FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

カーミラって呼んでね/革命機ヴァルヴレイヴ6話感想


 寝落ちで金曜感想の更新遅延して生活時間が崩れた勢いのままアップ。だめだ今日はさっさと寝るようにしないと。


革命機ヴァルヴレイヴ 第6話「サキ・カムバック」
130518_46.jpg
130518_02.jpg
130518_03.jpg
サキ「素敵、鳥になったみたい! ううん、バンパイアだもの。コウモリね!」
 この1シーンのためだけに首に布を巻かせるお遊びは嫌いじゃないw

130518_04.jpg
130518_05.jpg
130518_06.jpg
130518_07.jpg
130518_08.jpg
130518_09.jpg
ショーコ「ハルトは頑張った人に順番なんてつけないよ!」
 ダブルヒロインな三角関係に話が進むと思いきや、こちらは現時点ではショーコの方が1枚上手。というか、彼女のハルト好きっぷりにサキが入り込めないという感じでしょうか。修羅場になる筈が夫婦喧嘩になってしまうハルトとショーコのやりとりは、サキが馬鹿馬鹿しいと言ってしまうのも仕方ない堂の入りっぷりでした。打算のサキと直感のショーコという2人の対称性がよく描かれていて、サキがショーコに反発していたのも頷ける一コマであったと思います。

130518_10.jpg
130518_11.jpg
130518_12.jpg
130518_13.jpg
130518_14.jpg
130518_15.jpg
ショーコ「学校中の皆があなたを見てる、なのに、そんなみっともない姿さらしていいの? そこはもうあなたのステージなんだよ!? 流木野サキはスターでしょ!」
 サキがハルトに執着する理由、というのがひとまず棚上げとなったのは残念でしたが、世界に自分を認めさせたいという彼女の大きなバックボーンを描くにはむしろこの方が割り切りのいい内容であったように思います。世界の方が彼女を受け入れる素地としてショーコの叱咤、そして皆の応援がクッションとして機能しているのも面白い。まあ、おかげでハルトが割を食って全然目立ってないんだけど。

130518_16.jpg
130518_17.jpg
130518_18.jpg
エルエルフ「あの女は適合したということか。隠された兵器、学校、カリキュラム。導き出される結論は……この学校自体仕組まれていたということ」
 予測が予言なこの人が言うならまあそうなんだろう。ARUSの軍人がヴァルヴレイヴに拒否されたのは、既に機体がハルト専用になってしまっているからだと思っていたのだけど、単純に適性の問題という解釈もできるし。その伝でいくと学生の謎メンタルもモジュール77のシステム復旧ができるのも通信系統を今週使いこなしてるのもヴァルヴレイヴの整備ができるのも、更には操縦できるのも仕組まれたことなのかしらん。これで単にエルエルフの勘違いだと笑えるけどw

130518_19.jpg
サキ「ロボットとかヴァルヴレイヴとか、イメージじゃないもの」
 ヴァルヴレイヴの4号機には「カーミラ」という愛称が。他の機体にもこんな感じでハルトのヴァルヴレイヴと差別化する名称がついていくのかな。武器であるスピンドル・ナックルは最初はちょっと地味に感じたけれど、ギミックとしてはなかなか面白い。

130518_20.jpg
 出撃時のスピンドル・ナックルはアームユニット(ホイールのすぐ下についている半透明の緑色部分)ごと肩部アーマーに装備した状態。

130518_21.jpg
 スイッチで起動操作。

130518_22.jpg
130518_23.jpg
 アームユニットに交差させた両腕を差し込んで装着、肩部アーマーから外す。

130518_24.jpg
130518_25.jpg
130518_26.jpg
130518_27.jpg
 アームユニットからエネルギーを注入、スピン開始。レバー前方の青ボタンで投擲。

130518_28.jpg
130518_29.jpg
130518_30.jpg
 専用レバー(2枚目のキャプ画の左上にあるのが先程の操作レバー)で遠隔操作、複数回の攻撃を行う。

130518_31.jpg
130518_32.jpg
130518_33.jpg
130518_34.jpg
 アームユニットから牽引用ビームの類を発射、腕部に回収。
 ……おお、細かく見ると手が込んでるな。

130518_35.jpg
130518_36.jpg
130518_37.jpg
130518_38.jpg
130518_39.jpg
130518_40.jpg
130518_41.jpg
 もう一つの特徴である多脚ユニット、マルチレッグ・スパインは、自動で足場を作る、一方向に集中して高起動モードになるといったもの。似た例だとスパロボOGのアウセンザイターが馬形態時にテスラ・ドライブを利用して足場を作り、文字通り「走行」しているのが浮かびますが、カーミラのこれはより小刻みに積極的に動くためのものなのですね。もうちょっとスピード欲しかった気もするけど、宇宙空間映えするアクションでした。




130518_42.jpg
130518_43.jpg
130518_44.jpg
カイン「作戦はもう1枚、用意してあるよ」
アードライ「エルエルフ……我らの友情のため、死んでくれ!」

 撤退と見せかけての潜入作戦、というのは驚きではないものの引きとして上手く気になる感じ。次回予告にアードライ映ってないけどwww

130518_45.jpg
 だが目下のポイントは、次回予告のアイナのこの表情がキマシなのか犬塚辺りに向けられたものなのかどれなのかだ。

前回の感想:革命機ヴァルヴレイヴ 第5話「歌う咲森学園」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif


【言及】
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-994.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2234.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1666.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6910.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-2181.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1156.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 Comments

MG  

咲森学園を護る2人目の戦士登場。

咲森学園を護る2人目の戦士登場。

   時縞ハルト=ヴァルヴレイヴ1号機。
   流木野サキ=ヴァルヴレイヴ4号機。

残るは、3号機・5号機・6号機だけ。有力候補の山田ライゾウ、二宮タカヒ、指南ショーコが乗り込みそう。他にも機体があると発覚してしまったら、見つけた場所を問い詰められ、またはマギウスの事もいずれバレそうな予感がする。そして今の流木野サキを見ていると、漫画版ラインバレルの登場人物=九条美海を思い出させる。 二宮タカヒ、サキの嘘のせいでヒロイン昇格か。そしてショーコもこのまま黙っているとも思えない。

サキがⅢ~Ⅵのヴァルヴレイヴを見て虹みたいと言った。

   赤=ヴァルヴレイヴ1号機。
   橙=(ヴァルヴレイヴ2号機)。
   黄=ヴァルヴレイヴ3号機。
   緑=ヴァルヴレイヴ4号機。
   青=ヴァルヴレイヴ5号機。
   紫=ヴァルヴレイヴ6号機。
   藍=(ヴァルヴレイヴ7号機)。
                      といった感じかな。

虹の色は7色だから、ヴァルヴレイヴも7体存在しているのではという結論に至る。

次週はエルエルフとアードライの決闘が見れそう。

2013/05/18 (Sat) 16:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

6 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  革命機ヴァルヴレイヴ 第6話「サキ・カムバック」
  • ハルトが制止するのに、ヴァルヴレイヴ4号機に乗ったサキ。 人であることを辞めてしまっても構わない。 サキをそこまで自暴自棄にさせたのは、過去のトラウマから…。 最低だった...
  • 2013.05.18 (Sat) 12:31 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ◎革命機ヴァルヴレイヴ第6話「サキ・カムバ...
  • |ジオールは無条件降伏を受け入れたがハルトがドルシア軍を撃退した|ドルシアとアルスで争奪戦が行われる、ショウコの宣言により学校が独立国となった→サキがチュウc)有名に...
  • 2014.02.27 (Thu) 00:44 | ぺろぺろキャンディー