そうですよね、平気ですよね/ぷちます!30話他2013/2/10~2/11感想 

<記事内アンカー>
ぷちます! 第30話「あぁきづいたらえじぷと」
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第6話「灰色の世界を切り裂く修羅場」
みなみけ ただいま 第6話「隠し切れない日焼けと乙女心」
聖闘士星矢Ω 第44話「仲間のために! 光牙に秘められし力!」


 休みで風邪は酷くならずに済んだ模様。カレー食べ切ったので今度は鍋で手抜き&野菜摂取。

 Dk3はぎゃぁぁ全滅!ちょっと長引くなと思いながらスクロールしていったら……まあ、そんなこともある。改名済みのカッパーリングを廃棄することになったので、全部ターニャのドジで使用不能という扱いにしてみた。2重の意味でめげるな、ターニャ。


ぷちます! 第30話「あぁきづいたらえじぷと」
130211_02.jpg
 雪歩初登場。ぷちどるより29話も後になって登場ってそれはどうなんだw 苦労性を存分に発揮する伊織を追い込む環境配置が恐ろしい。Pなぜはるかさんをかばんに入れたwww というか次回予告の雪歩とはるかさんの比率がおかしいよ! 人間の胴体より大きいぞこれ!? はるかさんの鳴き声や雪歩の悲鳴といった文字演出が上手く視覚的に使われているのも楽しい。
 しかしやよい、実際何なんだその発見した物体は。

前回の感想:ぷちます! 第29話「でーじほっこり」




俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第6話「灰色の世界を切り裂く修羅場」
130211_03.jpg
130211_04.jpg
130211_05.jpg
 新ヒロイン・秋篠姫香のエピソード後半。同じく先週登場した真那の存在もあり、どういったエピソードにするのかな……と思ったけれど、真那が姫香に絡むという形に。やや急展開な感もあるけれど、反面で真那が悪役として先週以上に機能できていた印象。姫香に謝るよう叱る時の真涼は、さすが田村ゆかりという迫力がありました。
 真那は先週の小悪魔的な表情から今回はゲスい表情に。だから東山奈央にこういう演技させちゃ駄目だって!お尻ぺんぺんしたくなるかわいさだな!

130211_06.jpg
130211_07.jpg
130211_08.jpg
 4話終了時は確かに修羅場だったので、この上ここに残り2人は割り込めるのか?と不安だったものの、キャラ立ては姫香も委員長も分かりやすく真涼や千和と異なっていて存在感の時点で薄くなってしまうことはなさそう。もっとも委員長はまだようやく顔を出したところだし、どうデレて姫香同様にどう修羅場ってくるのか見守りたい所。

前回の感想:俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第5話「ラブレターの真相は修羅場」




みなみけ ただいま 第6話「隠し切れない日焼けと乙女心」
130211_09.jpg
130211_10.jpg
130211_11.jpg
 夏休みまっさかり、遊びに遊ぶ回。プールと海で分けることで女性陣をほぼ全員水着化させる心意気がニクい。そしてヒトミがいないのが寂しい。だが内田の出番が多いからOK。構成的にも水着→私服→水着→私服というローテが程よく視覚に緩急をつけてくれている印象。しかし女の子2人に下半身を凝視されて全く無反応の藤岡は男前なのかそれとも鈍いにも程があるのか。あと、ふじおかに茶が染みこむ様子がやたらと細かく、本当に「いいからそこから退かせ」と思わざるを得なかった。

130211_12.jpg
130211_13.jpg
130211_14.jpg
 駄目だ内田がかわいくて仕方ない。前回も書いた?何回でも書きたいわ!倒れたマコトの顔が異様に真っ赤なことより、内田の背面の曲線美に目が行ってしまう。今回は絆創膏を隠したくてミスするマコトのフォローや、千秋に代わって「バカ野朗」などいつもの貧乏くじバカの子以外の役割の声も聞けたので耳がご満悦でした。キタエリのこっちの方向の演技にここまでのダメージを受けるとは、視聴前は予想もしなかったのですが。

 あ、ところで電子レンジポテチはまずくはないけどそこまで格別美味しくなったわけでも……という微妙な感想だったことを報告しておきます。バター味だったので香ばしくはなった。

前回の感想:みなみけ ただいま 第5話「冷やし中華はじめますよ」




聖闘士星矢Ω 第44話「仲間のために! 光牙に秘められし力!」
130211_15.jpg
 仲間の思いを背に受けて。

130211_16.jpg
130211_17.jpg
130211_18.jpg
光牙「前の俺とは違う……俺には、光の力がある。闇の力になんか負けはしない!」
 セブンセンシズに目覚めた今なら闇の小宇宙もなんとか制御できる……というのは展開のクッションとしては悪くない感じ。アモールの横槍で制御できなくなっちゃうんだろうなあ、というのは予想はできますが、それでも成長が感じられるのは嬉しい。サブタイコール前にマルス四天王の1人が一撃粉砕されてしまうのは「ああ、こりゃ残り3人もあっさりやられるな」と苦笑してしまいましたが。OPの過去の戦いが最盛期だったんだな彼ら。

130211_19.jpg
130211_20.jpg
130211_21.jpg
ユナ「光牙、あなたは光、光の聖闘士! 闇に屈しては駄目!」
 今回の話でもっとも輝いていたのは、言うまでもなくユナ。いやもうどれだけ根性あるのよこの子……「ここは任せて先に行け」という蒼摩達の行動はテンプレート的なものなのだけど、ユナの奮闘が底支えしていて単なるよくある展開という印象を与えていません。倒れて起き上がって、埋もれて這い出して更にエデンも送り出して……いやもう頑張り過ぎだよw

130211_22.jpg
130211_23.jpg
130211_24.jpg
蒼摩「マルス四天王だろうがなんだろうが、こんな所でくたばってたまるかよーっ!」
 それゆえこの必殺技セットが実にかっこいい。そういえば蒼摩はセブンセンシズ覚醒回で新必殺技出してなかったんでしたっけ。結果的に見せ場としては3人の中央を飾れて役得でしたね。ぐるんぐるん火球を振り回して投げる、というのは実にアニメ向きなモーション。

130211_25.jpg
130211_26.jpg
130211_27.jpg
アモール「天馬星座の小宇宙がいかに大きかろうと、あと1時間です。あと1時間で地球の破滅は始まってしまうのですよ。それまでにマルス様を倒せるのですか、根性論で世界を救えるのですか?」
 状況が悪化していても悠然としているアモールの様子は、強敵然とした貫禄が全く崩れていなくて実に悪役がはまっている。ユナの必殺技が目眩ましにしかならない様は、ある意味マルス以上に「どうやって倒すんだろう、これ?」と思ってしまいます。エデンとの因縁を煽りましたが、そちらはマルスを優先して先に行ってしまったし。

130211_28.jpg
130211_29.jpg
130211_30.jpg
 さて、光牙にエデンとマルス戦の役者はこれで揃うぞといった感じで次回は過去の戦いが分かるようですが、一体何が明らかになるのかしらん。サブタイからすると、マルスが人間をやめる経緯の方が大きく描かれそうな感もありますが……

前回の感想:聖闘士星矢Ω 第43話「軍神復活! 突入、最後の宮!」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif


【言及】
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/1444-3f2eaddc
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/839-269e04b9
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/862-d581ccff
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/6695-e1cbc914
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4976-3ee6c529
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/2193-974346ff
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2013/02/11 Mon. 00:35 [edit]

CM: 0
TB: 3

top △

« 誰でも知ってるはずだ、あいつは……/新世界より19話他2013/2/12~2/13感想  |  今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?19 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/585-7eee0ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第6話「灰色の世界を切り裂く修羅場」

三人目のヒロインは中二病だった(^^; 姫香は千和と真涼に、鋭太の「元カノ」を名乗り、またまた修羅場ですね(笑) 姫香は中二病は酷いですが、可愛いですね♪ 鋭太の妄想じ

空 と 夏 の 間 ... | 2013/02/11 01:01

みなみけ ただいま 第6話「隠し切れない日焼けと乙女心」

みなみけ ただいまの第6話を見ました。 第6話 隠し切れない日焼けと乙女心 夏奈は今日の計画をダーツで決め、リコの家へ行くことにするのだが、用事があると断られてしまう。...

MAGI☆の日記 | 2013/02/11 06:20

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第6話「灰色の世界を切り裂く修羅場」

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 1【イベントチケット優先販売申込券封入】(完全生産限定版) [Blu-ray] 『妄想せずにはいられねぇんだよ!』 原作:裕時悠示 監督:亀井幹太 シリー

明善的な見方 | 2013/02/11 21:03

top △

2017-08