FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

ぷちます!45話他2013/3/3~3/4簡易感想

<記事内アンカー>
ぷちます! 第45話「ついにけっちゃく!」
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第9話「よみがえる約束は修羅場」
みなみけ ただいま 第9話「今、恋をはじめます」
聖闘士星矢Ω 第47話「わずかな希望! 新たなる闘いの地!」


 休止期間中放映されたアニメの簡易感想その3、月曜分。


ぷちます! 第45話「ついにけっちゃく!」
130304_02.jpg
 千早vs亜美真美ゲーム対決、ついに決着。まこちーの代理がちっちゃんという時点で酷い結果しか浮かばなかったwww 千早の真面目さが上手いことギャグに活かされていた回だったなあ。なんだか久しぶりに桃鉄やドカポンの類がやりたくなった。

前回の感想:ぷちます! 第44話「いちばんはだれ?」




俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第9話「よみがえる約束は修羅場」
130304_03.jpg
130304_05.jpg
130304_06.jpg
 愛衣編終了回。予備校、夏休み、部活停止中といった状況設定の上に成り立った鋭太と愛衣の2人での花火大会デートという舞台、そしてよみがえる幼馴染としての記憶というのが実にギャルゲーのED一歩手前っぽく、全体的な盛り上げも茅野愛衣の演技もそれに相応しい熱の入り様でした。いやこれ絶対ヒロイン間の描写バランスおかしいよwww 今回の最初で最大限になった愛衣の間抜けさで上がった物語のテンションを、そのままデートまで盛り上げ続ける流れの良さが気持ちいい。

130304_07.jpg
130304_08.jpg
130304_09.jpg
 そんなひたすら愛衣押しの流れの中、かろうじて真涼は面目躍如。嫉妬のかわいさや意外な純情さ、鋭太へのメロメロっぷりなど、小さな扱いとはいえこのエピソードでの鋭太とのやりとりからの変化なども感じられ、追加ヒロインがメインのエピソードでありながら存在感は維持できていた印象。さて、いよいよ部活内に揃った4人ハーレムは次回からどんな具合になるのかしらん。

前回の感想:俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第8話「映画館Wデートで修羅場」




みなみけ ただいま 第9話「今、恋をはじめます」
130304_10.jpg
130304_11.jpg
130304_12.jpg
 巡り巡る映画館のチケットと片思いの連鎖、そして誕生する意外な組み合わせの可能性。序盤にいかにも何かしでかしそうだった保坂が実際はほとんど出番がないのは残念でしたが、前回散々歌ったし「俺の汗だけ拭いていればいい」の謎妄想も面白かったからよし。
 全体的には映画チケットのエピソード中心でしたが、ラストのリコのエピソードはケイコが不憫で慰めたくなった。

130304_13.jpg
130304_14.jpg
130304_15.jpg
 今回はヒトミの出番がたっぷり。恋する女の子ぶりが前面に出ていて、この子のかわいさが気に入っている身には実に嬉しいエピソードでした。特に「好きだーって言う」のくだりは聞いていてナツキを殴りつけたくなったレベル。内田の欠席回なのが残念でしたが、それを補って余りあるヒトミ押し回でした。

前回の感想:みなみけ ただいま 第8話「休日はゆかいな仲間とお野菜を」




聖闘士星矢Ω 第47話「わずかな希望! 新たなる闘いの地!」
130304_16.jpg
130304_17.jpg
130304_18.jpg
 あと数回で終わり……と思っていたら、4月から新エピソードだそうで。商業的にはそれほど成功している印象はないのだけど、続きが見られるのは嬉しい。
 ついにメディアが本性をさらけ出す……と思いきや、豹変という感じではなくむしろ更に謎をばら撒く形に。ラストは一直線で見たい気もするけれど、更なるバックや警戒すべき存在などを示唆されると気になってくる。どういう形になるのか分からないけどユナ達他の青銅も出番があるようだし、それを支援するのがこれまで乗り越えてきた黄金聖闘士というのはやっぱり興奮するものがあります。
 あの、ところで予告を含めて駆けつける黄金聖闘士にパラドクスの姿がないんですけど……やられた回で意味深に目を開いておきながら何をやっているんだ、我が双子座は。

130304_19.jpg
130304_20.jpg
130304_21.jpg
 今週も魚座アモールの活躍が終わらない! 無印の魚座は最期の黄金聖闘士の割に活躍しない存在でしたが、Ωではやり過ぎな位に目立つ目立つ。お約束の回想と思いきや嘘でした、相手の小宇宙に驚いたと思ったらあっさり回避……なんとも人を食ったキャラですが、大掛かりな謀計は姉がするという形でバランスは取れている。最初に見た時はこれに石田彰はもったいないのでは、と思ったのですが、今となってはこの組み合わせはまさに絶妙の感。

前回の感想:聖闘士星矢Ω 第46話「光牙とエデン! 若き小宇宙よ闇を討て!」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment