fc2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

わぁいうすしお あかりうすしお大好き/ゆるゆり♪♪他2012/7/30~7/31アニメ感想

<記事内アンカー>
TARITARI 第5話「捨てたり 捨てられなかったり」
織田信奈の野望 第4話「風雲!桶狭間!」
人類は衰退しました episode.05「妖精さんの、おさとがえり」
ゆるゆり♪♪ 第5話「日本の夏 ゆるめの夏」
氷菓 第15話「十文字事件」



 ほとんど日が変わりかけてしまった!


TARITARI 第5話「捨てたり 捨てられなかったり」
120731_02.jpg
120731_03.jpg
120731_04.jpg
 和奏の過去回。大智のバドミントン大会を前半で描写した上で……という相変わらず詰め詰め脚本でしたが、バドミントン大会が青春そのものといった描写だった分、和奏の悲しみの落差を際立たせるように機能していたのは相変わらずの構成の巧さ。とは言っても、現在と過去を切り替える導入はちょっと多過ぎた印象もあったかな。切り替え自体は文句無しの自然さだったので、溜まったアニメを見る→感想書くのローテで頭が疲労していたせいかもしれませんが。

120731_05.jpg
120731_06.jpg
120731_07.jpg
 相変わらず紗羽のいい子度が素晴らしい。大智は全力で勘違いして押し倒しに行っても責められないレベル。

120731_08.jpg
120731_09.jpg
120731_10.jpg
 応援ダンスは完全に周囲の客の目を奪ってましたw ネクパイネクパイ。

120731_11.jpg
120731_12.jpg
120731_13.jpg
 伝えられないまま、自分の中で反芻するばかりの言葉。嬉しいことも悲しいことも、思ったことは思った時に言っておかないと……とは思うのですが、なかなか言えないのが人情。次週で悲しみは更に深まるようですが、来夏達が和奏の心を解き放ってあげられることを期待。

120731_14.jpg
 復活!眼鏡カット!




織田信奈の野望 第4話「風雲!桶狭間!」
120731_15.jpg
120731_16.jpg
120731_17.jpg
 桶狭間合戦の回。
川並衆が死んだこの期に及んで「諦めたらゲーム終了だ!」と言ってしまう良晴に少しカチンと来たので(パロディー優先の表現なんだろうけど)、信奈のビンタはその制裁かなあ、と思ったら単なるツンデレだったでござる。まあ仲間に死人が出たこと自体は良晴はちゃんと受け止めているのだけど。

120731_18.jpg
120731_19.jpg
120731_20.jpg
 謁見だけでご褒美レベルの体勢……! 下着!下着どうなってるの!?

120731_21.jpg
120731_22.jpg
120731_23.jpg
 半蔵とのやり取りは、これまでと違いゲーム知識を直接的ではなく利用した感じで好印象。直前の半蔵と義元のやりとりはこのためのものか。半蔵にとっては、織田が失敗したら知らなかったふりしたらいいだけですしね。しかしそういえばこの世界、元康は織田家で人質時代送ってるのかな?

120731_24.jpg
120731_25.jpg
120731_26.jpg
 スタッフが評価の区切りに希望するだけあって、戦闘シーンの作画は良好でした。忍者の雰のような姿の消し方や騎兵の動き、無双チックな武将の動きなど見応え充分。

120731_27.jpg
120731_28.jpg
120731_29.jpg
 個人的に嬉しかったのは長秀の活躍。これまで参謀役だったので、戦場での活躍シーンはこれが初めて。

120731_30.jpg
120731_31.jpg
120731_32.jpg
良晴「待て、勝家! 殺しちゃダメだ! もったいない!」
 咄嗟に鎧の隙間に突っ込める脅威の手技www しかも義元を活かす理由が自分の欲望に忠実なだけ! 正直拍子抜けなのだけど、くだらな過ぎてツッコミとかどうでも良くなってしまいました。

120731_33.jpg
120731_34.jpg
120731_35.jpg
 ダメダメだけど能登生きてて嬉しいのは間違いないしな! あのおみ足は確かにもったいない! しかし、氏真を飛ばして今川滅亡かあ。そういえば蹴鞠は息子の方だった。

120731_36.jpg
 4話終わってみて、歴史・お色気・タイムスリップの比重の難しいアニメだなあ……というのが正直なところ。視聴にあたっての距離感が今ひとつ取りづらいというか。つまらないとか嫌いというのとは違うのですが。

120731_37.jpg
 恩賞!恩賞!ありがとうございます!ありがとうございます!




人類は衰退しました episode.05「妖精さんの、おさとがえり」
120731_38.jpg
120731_39.jpg
120731_40.jpg
 時系列戻って人モニュメント調査編。これが断髪のきっかけのエピソードなのかしらん。これまでの話と順番が逆だと、確かに微妙だったかもしれない。ようせいさんが増えると不思議が増えるってどんな影響与えてるんだwww

120731_41.jpg
120731_42.jpg
 「わたし」の顔がようせいさんに。

120731_43.jpg
120731_44.jpg
120731_45.jpg
 しかし髪型がクリティカルヒット。肩より前に垂らすおさげは至高。



ゆるゆり♪♪ 第5話「日本の夏 ゆるめの夏」
 1本で構成していた1期と違い、4本立てだと基本皆出番あるなあ。今週綾乃と千歳は声なしではありましたが。
120731_46.jpg
120731_47.jpg
120731_48.jpg
結衣「ゆ、ゆるゆり、はじま……ってこんな恥ずかしいことできるかー!」
あかり「恥ずかしいこと!?」

 地味に酷い。

120731_49.jpg
120731_50.jpg
120731_51.jpg
 1本目はクーラー。あかりの部屋の写真の皆大好きぶりが泣ける。ゲームや漫画やってる分にはいいのですが、PC起動してるとその寿命が不安で日中はついエアコンつけてしまうこの頃。ファンコン付けてHDDの温度が分かると尚更。てっきりエアコン本体が壊れてるオチだと思ったのに、電池サイズを勘違いするという京子のミスに吹いたw そしてあの巨大ガンボーは何なんだ。

120731_52.jpg
120731_53.jpg
120731_54.jpg
 2本目はそれに繋げて、まさかのあかりピン。ああ、本当にいい子だ……「赤座劇場」に使われていた歌詞はこの回由来だったか。
写真だけでも向こうでは色々楽しいことになっているのがうかがえてあかりが不憫。そして安定の乗り過ごしオチ。
あとお姉さん、相変わらず出番少ないのに存在感あり過ぎ。

120731_55.jpg
120731_56.jpg
120731_57.jpg
 3本目は夏風邪結衣。アイキャッチで結衣が持っている銃はこれだったのか。夢の中の職業の割り当ては基本的にイメージ通り。生徒会組も見てみたかったけど、さすがに人数多過ぎるか。

120731_58.jpg
120731_59.jpg
120731_60.jpg
 4本目は安定のさくひま。楓の優しさが櫻子の胸を追い詰める……!
あかりは十分変質者に襲われる並の被害に会っていると思うw

 大室家は安定のダメ櫻子。




氷菓 第15話「十文字事件」
120731_61.jpg
120731_62.jpg
120731_63.jpg
 十文字事件、おおっぴらに勃発。これまで起きていた事はあっさり集積されましたが、改めて事件の解決は難しい状態。「じゅうもんじ」ではなく「じゅうもじ」なのはともかく、そこに意味を見出だすのは難しいなあ……何が目的なんだろう。

120731_64.jpg
120731_65.jpg
120731_66.jpg
奉太郎「でもそれがないとコスプレ……にっ!?」
摩耶花「コスプレって言うなバカ!」

 わらしべ長者は先週で終わりと思いきや、まだ続きが。この上コンパクトで何が起きると言うのか。しかしこの台詞とコンパクト激突のタイミング、摩耶花は奉太郎の言わんとしたことを先読みしたなw

120731_67.jpg
120731_68.jpg
120731_69.jpg
 福部が自分で犯人を捕らえようとする様は、入須先輩の事件の際の描写を思い起こしました。

120731_70.jpg
福部「それにしても……羨ましい限りだね。全く」
 この描写を最初に見た時は、福部が暗い気持ちを抱いているのが「入須に頼りにされる高い能力を持つ奉太郎」なのか、「入須に乗せられてしまう奉太郎」になのか判断に迷ったのですが、今回ですっきり。飄々として見える彼でも、コンプレックスはあるらしい(まあ『怒ることがある』とは作中で言及されていたけど)
エピソードをまたいだ些細な描写があることで、キャラが引き立つなあ。

120731_71.jpg
120731_72.jpg
120731_73.jpg
 福部やえるの悩みは古典部に関わっていますが、一人摩耶花の悩みだけは漫研がらみで交わらない。サブタイからすれば次回でエピソード終了のように見えますが、ここに来て広げられた風呂敷はどう畳まれるのでしょう。

120731_74.jpg
 ジト目カウント0。だってこれジト目じゃないし完全に睨んでるし!

120731_75.jpg
120731_76.jpg
120731_77.jpg
120731_78.jpg
120731_79.jpg
 ……と思ったら余裕でいくつもあった。奉太郎よくやった。

120731_80.jpg
 奉太郎がえるの頼みを断りきれない事を聞いた時の「……ばぁか」は、今までで一番奉太郎に親しみを感じている様子でかわいらしかったです。↑の奉太郎へのツッコミ時の「コスプレって言うなバカ!」の調子とも対になっている印象。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/2046-9c161246
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/tb.php/3075-44e3b80b
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/6162-a3433840
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

3 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 第15話「十文字事件」
  • 氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]『奉太郎は変わった、いや真価を発揮した』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣
  • 2012.08.01 (Wed) 00:12 | 明善的な見方
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) 氷菓 第15話 「十文字事件」
  • 投稿者・ピッコロ 未完成ストライド(2012/08/08)こだまさおり商品詳細を見る ☆氷菓 第14話 「ワイルド・ファイア」の感想をポッドキャストにて収録! 爽やか学園青春ストーリーで実に感動的だった...
  • 2012.08.01 (Wed) 20:01 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
  •  2012年03クール 新作アニメ TARI TARI 第05話 雑感
  • [TARI TARI] ブログ村キーワード TARI TARI 第05話 「捨てたり、捨てられなかったり」#taritari2012 #ep05 『TARI TARI』P.A.WORKSによるオリジナルアニメーション作品。監督は橋本昌和、『レイトン...
  • 2012.08.01 (Wed) 22:39 | 妖精帝國 臣民コンソーシアム