うん、起きてるよ?/たまこまーけっと5話他2013/2/7感想 

<記事内アンカー>
雑記(ゆるゆりのうた♪あるばむ2 「はいっ!テ・ウ・ガ♪」 )
ぷちます! 第28話「ねるとん?」
たまこまーけっと 第5話「一夜を共に過ごしたぜ」
ヤマノススメ 六合目「決めるのは、わたし!?」
まんがーる! #6「無限の校正」
GJ部 第5話「ダブルなファンタジー」


 あ、いかん風邪ひいたっぽい……テウガはやってる筈なのだけど。


<雑記(ゆるゆりのうた♪あるばむ2 「はいっ!テ・ウ・ガ♪」 )>
ゆるゆりのうた♪あるばむ2 「はいっ!テ・ウ・ガ♪」-High Tension Ultra Girls-
ゆるゆりのうた♪あるばむ2 「はいっ!テ・ウ・ガ♪」-High Tension Ultra Girls-
 ゆるゆりのうたあるばむその2、「ゆるゆりのうた♪あるばむ2 「はいっ!テ・ウ・ガ♪」-High Tension Ultra Girls-」を購入。クリスマスカラオケ回の曲を中心に収録されています。1曲目の「え~る♪」はタイトル通り応援歌といった感じ。基本「ゆる」な歌が中心なだけに、こういう歌はギャップ的にしんみり来るなあ。といっても、シリアスというよりは和やかに応援してくれる感じ。
 その他の収録曲では京子の「地獄の底へもついていく 」が好み。タイトルは重そうなのにテンションはいつもの京子、歌詞はデレデレ。
 ボーナストラックとしては、カラオケでちなつが結衣と歌い損ねた「網走慕情」の京子とのデュエット版が収録されていますが、シークレットトラックで「サンタがやってくる♪」のごらく部合唱版が収録されています。そう、あかりが皆で歌おうとしたけど誰も知らなかったあの曲! オチはついてるけど良かったね、あかり。他にも「みんなだいすきのうた」(11話挿入歌)や「ガールズパワーで」(8話ED)のTVサイズなど、聴いていると色々と本編を思い出す1枚でした。




ぷちます! 第28話「ねるとん?」
130207_02.jpg
 ぷちどるが自分で来る展開も……と思いきや再び美希による連れ込み。によるまこちーに響と真がメロメロになる回。か、かわいい……お持ち帰りしたい、もちろん響と真セットで! アイマスから3人選べと言われたら真、響、あずささんを選ぶ(次点:律子)人間にはたまらない話でした。

前回の感想:ぷちます! 第27話「てんぱりことり」




たまこまーけっと 第5話「一夜を共に過ごしたぜ」
130207_03.jpg
 苺大福食べながら書きました。実は食べるの生まれて初めてだったりする。親が嫌いだったというわけでもないのですが、なぜか食べる機会がなかったのですよね。で、これを機会に食べてみたわけですが……なぜ果物入れ込んだし。いちごの酸味ある甘みとあんこのどっしりした甘み!まさかの融合!

130207_04.jpg
130207_05.jpg
 ちなみに大路屋の店頭に並んだ商品札には「DAIFUKU」「YO!MOGIE」「Oh!LANGE」「BA!7」「EACH GO!」などとなどと書かれているのが確認できます。調べてみるとオレンジ大福もバナナ大福も別に珍しいものじゃないんですね、すごいな和菓子。

130207_06.jpg
130207_07.jpg
130207_08.jpg
 今週は臨海学校におけるもち蔵とみどりの話。というわけで、珍しく舞台は商店街の外へ。星とピエロの主人はおろかたまこの父すら出てこない。というか、たまこの出番もけして多くない。恋愛面における、もち蔵とみどりのたまこに対する距離感が出た話であったと思います。

130207_09.jpg
130207_10.jpg
130207_11.jpg
 それにしてもこの夏服、すごいデザイン。セーラー服の一部やベストじゃなくて基調がピンクとか……!更にさりげに左胸に兎のワンポイントが入っているという芸の細かさ。肩掛け部分で隠れちゃうのに。というあたりに驚きましたがこのシーン、たまこが皆にあげるおもちの袋の紐が3人分それそれ違っているのあたりに彼女の遊び心が出ていて素敵。

130207_12.jpg
130207_13.jpg
130207_14.jpg
 史織は本当にもうすっかり仲良しグループの一員……でしたが、今回かんなの呼び方が呼び捨て(宿泊部屋入室時)とちゃん付け(たまこ鼻押さえ時)で分かれてたり。単にミスでしょうか、それとも呼び方の距離感はまだ完全には固定できてないのかな。みどりの立ち位置がちょっと特殊な関係上、史織はみどり不在時のたまこ達の会話の潤滑剤としての役割を担ってくれているように感じます。たまことかんなだといつまでもボケが続きかねないwww

130207_15.jpg
130207_16.jpg
130207_17.jpg
たまこ「花火だよ、史織ちゃんかんなちゃん! 行くよ、何くつろいじゃってるの2人とも!」
 遠泳で疲れていても、いざキャンプファイヤーとなればすぐ元気になる。楽しいことは別腹、という感じでしょうか。
 今回のエントリの最初に持ってきたシーンは、「氷菓」のえるがウィスキーボンボンの食べ過ぎを心配された時の

130207_18.jpg
える「大丈夫ですよ?だいじょうぶ……ふふっ」
 のシーンを思い出してしまいました。えるの場合は大丈夫じゃなかったけど。

130207_19.jpg
130207_20.jpg
130207_21.jpg
130207_22.jpg
130207_23.jpg
 ラストの3人+1羽の「ムフ」は四者四様といった感じで面白い。やっていることは同じなんだけど、全員違う意味なのでもち蔵も苦笑せざるを得ない。
 しかしなんというか、今まで以上に掴み所に困る回だったなあ。各シーンはとても楽しいのだけど、終わってどんな話だったのかまとめようとすると困ってしまう。今回はこれまでの話ほど1人に絞ったわけではないし。

130207_24.jpg
130207_25.jpg
130207_26.jpg
130207_27.jpg
130207_28.jpg
130207_29.jpg
かんな「遠泳、得意だから」
 今週のかんなは金づちだったりそのくせ遠泳は得意だったり。要するに浮力さえ獲得できればいけるのか。焼ける餅を見て美味しさより溶接に思考がいっちゃうあたりに家業が出ている。最後のシーンのセーラー服というより水兵服な私服がかわいいので、できれば全身アップでもっと見たかったな。

前回の感想:たまこまーけっと 第4話「小さな恋、咲いちゃった」




ヤマノススメ 六合目「決めるのは、わたし!?」
130207_30.jpg
 ※画像は浅い意味で選択しました
 ひなたに乗せられて次に登る山を決める話。あおいに対するひなたと楓の関係が分かりやすく伝わる。あおいの意外な負けん気もかわいらしい。単純に登山というだけでなくて、他のものから興味を導いていくのが正に「ヤマノススメ」だなと思いました。
 次は前回より高い山なわけですが、どんな発見があるのかな。

前回の感想:ヤマノススメ 五合目「シュラフって何?」




まんがーる! #6「無限の校正」
130207_31.jpg
 印刷所で校正回。前回の写植同様、こういう話は聞いたことはあってもちゃんと知らないので面白いなあ。1番慌てていながらもはなが編集長らしいことをしているのも、進展が感じられて素敵。だがそれなら写り込み消せよ!w
 しかし今週はパンチラじゃなくて乳揺れなのね。GJ。

前回の感想:まんがーる! #5「写植ミッドナイト」




GJ部 第5話「ダブルなファンタジー」
130207_32.jpg
130207_33.jpg
130207_34.jpg
 クリスマスで正月でバレンタイン。時間経つの早!
 今週も紫音の照れ具合がかわいらしい。特に冒頭のこたつのやりとりなんか、完全に個別ルート突入後のイチャイチャの始まりの時期にしか見えないんですけど……!真面目にこの子達がヒロインの恋愛AVGを妄想してしまうから困る。まあ、それ4コマ小説なのかはともかく。


130207_35.jpg
130207_36.jpg
130207_37.jpg
 バレンタインチョコは協定であげられないとか何それ。妄想が溢れそうでキョロ君爆発すればいいのにと思ってしまう。しかし部長を膝の上に乗せて赤面で済むキョロ君、実に紳士。
 今回はちょっと出番の少なかった綺羅々ですが、今週来週は彼女がED担当。転調と共にくるくる回り出す映像の一致が素敵です。どう見てもはいてな(ry しかしEDのキャラソンはどれも良曲揃い。サントラCDに収録だそうでちょっと心が動くな。

前回の感想:GJ部 第4話「放課後文化祭パーティー」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif


【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/827-3129d40d
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/1436-5ce30333
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/859-614411ac
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2013-02-07-3/trackback
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2144-a6f43385
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/tb.php/3226-1765c718
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3290-d73d5a2c
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/2110-fa94343f
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4970-0b2863b0
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/2187-1534ebdc
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2013/02/07 Thu. 22:39 [edit]

CM: 0
TB: 8

top △

« かがみは──もう、あったかいよ/サイコパス16話他2013/2/8感想  |  美の残像を/新世界より18話他2013/2/5~2/6感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/579-8e30a577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たまこまーけっと 第5話「一夜を共に過したぜ」

「ラブか? 青年よ、お前分かり易いな」 季節は夏、臨海学校へ! デラの協力でたまこに思いを伝えようとするもち蔵だけど…    季節は夏、夏休みになり臨海学校に備えて市民プー...

WONDER TIME | 2013/02/07 22:59

たまこまーけっと 第5話「一夜を共に過ごしたぜ」

お待ちかねの海回です!  泳げないたまこは、プールでみどりたちから特訓。 もち蔵は一緒に行けずに、たまこの水着姿を想像(笑) デラさんから、告白しないのかと言われますが…...

空 と 夏 の 間 ... | 2013/02/07 23:23

たまこまーけっと 第5話「一夜を共に過ごしたぜ」

たまこまーけっと (1) [Blu-ray]『私が守るから!!』 監督:山田尚子 シリーズ構成:吉田玲子 キャラクターデザイン:堀口悠紀子 アニメーション制作:京都アニメーション 北白川た

明善的な見方 | 2013/02/07 23:56

2013年01クール 新作アニメ たまこまーけっと 第05話 雑感

[たまこまーけっと] ブログ村キーワード たまこまーけっと 第05話 「一夜を共に過ごしたぜ」 #tamako2013 #ep05 京アニの新作、絵の雰囲気はけいおんっぽくて、キャラクタも好感も

妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2013/02/08 01:08

たまこまーけっと 第5話「一夜を共に過ごしたぜ」

超オクテもち蔵にじぇらしいみどりちゃん。 あわやドロドロ展開でしたが、要所要所でたまちゃんとデラちゃんが空気読んでくれてソフトに。 絵だけだともち蔵とみどりちゃんがカッ

のらりんすけっち | 2013/02/08 05:37

たまこまーけっと 第5話「一夜を共に過ごしたぜ」

たまこまーけっとの第5話を見ました。 第5話 一夜を共に過ごしたぜ みどりとかんな、史織と共にプールに出かけたたまこは明後日の臨海学校のために泳げるように特訓していた

MAGI☆の日記 | 2013/02/08 05:45

(アニメ感想) たまこまーけっと 第5話 「一夜を共に過ごしたぜ」

投稿者・ピッコロ たまこまーけっと (2) [Blu-ray](2013/04/17)洲崎綾、金子有希 他商品詳細を見る 夏。たまこ達は臨海学校に行くことに。 泳げないたまこは、みどり達とプールで練習を

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2013/02/08 21:28

◎たまこまーけっと第5話一夜を共に過ごしたぜ

=>父:モチゾウ手伝え!!>>モチ:ああモチゾウ、プール行く?-)ミドリ:男子誘ってどうするの水着になるんだよ))カンナ:やらしいこだね※水着回きた!!_)ミチコ姉:宿題やれ=ロ)...

ぺろぺろキャンディー | 2013/08/31 19:33

top △

2017-08