冬毛かなあ、フッサフサだぞ/ぷちます!20話他2013/1/27~1/28感想 

<記事内アンカー>
ぷちます! 第20話「るいはともをよぶ」
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第4話「男の戦いは修羅場」
みなみけ ただいま 第4話「この青い夏空の下で男は汗を流す」
聖闘士星矢Ω 第42話「裏切りの黄金聖闘士! イオニア対光牙!」


 礼服買った翌日に行った日高屋で、よりによって礼服の割引券が手に入るという……おおお金が

 DK3はバーリー要塞へ。どうせなら兵士が出てきてくれれば実入りも大きいのに。ライフドレインを吸血呪符という体にしたのですが、吸いまくってるので血色良さそうだなあ。


ぷちます! 第20話「るいはともをよぶ」
130128_02.jpg
 千早の寝不足の原因と、やよ初登場回。貴音が本格的にダメな人に……!千早の恐怖を文字演出でホラー再現した後、冒頭同様に貴音とぷちどるの不思議に戻ってくる構造が素敵。やよの「うっうー」は本家より上手く鳴き声ちっくなのが面白い。

前回の感想:ぷちます! 第19話「どっきりふっさり」




俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第4話「男の戦いは修羅場」
130128_03.jpg
130128_04.jpg
130128_05.jpg
 ついにタイトルコールな回。自演乙について千和をちゃんとモテさせるための部だと思っていた鋭太の思考には戸惑ってしまったものの、その後の自嘲する真涼への啖呵や千和の所へ向かおうとするのは格好良かったなあ。ここは体張ってなんぼの場面ですよね。が、その後中二病が発動するのが理解できない。相手をドン引きさせて退散させる作戦かと思ったら真性である。ああ、なんていうか……馬鹿なんだな。情けないのとは違うんだけど、馬鹿。
 千和についてはその後の無双っぷりや、打ちのめした後に自分も嘘をついていたことを謝る点など、今回は個人的にこれまでで一番魅力的に描かれていた印象。もう関わりたくないという坂上兄に「はい、私もです!」と笑顔で返すシーンは、吹っ切れた感じが実にかわいらしかった。

130128_06.jpg
130128_07.jpg
130128_08.jpg
 負けてられないとばかりの真涼のファーストキス奪取は、台詞の流れからこの子ジョジョを意識してるんだろうなあ……と思ったら、ネタばらしした上にその後の泥水再現まで求める徹底ぶり。これが見事に照れ隠しとはぐらかしとして機能しているのが素晴らしい。ジョジョネタについては、背景まで変えない程度のポージング以外はちょっと浮いている印象だったのだけど、今回は話に上手く絡んでいてとても好印象。正直な所2話と3話は真涼に首を傾げてしまっていたのですが、今回は1話で感じたかわいさを思い出すことができました。
 タイトルコールで今回がいよいよスタートライン……という所で、次はまた新たなヒロインが登場するようですね。さて、この修羅場にどうやって入ってくるのかしらん。
 ところで逆隣の席の眼鏡モブの出番が(ry

前回の感想:俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第3話「幼なじみの涙で修羅場」




みなみけ ただいま 第4話「この青い夏空の下で男は汗を流す」
130128_09.jpg
130128_10.jpg
130128_11.jpg
 これまでOPやアバンでのみ姿を見せていた保坂が満を持して登場。これは……気持ち悪い……!すぐ腹筋を見せたりするキャラだと話は聞いていたものの、事前情報をあっさり飛び越えるおかしさ。弁当がバレーボールになったり皿がやかんになったりする周囲との訳の分からない進行ぶりや、保坂の疑問に対して最後にとんちの効いたシーンで締める構成も秀逸でした。

130128_12.jpg
130128_13.jpg
130128_14.jpg
 しかし今回琴線に触れたのはヒトミ。何この子の頑張りと勘違いっぷり。女の子の「~っス」ってハマると妙にかわいいなあ。検索してみると「でかい幼女」だの「らめらからー」だの色々関連したものが出て来て更に吹く。「そんな食べたそうな目で私を見るな!」うん、無理。せめてボタン締めろ!

前回の感想:みなみけ ただいま 第3話「つまりは遠回しな愛の告白」




聖闘士星矢Ω 第42話「裏切りの黄金聖闘士! イオニア対光牙!」
130128_15.jpg
 遥かな時の果てに、妄執に行き着いた男の最後。

130128_16.jpg
130128_17.jpg
130128_18.jpg
イオニア「マルス様のお力であの方は今解放されようとしている、この世のすべての苦難から。アテナの負っていた苦難はマルス様が、そしてこの私が引き継ぎ新しい世界を想像するのだ。それが私の、あの方への愛の証……」
 語られるイオニアの過去、そして裏切りの理由。旧作でお前一体何してたんだというのは最早ツッコんだら負けなレベルのおかしさなので何も言うまい。
 しかし想像以上にどうしようもない人だった!アテナへの崇拝が独善的な愛情に変わり遂には破滅をもたらすというのは、狂気でありながら心情としてはギリギリ理解できるもので、ソニア同様早朝アニメらしからぬ水際を突っ走るような所がありました。ソニアが悲劇的なのに対して、こちらは殴り倒して当然な感じなので重苦しくはないけど。

130128_19.jpg
130128_20.jpg
130128_21.jpg
イオニア「ペガサスを討て、そう言葉にしたのだよ。お前は私の言葉に逆らえない」
ユナ「光牙、ダメ、体が勝手に!」

 必殺技のドミネーションラングウェッジは単純で具体的な命令しかできないと思っていたのですが、曖昧な命令でもちゃんと効果あるんですね。まあそのつまりなんだ、薄い本な想像をせざるを得ないわけでして。

130128_22.jpg
130128_23.jpg
130128_24.jpg
イオニア「これぞ我が力の真髄!若さを蘇らせる力!」
 その応用として自分の肉体に若返りを命じるのはハッタリが効いていて面白い。文字がイオニアの口に吸い込まれて行ったり、元々マッチョな体が更にムキムキになっていくのは見ていて迫力あったなあ。ただ、その後は叫んで謎の連続パンチじゃなくて必殺技の一つも披露して欲しかったけど。

130128_25.jpg
130128_26.jpg
130128_27.jpg
光牙「この光は、2人のアテナが授けてくれた命の光。沙織さんとアリア、その光の力で俺は闘う!」
 ペガサス彗星拳発動に至る光牙の口上は、彼の沙織さんとアリアに寄せる思いの強さに興奮。やればできるじゃないか主人公。さて、天馬座の技と言えばあと一つペガサスローリングクラッシュがありますが、まあこれは出なくていいかwww

130128_28.jpg
130128_29.jpg
130128_30.jpg
光牙「今の俺には分かる。聖闘士に課せられた使命はアテナを解放することじゃない。沙織さんもアリアも、けして苦しみから逃げ出すことなどしなかった。だから俺達が守るんだ!」
 というわけでイオニアとの決着回だったわけですが、裏切り者から狂人への変貌は実に上手くハマっていて、妙に引き込まれてしまいました。頭おかしいよこの人!と思うんだけど、単純な悪役ではない理屈を並べながらも一分の理も同情の余地もないというのは、光牙が聖闘士として対峙するのにとても相応しい相手だったと思います。そういう点で高く評価したい。「機動戦士ガンダムAGE」のイゼルカントと言い、大友龍三郎は穏やかな狂人を演じるのがうまいなあ。ただ、自分が山羊座だったら泣きたくなったとは思うけどwww

前回の感想:聖闘士星矢Ω 第41話「時貞の野望! 時間の果ての覇者!」



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif


【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/793-672eff95
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/6644-71bdc5a4
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3277-4a71ee88
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/1408-3f1c12df
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/846-8b16dd40
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/2103-9ad68425
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/2179-aa58a84a
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2013/01/28 Mon. 05:28 [edit]

CM: 2
TB: 5

top △

« 私は、26歳になっていた/新世界より17話他2013/1/29~1/30感想  |  特別感想 えびてん 4巻オリジナルアニメBD付き限定版 »

コメント

こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


お忙しい中、当ブログのアニメ評価企画に参加して頂き本当にありがとうございました。アニメ評価企画18の最終結果は、現在当ブログにて現在掲載中でございますのでよろしければご覧になって下さいませ。

評価企画18の最終集計結果↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6649.html

そして、今回も「今期終了アニメ(12月終了アニメ)を評価してみないかい?19」と題しまして、新たに評価企画を立ち上げましたので参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して下さいませ。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6570.html


なお、最終的な締め切りは2月末までになっておりますのでよろしくお願いいたします。

ピッコロ #- | URL | 2013/01/28 22:14 * edit *

こんにちは、ピッコロさんこちらこそお世話になっています。
集計結果のご連絡、ありがとうございました。
男性声優で中村悠一が圧倒的ですね……結果を見ると色々感じられて面白い。
そして12月終了アニメの集計についてもご連絡、ありがとうございます。
ちまちまとですが書いておりますので、すみませんがお待ちください。

闇鍋はにわ #- | URL | 2013/01/29 06:22 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/572-bf2686af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

みなみけ ただいま 第4話「この青い青空の下で男は汗を流す」

みなみけ ただいまの第4話を見ました。 第4話 この青い青空の下で男は汗を流す お弁当を持ってこなかった春香は購買に行くため、マキとアツコの分のミルクティとカフェオレも...

MAGI☆の日記 | 2013/01/28 06:08

みなみけ ただいま 第4話「この青い夏空の下で男は汗を流す」

ついにキタキタ保坂回~ww 誠実な人だと思うんだけど…ね^^; 行動がとにかく斜め上すぎて。 弄ぶ速水ちゃん悪女よのう^^; 下級生組はいろいろと災難でしたww 会話のズレと勘違...

のらりんすけっち | 2013/01/28 09:36

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第4話「男の戦いは修羅場」

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 1(完全生産限定版) [Blu-ray]『彼女が見てんだよおおおお!!!』 原作:裕時悠示 監督:亀井幹太 シリーズ構成:浦畑達彦 制作:A-1 Pictures 季堂鋭

明善的な見方 | 2013/01/28 23:22

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第4話「男の戦いは修羅場」

第4話「男の戦いは修羅場」 千和と坂上とのデート当日。 鋭太と真涼は隠れて様子を見ていたが、坂上は約束から一時間も遅れようやく来る。 そして最低な正体を現す坂上に、鋭

空 と 夏 の 間 ... | 2013/01/28 23:29

◎みなみけただいま第4話「この青い夏空の下...

-)ハルカ:さきに食べてて・・・ミルクティとカフェオレね 保坂:痛いじゃないか、今日こそ手作り弁当をミナミハルカに ハヤミ)哀れね、料理の楽しさに目的を忘れてしまうなんて、...

ぺろぺろキャンディー | 2013/06/12 18:59

top △

2017-08