FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

全部で5名 全員男!/ジョジョの奇妙な冒険18話他2013/2/9感想

<記事内アンカー>
ジョジョの奇妙な冒険 第18話「シュトロハイム隊の逆襲」
ビビッドレッド・オペレーション 第5話「もう一つの鍵」
問題児たちが異世界から来るそうですよ? 第5話「誓いは星の彼方にだそうですよ?」


 目論んでいたカレーを作った所、幸い案外と悪くない出来に。


<サイコロステーキトマトカレー(4皿分)>
130209_02.jpg
材料:
サイコロステーキ300g
じゃがいも1個
にんじん1本
玉ねぎ1個
ひよこ豆の水煮230g(1パック)
カゴメ基本のトマトソース1缶
カレールー
水550ml
(チキンコンソメ)


 具はパックの材料買って作ったので、実際のところ分量は適当www

1.じゃがいも、にんじん、玉ねぎを切って炒める。
2.火が通ったら水を加え、ひよこ豆とチキンコンソメを加えて20分程煮る。
3.火を止めてカレールーを入れ、溶かす。軽くとろみがついたらトマトソースを追加。
4.サイコロステーキを焼く。焼き終わったら肉汁ごとカレーに投入。
5.火にかけたまま4分程度カレーと混ぜて馴染ませる。完成。


 先日サイコロステーキを焼いて食べた際、「これでカレー作ったら美味しいんじゃないか」という小学生みたいな事を思いついたので実行してみました。ただ、野菜と一緒に煮込むとこの肉は旨味が抜けちゃうんじゃないかと思ったので事後投入。代わりに煮る段階ではチキンコンソメを入れてみましたが、どれくらい有効だったのかは不明。
 トマトの酸味×カレーのコク×ステーキのジューシーさという組合せがなかなか面白い。難点は時間が経てば経つほどサイコロステーキがカレーに侵食されてしまうので、寝かすと美味いカレーの常識と逆に寝かすと没個性になることでしょうか。どちらかというと、たくさん作って何度も食べるより、大人数で一度に食べるのに向いているかも。


ジョジョの奇妙な冒険 第18話「シュトロハイム隊の逆襲」
130209_03.jpg
 今回も原作約80ページほど。とはいえ初見時は珍しく展開が遅いな?と感じたのですが、Aパートがこの内約30ページ分なのですね。

130209_04.jpg
130209_05.jpg
130209_06.jpg
 さて、この18話の前半の主役はスージーQ。エリナ同様に主人公と惹かれ合う仲……ではありますが、第1話から登場したエリナに比べると目立っていないのは否めない所。女性キャラとしての重要な役割を担う存在としてリサリサもいますしね。原作では今回のブラウスの相談シーンが初登場だったのでちょっと唐突な感じがありましたが、前回の赤石を持ってくるシーンで登場が早まったので若干緩和されています。
 1部のエリナは短い時間の中に情感を込める必要のあるキャラでしたが、スージーQは短い時間の中で演技幅の求められるキャラ。天然ボケから乙女から、そして憑依状態まで。小島幸子が上手く演じてくれていました。

130209_07.jpg
130209_08.jpg
130209_09.jpg
スージーQ「意外とイカす顔してるわよ」
 1部のエリナは顔立ちが現代風にブラッシュアップされていましたが、その点はスージーQも同様。芯の強さと優しさを感じさせるエリナと比べ、「イーだ!」なんてする明るくお転婆なスージーQはより表情豊かで見ていて楽しい。服装は基本的に同じなのですが、帽子の色は原作では服と同じ暗色になっていました。明るさの目立つ白に変更されたことで、増量した笑顔のカットの魅力が引き立っています。……とここまで書いて気づいたのですが、アニメではエシディシ戦後は帽子の色が変わっていますね。カットによって色が安定しない、というわけではないので、同じデザインの別の帽子に変えたのかな。

130209_10.jpg
130209_11.jpg
130209_12.jpg
シュトロハイム「おいッ!記録フィルムの現像はまだか!」
 リサリサのセクシーショットは大増量。そりゃジョセフも覗きたくなる。カメラ目線といい「おおおおおお~~っ」の「お」を一文字ずつ区切ってるのといい、ジョセフ杉田ノリノリである。

130209_13.jpg
130209_14.jpg
130209_15.jpg
130209_16.jpg
130209_17.jpg
ジョセフ「善悪ぬきにして… こいつの生命にだけは 敬意をはらうぜ!」
 コンビでスージーQを助け出すシーン直前のアクションは、原作ではかなりあっさり描かれていましたが、アニメでは上手い事動きをつけた形に。沸騰血回避後の振りかぶり、接触時の回転、ポンポンポンと描かれる接触面……このシーン、こんなにかっこよくできるのか。
 エシディシの消滅シーンも、崩れ溶けていく動きが描かれているためより切なく感じられるものになっていました。言葉も発せない状態というのが、彼がそんなになるまで必死に戦った事を強く感じさせてくれます。

130209_18.jpg
130209_19.jpg
130209_20.jpg
シーザー「スイス! カーズとワムウはそこにいるのか!」
 赤石の行方を追う場面は、原作ではジョセフとシーザーが郵便屋と揉めてあわや強盗……というものでしたが、メッシーナが語っていた「リサリサによるスージーQの記憶掘り起こし」を詳細に描く形に変更。郵便屋との会話は小さめのコマにセリフ量も多いシーンでしたが、まあそこまで重要ではないし。封筒に目印としてリサリサの紋章がある……というのもちゃっかり入れ込んである。
 なお、メッシーナ師範代のジョジョ立ちはアニメオリジナル。まさに謎ポーズ。

130209_21.jpg
130209_22.jpg
130209_23.jpg
130209_24.jpg
130209_25.jpg
130209_26.jpg
男「ええ!? ええ!? なにこれ? このハンドルおかしいぜ…」
 変わってないようで実はすごく気を使われているなと感じたのがカーズの車斬り。原作では犬を轢きそうになった所で腕の刃が展開→男が腕を斬られた事に気付く→犬の目の前で車が横転爆発!という感じでしたが、アニメではカーズが車とすれ違うカットを追加→それにより車が犬を避ける→男が腕を斬られた事に気付く→横転爆発!という流れに変更になっています。原作シーンの順番そのままアニメ化したら、「ハンドルおかしいとか言ってる間に犬轢いてね?」となっていたことでしょう。漫画とアニメの時間感覚が上手く調整されています。ついでに酒持ってる男に「ぐび」とかやらせてとぼけた感じを強調する遊び心も素敵。飲んどる場合かーッ
 ちなみにカーズが助けた犬、原作では手塚治虫作品に出てきて人語でも喋りそうなつぶらな瞳と豊かな表情の持ち主でしたが、アニメでは絵柄はより普通の犬っぽくなって感情描写は抑えられ、これまたシーンのテンポを削がないようになっていたり。それでもちまちま見せる表情はかわいらしい。爆発を見つめる表情がなんだかシュールだ。

130209_27.jpg
130209_28.jpg
130209_29.jpg
 カーズの斬撃が光るもう一つのシーンは、アニメで残念ながら再現できなかった部分と派手になった部分が両方。原作では、カーズによって死亡した部下が描かれる場面は見開き2ページを上下分割した上で左右ぶち抜きするというワイドな見せ方をしており、ページを開くとまず左手に両断された部下たちが、開き終えるとその右手に窓から侵入したカーズが目に入る……というインパクトのある構図になっていました。この見せ方の再現は残念ながらアニメではできなかったようですね。一方で、その前の壁越しに斬撃を入れるシーンは視点移動が効果的に利用されており、斬撃の跡から先に映る描写が上手く緩急をつけています。

130209_30.jpg
130209_31.jpg
130209_32.jpg
ジョセフ「おまえは…シュトロハイム!」
 そして名物ドイツ軍人の復帰である。原作を読んだ時は顔の感じが違っていたこともあって真面目に「一体誰なんだこいつは」と思ったものですが、他の多くの読者にはバレバレだったのかしらん。まあアニメではサブタイから音声からバレバレですが。一応正体を隠していたので今回は演技も抑え目でしたが、次回は再び伊丸岡篤の熱演が見られると思うとワクワクしてしまいます。一方で予告を見ていると、あのシーンが近いんだなととても緊張もしてしまうのですが……

<おまけ>

 なぜ助っ人に呼んだ。


 漫画によるシーン再現。相変わらず声の再現ぶりが半端無いのを思い知らされる。


 いやこれにヤンデレされたらもう死を覚悟するしか……

前回の感想:ジョジョの奇妙な冒険 第17話「深く罠をはれ!」
関連の感想:ブルーレイ ジョジョの奇妙な冒険 第1巻




ビビッドレッド・オペレーション 第5話「もう一つの鍵」
130209_33.jpg
れい「私は、やらなくちゃいけないの。そう決めたの」

130209_34.jpg
130209_35.jpg
130209_36.jpg
 今週は5人目の主要人物・黒騎れい回。変身やドッキングが必要ないのはもちろんですが、戦闘すらほぼカットして彼女を描いた回でした。

130209_37.jpg
130209_38.jpg
130209_39.jpg
 絵的には尻、尻、尻。バトルがないなら尻を描いたらいいじゃないとばかりのアップぶりが清々しい。パンツに拳銃突っ込むとか本当に変態ですねこの野郎。ニコニコチャンネル配信時のコメがきっとえらいことになる。落ち着け!突っ込んでる時の様子を前から見た所も想像しないともったいない!

130209_40.jpg
 あ、ひまわりのおっぱいももちろんチェックし忘れてはいけない。

130209_41.jpg
130209_42.jpg
130209_43.jpg
 背景的には分からない部分もまだまだありますが、れいの目的自体は今回で明らかに。主人公と敵がそうと知らずに戦場以外で会って、敵が感化されて……というのもなんだか懐かしい流れ。もっとも、あかねの方ではアローン以外に敵がいることすら気づいていないわけだけど。
 アローンを強化する矢はあと7本ということで、本数だけ見ると残り話数と同じ。最後までアローンが1話1体というわけでもないでしょうし、後々どういう使われ方をするかは気になる所。アローンの強化具合がれいの心によるのであれば、彼女を突き落とすような出来事がありそうですね。

130209_44.jpg
130209_45.jpg
130209_46.jpg
 描写はれい中心ではありますが、少ない描写ながら四人がすっかり仲良しになっているのが伝わる描写も微笑ましい。好意を振り払われても探しものをしてあげるんだから、皆いい子だ。しかし日常パートのあかねはどんどんアホの子っぽくなってるようなw

130209_47.jpg
130209_48.jpg
130209_49.jpg
ましろ「だったら、諦めないで手を伸ばし続けるの。あかねが好きだって気持ちを忘れなければ、いつか必ずその思いは届くわ」
 母・ましろの前髪のクロスがなんだか無性に気になる……! かたくななれいにさすがにちょっと凹んでしまうあかね、励ます母、和ます妹という構図は実に微笑ましい。いずれ、ましろとあかねの友達達が会話するようなシーンもあるのかしらん。

前回の感想:ビビッドレッド・オペレーション 第4話「約束」




問題児たちが異世界から来るそうですよ? 第5話「誓いは星の彼方にだそうですよ?」
130209_50.jpg
130209_51.jpg
130209_52.jpg
 vsルイオス戦、十六夜はどこまでも力押し。能力を見せた飛鳥と耀が既に応用になりだし、それがそれなりに面白いのに対しこの問答無用ぶりはメリハリが効いてるようなもうお手上げなような。石化光線をへし折るというのはインパクトがあり、ああもうこれは負けようがないわといっそ爽快な気分になりました。

130209_53.jpg
130209_54.jpg
130209_55.jpg
 リリの声が聞けた、戦える!……のを始め、今週も黒ウサギ達がかわいらしい。「このお馬鹿様!」は耳にすると「ああ、今週もこの作品を見たな」という気がするようになってきました。「しゃーなしだな!」ほどのインパクトや使いやすさはないけれど、野水伊織の印象的な台詞の一つとして記憶されそう。

前回の感想:問題児たちが異世界から来るそうですよ? 第4話「黒ウサギがエロイヤらしい奴に狙われたようですよ?」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif


【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/833-cce6314d
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/1442-c88769ab
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/6691-8f930192
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/2189-22178174
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3294-a869c5c1
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4973-f8249c4e
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1567-7a31d016
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

3 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ◎ジョジョの奇妙な冒険第18話シュトロハイ...
  • ジョ:どうも肩がこったな))リサ:夜明けだわスジ)リサリサさま、どちらのお着物を))まかせるわ、不吉な予感が。スージキュー部屋にくるように伝えて・スージーQ-小島幸子←フ...
  • 2013.07.31 (Wed) 01:04 | ぺろぺろキャンディー