Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

帰って寝るの!/ぷちます!50話他2013/3/10~3/11感想

<記事内アンカー>
雑記(「ギリギリ最強あいまいみー!」、「「GJ部」キャラクター・ソング & サウンドトラック集 前編 グッジョぶの音楽“G"」)
ぷちます! 第50話「せいしをかけたたたかい」
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第10話「夏合宿の会議で修羅場」
みなみけ ただいま 第10話「エコライフはじめました」
聖闘士星矢Ω 第48話「友よ集え! 光牙のみなぎる小宇宙!」


 遠くのお空が黄色いの。寒かったのが嘘のように日中の気温が高い。

 DK3は別パーティ側が逝者の谷を無事攻略。こちらもレベル上げは充分に。


<雑記(「ギリギリ最強あいまいみー!」、「「GJ部」キャラクター・ソング & サウンドトラック集 前編 グッジョぶの音楽“G"」 )>
ギリギリ最強あいまいみー!
ギリギリ最強あいまいみー!
 「ギリギリ最強あいまいみー!」を購入。表題のED曲とそのCLUB mix、METAL mix、それに愛・麻衣・ミイのキャラソン、そして虚空戦士のテーマが収録されています。いやあ、予想通り歌詞が酷い。切り取っても面白くないのでクロスフェードPVでも聞いてください。特にミイのキャラソンは軽い物語仕立てになっており、出だし以外もおかしい全キチ。
 あ、あとケースからCD外した下と帯の裏には気をつけましょう。ぬとねの区別がつかないとか色々危険。




TVアニメ「GJ部」キャラクター・ソング & サウンドトラック集 前編 グッジョぶの音楽“G"
TVアニメ「GJ部」キャラクター・ソング & サウンドトラック集 前編 グッジョぶの音楽“G
 「「GJ部」キャラクター・ソング & サウンドトラック集 前編 グッジョぶの音楽“G"」を購入。キャラソンは部長&恵の「I wish 〜ときめきの魔法〜」、紫音の「balance unbalance 〜ホント ノ ワタシ〜」、綺羅々の「Purely Sky 〜私だけの空〜」がそれぞれフル・TVサイズの両方で収録されています。EDテーマとして順繰りに使用されたこれらの歌は良曲揃い。面白さがまだ分からなかった1話でもEDだけはとても気に入った事を覚えています。
 サントラも、曲調が全体にのんびりしてるので聞いていてリラックスできる内容。壮大さとは真逆の、昔のゲームミュージックを彷彿とさせるピコピコしたサウンドの楽曲も素敵。作曲の百石元によるライナーノーツも載っているので、聴きながら読んでみるのもまた楽しい。




ぷちます! 第50話「せいしをかけたたたかい」
130311_02.jpg
 大会終了。サブタイ詐欺じゃないのかwww 本編のほとんどをバックで春香が歌い、そしてはるかさんがぶち壊す。律子が安堵してるんだか呆れてるんだかなgdgdな終わりっぷりがこの作品らしいというか……とりあえず響とちびきが楽しそうで良かった、とは思ったが次回予告でまた不運に会いそうな。

前回の感想:ぷちます! 第49話「わきわきかーにばる」




俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第10話「夏合宿の会議で修羅場」
130311_03.jpg
130311_04.jpg
130311_05.jpg
 合宿の準備、というか水着選びでヒロイン4人が激突。全体に流れる修羅場というより恋の鞘当てぶりが楽しい。追加ヒロインである愛衣の部内での立場を説明する真涼達とのやりとり、一方で真涼vs千和の物理じゃんけんといった数話前を連想させるやりとりと双方にまとめたヒロイン達の暴れっぷりはバランスの良い構成でした。しかしまあ、この状況に対して鋭太がどう思ってるのか聞いてみたい所ではある。
 名前とキャストは分かってる割にちゃんとした出番がなかった伯母・冴子がやっとの登場……と思ったら、まさかの爆弾投下。この4+1人の関係に変化をもたらす一撃や、今回のアニメの最終エピソードの引としてはなかなか刺激的。

130311_06.jpg
130311_07.jpg
130311_08.jpg
 愛衣編のロスを取り戻すように他の3人がアピールしていた今回ですが、姫香が独自の立ち位置を示していて面白い。真涼と千和は最初の対になるヒロインということで張り合う構図が多いですが、千和と愛衣の冒頭のやりとりで分かるようにある程度それぞれで代替ができる。一方で姫香はひたすらマイペースなため、恋愛へのアピールは必然的に一人で目立つ格好になる。またその無垢な性格のため、合宿の行き先を決める時のように部内では最年少的な扱いにもなっている。デッドヒートしている横を一人ですらーっと駆けていくような存在感は話に絡ませにくい欠点を抱えているものの、キャラの扱いの差別化という点で上手くできているなと思いました。中二病という設定はあるけれど、夢見がちな少女という方がしっくり来るなあ。

前回の感想:俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第9話「よみがえる約束は修羅場」




みなみけ ただいま 第10話「エコライフはじめました」
130311_09.jpg
130311_10.jpg
130311_11.jpg
 エコライフを柱に、こたつと見舞いと居酒屋とパジャマの回。Aパートの毛布でキャッキャウフフ、Bパートの着替えとやたらにサービス精神旺盛。キャッキャウフフに内田も参加してたら危なかった……!
 見舞いはそれまでの材料は病人向けだったのに霜降り一つですき焼きになってしまう牛肉の怖さが恐ろしい。千秋が食欲回復する程度には治ってたみたいで良かった。卵酒は実は生まれてこの方飲んだことがなかったり。実家は風邪にはしょうが湯でした。
 パジャマの日の話は、サービスが色々と不意打ちで素晴らしい。春香が脱ぎ出した時はマコトがそれを見てしまって気絶するんじゃないかと心配になったwww

130311_12.jpg
130311_13.jpg
130311_14.jpg
 居酒屋に飲みじゃなく食い中心+食べ盛り3人で行ったらそりゃお金飛ぶだろう……量が少ない上に子供が聞いたことないメニューのオンパレードなわけだし。蜂の子は長野にいた時によく居酒屋宴会メニューで出たのを覚えていますが、味はさっぱり思い出せない。実家の静岡県でも食習慣としてあるそうですが、一度も見たことないな。静岡おでんみたいに県西部の食べ物なのかしらん。

前回の感想:みなみけ ただいま 第9話「今、恋をはじめます」




聖闘士星矢Ω 第48話「友よ集え! 光牙のみなぎる小宇宙!」
130311_15.jpg
 4月からの新章に登場する光牙の後輩、鋼鉄聖闘士の昴役は水島裕とのことで。スパロボの第2次Zでゴッドマーズのタケルの声の若々しさにびっくりしましたが(もっともTV放映版見たことないけど)、今度は青年どころかバリバリの少年役! 一体どんな感じになるんでしょう。PVとかあるのかなあ。

130311_16.jpg
130311_17.jpg
130311_18.jpg
アモール「姉上、なぜ……!? まさか、まさか姉上は私ですら、私ですら道具としか思ってないのですか!?」
 アモール、あっさりと退場。さくっと終わったのは引っかき回し役でさんざん活躍した代償か。先週の過去語りが嘘にせよ、姉に裏切られたショックの大きさを伝えるのに何かしらのエピソードは欲しかったかな。もっとも、これはメディアの過去が語られるようなそこで明らかになるのかもしれませんが。最終的にはかませで終わったものの、これまでの目立ちっぷりは見ていて本当に楽しかった。

130311_19.jpg
130311_20.jpg
130311_21.jpg
130311_22.jpg
貴鬼「我ら黄金聖闘士の力をここに!」
 久しぶりに登場のフドウを含め、黄金聖闘士集結!ただしパラドクスを除く。まあ少なくとも今回の集いにいないのは予告の時点で分かっていたし。フドウが何も言わずに手伝ってますが、マルスとの戦いが終わったことで見極めがついたということかしらん。メディアは友人であるマルスを利用していたことも分かったわけだし……いやしかしそういえば、マルスっていうかルードヴィグとフドウはどうやって知り合ったんだろうw

130311_23.jpg
130311_24.jpg
130311_25.jpg
 アプス覚醒。視覚的には聖衣のヘッドパーツがなくなっているのを利用して髪型も変えてしまっているのが印象的。アリアが新たなアテナになりうる存在だったのだから、対応する光牙に同じようなものが眠っていてもおかしくはない……のですが、要するにどういう存在なんでしょうかこれは。光牙が器にすぎないというメディアの言葉からすれば、アリアの場合と違って意志が眠っていたという感じですが、まともな言葉を発していないので心の有り様が分からない。

130311_26.jpg
130311_27.jpg
130311_28.jpg
 というか、メディア自身がどういう体制を作ろうとしているのか分からない。アプスに従うつもりなのか、これを傀儡として従える方法があるのか。エデンへの愛情もあるにはあるらしいのがなおさら困ってしまう。

130311_29.jpg
130311_30.jpg
130311_31.jpg
 エデンとしてはどいつもこいつも人の話を聞けという所でしょうかねw アモールを一撃で殺した事を考えれば勝つのは無理だろうと思ってしまいますが、描写的にはかませ役を青銅4人が肩代わりしてくれたお陰でそうした感は薄れています。とはいえこの状況、どうやってひっくり返すのか。アクションが期待できそうな予告でしたし、エデンの奮闘が楽しみ。

前回の感想:聖闘士星矢Ω 第47話「わずかな希望! 新たなる闘いの地!」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif


【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-929.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-894.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-1510.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5020.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-3339.html

0 Comments

Leave a comment

4 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック