04 『TARI TARI』P.A.WORKSによるオリジナルアニメーション作品。監督は橋本昌和、『レイトン教授と永遠の...
  • 2012.07.25 (Wed) 21:57 | 妖精帝國 臣民コンソーシアム
この記事へのトラックバック
  •  TARI TARI 第4話「怒ったり 踊ったり」
  • TARI TARI OP「Dreamer」『今の歌は今しか歌えない』 原作:EVERGREEN 監督・シリーズ構成:橋本昌和 アニメーション制作:P.A.WORKS 坂井和奏:高垣彩陽 宮本来夏:瀬戸麻沙美 沖田紗羽:早見沙織 田中大智:島崎信長 ウィーン / 前田敦博:花江夏樹 教頭:...
  • 2012.07.25 (Wed) 23:33 | 明善的な見方