FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

シーズン外アニメ感想「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編] 永遠の物語」


 魔法少女はさ、夢と希望を叶えるんだから。




■劇場、大盛き(ry
  映画版まどか、後編を前編と同様にTOHOシネマズ 海老名で視聴してきました。
後編は先週の前編より15分遅れ、9時からの上映。グッズ自体は大分掃けてしまったのか物販コーナー入場行列は先週のように分割されず。ただ、会計行列の方がやっぱり映画館からはみ出てとぐろを巻いてたw
9時の初回チケットは当然完売済、11時からの第2回も8:30時点で前面席のみとなっていました。僕は今回もチケットはネット予約で済ませましたが、出遅れてしまい前面席に。いいもんね画面大きいから。左右に寄った席でなかったのが不幸中の幸いでした。

121013_02.jpg
 購入した後編のパンフは、前編のまどか白表紙と対になるほむら黒表紙。
前編では魔法少女とスペック紹介が掲載されていましたが、後編では魔女図鑑やオープニング原画集が収録されています。

121013_03.jpg
 前後編連動特典のフィルムは杏子が魔女落ち寸前のさやかの所に駆けつけ、ポテトチップをバリバリ食べるシーン。画面が暗いから写真に撮ってもちょっと分かりづらいなあ……暗いスクリーン内で最初に見た時は首から下が完全に見えなくなっており、新規シーンかと思ったw さやかがベストでしたが十分当たり。


■総集編、そして新作の予告
121013_04.jpg
 本編は前編同様の総集編。前編のような背景の変化はそれほど感じませんでしたが、印象的な新規カットもいくつか。
杏子の最後のシーンで、彼女が爆炎の中へ笑って消えていく姿が追加されていたり、その後のほむらとキュウべえの会話シーンが謎世界の墓の前に変更されていたり……特に記憶に残るのは、杏子が魔女さやかとの戦いの中で彼女との出会いを回想する場面。TVでは争う赤と青の二人のイメージが溶け合って杏子の血に繋がっていましたが、劇場版では上下分割して二人の過去を映すというものに。さやかに過去の自分を重ねる杏子の心情がより強く伝わるものになっていました。


 ちなみに10話ラストでOP「コネクト」に繋がる演出は劇場版でもそのままでしたが、映像がほむらを中心にした「魔法少女ほむら☆ホムホム」状態に。ラストのカットもまどかと2人で独占。

 劇場版新編作成にあたって、ラストに変化も出るのでは……と思いましたが、実にそのまま。最後に荒野で一人飛び立つほむらまで描写されていたのはちょっとびっくりでした。
予告では幾つかの場面と意味深な台詞がばら撒かれ、嫌でも期待を煽る内容になっています。出番がないんじゃないかと思っていたさやかや仁美にも何かしらの物語があるようです。インキュベーターの逆襲にしたかったというサブタイは「叛逆の物語」。既に因果律に叛逆したまどか☆マギカですが、この上彼女達に一体何が起きるのか。公開は2013年予定! 本当に2013年にやってくれるだろうな! お待ちしてます。


■TV放送終了から1年半、もう一度結末を見終えて
121013_05.jpg
 思えばこの作品、TV放送も一筋縄ではいかなかった作品でした。10話が放送されて、いよいよ最終決戦どうなる……というところで3.11だったわけでして。
それによる放送自粛から未放映分一挙放送の4/21までの約1ヶ月というのは、事この作品に限っても非常にもどかしいものでした。12話だけを残した状態だったら、耐え切れない人も出ていたかもしれません。
当時も深夜アニメは基本的に録画で見ていましたが、あの11・12話だけはどうしても深夜に起きて見ざるを得なかった。逆に言えば、もう一度見ても同じ感覚を味わうことは難しいだろうなあ……と思ったのも事実で、それ故にこれまで見返すことがありませんでした。そして、それでも十分な鮮烈な感動があの11・12話にはありました。

さやかの頭を撫で撫でしてあげたい(TV最終回時の感想。キャプ画なし)

 当時の感想を見返すと、どこまでもさやか中心で見てるな僕w
放送終了から約1年半経った今、映画という形でこの話に再度触れてみると、あの時と違う事はやはり痛烈に感じながらも、改めて結末の美しさも感じることができました。きっとようやく、あの時の興奮を一度離れて見返すことができたのではないかと思います。劇場版という形で彼女達の物語は再構成され続くことになったわけですけど、それでもひとまずでも、もう一度言いたい。お疲れ様、魔法少女。お疲れ様でした、スタッフの方々。素晴らしい作品を、ありがとう。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment