傷ついてんのはお前の方じゃねえのか/新世界より15話他2013/1/15~1/16感想 

<記事内アンカー>
ぷちます! 第11話「ぞっこんらぶ」
ぷちます! 第12話「のこされたひと」
琴浦さん #1「琴浦さんと真鍋くん」
新世界より 第15話「残像」
ブルーレイ ゆるゆり♪♪ 第5巻


 月曜のブログ更新後に積雪に気付きました。三連休の最後にピザ頼もうと思ってたのに、受付休止でしょんぼりする羽目に……


ぷちます! 第11話「ぞっこんらぶ」
130116_02.jpg
 はるかさん初登場。一体何が起きているのwww
 暗いお堂の中で謎生物に遭遇、おまけにそれが増殖しながら追い掛けて来るのは傍目にはコミカルだけど、当人としては怖い!しかしなぜ増えるんだ。

前回の感想:ぷちます! 第10話「なぜかむじんとう」




ぷちます! 第12話「のこされたひと」
130116_03.jpg
 はるかさんを加えてPを抜いて無人島脱出。短い中にも、やよいの服装に小ネタが効いていて面白い。目指せ焼肉てw
 悲鳴やら目覚めの第一声やはるかさんの結末やら、釘宮の叫びが楽しい回でした。




琴浦さん #1「琴浦さんと真鍋くん」
130116_04.jpg
130116_05.jpg
130116_06.jpg
 今期視聴アニメ最後発。ほとんどの地域でニコニコチャンネルの方が早いという変則放送。
 何をおいても、最初の10分の暗さが印象的。PVではそうした要素は見えなかった分、プールに飛び込んだら重しを追加されたような息苦しさがありました。
 時間をかけて画面の色彩を落としていった分、馬鹿馬鹿しい絵で世界が割れるのは内心快哉をあげずにいられなかったなあ。その後は正に「オープニング」という感じでした。

130116_07.jpg
130116_08.jpg
130116_09.jpg
 1話で作品の雰囲気をきっちり説明しているので、重しをかけられていた事が記憶に残りつつも心地好い高揚感を覚えながら見終えられる。1話の掴みとしてはばっちりでしょう。
 ラブコメはなまじ笑えると、終盤シリアスになった時に落胆される場合がありますが、初回10分暗い展開を示してみせたこの作品についてはそういう心配は無用でしょう。ただハードルが相当上がったのも確かで、最後はもちろん、途中の話をどういうバランスで描くのかは気になる所。意表を突くギャップを狙えない次回はどんな話になるか、注目です。




新世界より 第15話「残像」
130116_10.jpg
 それはまるで、かつての人間のようで。

130116_11.jpg
130116_12.jpg
130116_13.jpg
覚「……昼飯にしようか」
 昼食の準備の描写は省かれていましたが、焚火の跡なんかはないし呪力で加熱したのかしらん。固形燃料なんかないだろうし。こういう点便利だ。

130116_14.jpg
130116_15.jpg
130116_16.jpg
スクィーラ「かしこまりました。どうか全てをこの野狐丸にお任せください」
 スクィーラ改め野狐丸は、2年の間に声の様子も含めて更に黒くなった印象。土蜘蛛コロニーとの戦いで元々小さい勢力が更に弱まったのを、こんな規模にしてしまったのだからその手腕恐るべし。奇狼丸とのコネなども活用したのかもしれませんね。彼の2年間を詳述したら、宇喜多直家ばりの物語ができあがりそうな気がする。

130116_17.jpg
130116_18.jpg
130116_19.jpg
 それを象徴するような女王への行為は、言葉では語られませんが実におぞましい。ロボトミー(脳の一部の切除)なんて現在でも禁忌の技術も、ミノシロモドキの中には眠っているのか。

130116_20.jpg
130116_21.jpg
130116_22.jpg
早季「ねぇ、スクィーラが女王にしたみたいなこと、人間にしたら……」
 と言っても、仮に反旗を翻すつもりだとして人間全員に施術するわけにも……と思いましたが、ありますね、少数の施術で効果を発揮できる方法。脳をいじることは即ち精神をいじること。つまり、人間への攻撃を禁じる愧死機構というタガを外せる可能性があるということです。愧死機構を外した人間、すなわち人工的な悪鬼を作ることができれば、それは人間が何人束になっても勝てない強力な戦力になる。もちろん、愧死機構を外した人間に言う事を聞かせられるのかという疑問はあるのですが……伏線と思われる描写と結ぶと、どんどん嫌な方向に想像が広がっていくなあ。

130116_23.jpg
130116_24.jpg
130116_25.jpg
 しかし、今の早季達にとってはそれより気になるのは真理亜と守のこと。手紙で伝えられる言葉、そして2人の行方は。

前回の感想:新世界より 第14話「雪華」




ブルーレイ ゆるゆり♪♪ 第5巻
130116_26.jpg
 ゆるゆり♪♪のブルーレイ5巻を購入。雪の中予定日通りに配達してくれた宅配業者さんお疲れ様です……頭が下がる。収録回のTV放映時の感想は↓

ゆるゆり♪♪ 第9話「何かありそうで何もなさそうな日」
ゆるゆり♪♪ 第10話「修学旅行R」

130116_27.jpg
 今回の特典はブルーレイ収納ケース。くらげまみれのデザインがwww あちこちにいる各キャラを探すのも楽しい。

130116_28.jpg
130116_29.jpg
130116_30.jpg
130116_31.jpg
 設定映像は綾乃&千歳。千歳の鼻血絵ができあがっていく過程が見られたりします。

130116_32.jpg
130116_33.jpg
130116_34.jpg
 キャラコメは最早その回をお題に一席みたいな感じになりつつあるなあ。例によってちなつちゃんは暴走気味w

130116_35.jpg
130116_36.jpg
 すぺしゃるなさうんどCDは毎度のサントラやジングルの他、「マイペースでいきましょう」のライブ音源や、「あなたのシアワセ うちのシアワセ」を千鶴が歌う「姉さんのシアワセ わたしのシアワセ」を収録。もちろん、溢れたり飛び散るのは鼻血じゃなく涎である。2期のブルーレイもいよいよ次で最終巻、名残惜しい。

前回の感想:ブルーレイ ゆるゆり♪♪ 第4巻


ゆるゆり♪♪ vol.5 (なもり先生描き下ろしすぺしゃる収納BOX&すぺしゃるなさうんどCD(「『マイペースでいきましょう』豪華版! 」「姉さんのシアワセ わたしのシアワセ」ほか収録)付き)(初回限定仕様) [Blu-ray]
ゆるゆり♪♪ vol.5 (なもり先生描き下ろしすぺしゃる収納BOX&すぺしゃるなさうんどCD(「『マイペースでいきましょう』豪華版! 」「姉さんのシアワセ わたしのシアワセ」ほか収録)付き)(初回限定仕様) [Blu-ray]


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif


【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/759-92849271
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3254-72e619ea
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2013/01/16 Wed. 21:38 [edit]

CM: 0
TB: 1

top △

« 恋する商店街だ/たまこまーけっと2話他2013/1/17感想  |  晩御飯の準備です/ぷちます!他2013/1/13~1/14感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/562-c246ee12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新世界より 第15話「残像」

守と真理亜を連れ帰そうと向かった早季たち。 しかし二人のいたカマクラは無くなってしまっていた。 いったい守と真理亜はどこに行ってしまったのか? 化けネズミの存在感がいよ

空 と 夏 の 間 ... | 2013/01/16 21:57

top △

2017-08