十分と完璧は違うよ/翠星のガルガンティア8話他2013/5/27感想 

<記事内アンカー>
翠星のガルガンティア 08「離別」
這いよれ!ニャル子さんW 第7話「プールサイド、血に染めて」


 ベローズがボイン的な意味だけでなくいい女で素敵。


翠星のガルガンティア 08「離別」
130527_02.jpg
ベベル「あのね、これ……預かるだけだから。だからいつでも戻ってきて!」

130527_03.jpg
130527_04.jpg
130527_05.jpg
エイミー「メルティ、本当に行っちゃうの?」
サーヤ「フランジの船を出て、ここに残れないの?」
メルティ「じいちゃんのこと、放ってはおけないって……まさか私んちの船が、ガルガンティアを離れるなんてね。私もびっくり」

 仲良し3人組も別れ別れに、というのはガルガンティアからの一部船団の離脱を一気に身近にしてくれて分かりやすい。船団の別れって、こういうものの集合なんだなあ……翻弄される3人の友情が、船団をめぐる大きなドラマと対になってガルガンティアの生活を描いているのも印象的。

130527_06.jpg
130527_07.jpg
130527_08.jpg
エイミー「お祭りの時、レド楽しそうだった。笑ってたんだよ? でも今は、初めて会った時より苦しそう。きっと、あの時のレドが本当のレドだったのに」
レド「銀河同盟と同じになれば、ベベルは生きていけない。エイミーにはそんな別れを味わわせたくない。エイミーを悲しませたくない。だからヒディアーズを、倒す……!」

 先週、レドはかつてのレドに戻ろうとしているのかなと思ったのですが、けしてそういうことではなかった。かつて彼がいた場所では存在を認められなかった身体的に弱い人間、ベベル。彼のような存在を守りたいという、レドの望みと意思のこもった言葉は、1話の彼に戻ろうとしているのではなく、ガルガンティアでの変化の上に今の彼の行動があるんだなと感じられました。チェインバーとしては、レドのこの変化はどのように評価する所なのかしらん。
 ただ、エイミーは今のレドは最初より苦しそうだとも指摘しています。それはエイミーが「自分を大事にしてほしい」と言っているように、他人の幸せを守る事を知っても、自分が幸せになるという観点はまだ持てていないからなのではないでしょうか。きっと、まだまだ気付けていない気持ちがたくさんあるのです。

130527_09.jpg
130527_10.jpg
130527_11.jpg
レド「今までありがとう。翠の波の、恵みあらんことを」
 翻訳機を介することなくかわせるようになった言葉。そんなにも馴染んだのに語られるのが相手の無事を祈る言葉=別れの言葉なのが切ない。ただ、できればこの言葉はもっと以前から他の人に言わせておいて欲しかったかな。レドがここで受けた変化と、それに対する感謝の感じられる美しい言葉だっただけに、もう一段下敷きがあればと思わずにいられない。

130527_12.jpg
130527_13.jpg
130527_14.jpg
130527_15.jpg
ベローズ「ピニオンに笑われちまってね。周りが見えてねえ、それじゃ仲間を信用してないのと一緒だ、って」
ベローズ「あんたがやらなきゃならないのは、誰に何を頼れば上手くいくか考えることじゃないのか」

 ベローズのこの台詞は、マジェスティックプリンス5話のランディの言葉とも重なる部分がありますね。あちらは戦いが仕事であり、こちらは船団の運営が仕事。前者は行動として分かりやすく、後者は肌感覚で理解しやすいものになっていたかなと思います。
 このアドバイスをするのがレドに「分からなかったら聞けばいい」と言ったベローズなのは納得だし、かつて彼女に同じ事を言ったのがピニオンなのはバランス感覚があって素敵。船団を離れる者と残る者、互いが敵意を持っているわけではない、けして片方が間違いだらけなわけでもない……見ていて、いい意味でモヤモヤさせられます。

130527_16.jpg
130527_17.jpg
130527_18.jpg
リジット「ありがとう……ございました……」
 リジットがフェアロックの顔を撫でるシーンは、実際の葬式を思い出してなんとも言えない気持ちになりました。冷たいんですよね、遺体の頬って。寒さで冷え切った手ともまた違う。そうしてまた一つ、死を受け入れる。

130527_19.jpg
130527_20.jpg
130527_21.jpg
130527_22.jpg
130527_23.jpg
130527_24.jpg
130527_25.jpg
130527_26.jpg
130527_27.jpg
リジット「私は、前船団長の愛したガルガンティアを、皆さんの暮らしを乗せたこの船団を守りたい。ですが私の力では、ここを去りたいという人々を引き止めることすら出来なかった。私は……無力です。だからこそ、皆さんに力を貸していただきたい。もし皆さんがこの船団を、私達の生活の砦、ガルガンティアを守りたいと、そう思って下さるのなら……どうか、私を助けて下さい」
 仲間を信じて、マジェプリのイズルはスルガに託した。そしてリジットは自らの無力を認めた上で助力を求めた。このあたりは信じる相手の数やその距離の違いもあるでしょうが、イズルは「ザンネン5」であり、リジットは「優秀な補佐役」であったことも大きいのではないかなと思います。
 いつも自然体のイズルに対して、リジットは常に気を張っている所がありました。頼るためには、自分の弱さや不足を認めなければならない。「1人でなんでもできる人間」という仮面外すこと。それが、リジットの船団長としての最初の仕事でした。それを象徴するように髪を解くシーン、そして最期に夜が明けるのは実に美しかったなあ……あ、眼鏡まで外したらどうしようと思ったのはここだけの秘密な!
 さて、そうしたわけでとうとう分かれてしまったガルガンティア船団。レドとエイミーが再会できるのはいつになるのでしょう。気がかりな要素は色々ありますが……

前回の感想:翠星のガルガンティア 07「兵士のさだめ」




這いよれ!ニャル子さんW 第7話「プールサイド、血に染めて」
130527_28.jpg
130527_29.jpg
130527_30.jpg
 息抜きプール回、というわけで平常運行。1週休み明けということに合わせたような前エピソードと登場人物のおさらいっぷり。
 パロディーは映像的なものより台詞ものが多かったですかね。ニャル子とクー子の対決シーンにガンダムW(含むEW)やらグレートマジンガーを突っ込むフリーダムさは相変わらず。DAISKI!は見てないので分からないw
 またプール回ということで水着シーンたっぷり。王道ニャル子やスク水ニーソのクー子、子持ちに見えない頼子とどれも魅力的。

130527_31.jpg
130527_32.jpg
130527_33.jpg
 だが後半のキャプ画は全てルーヒーに割くぜ!おねショタフリフリ水着眼鏡っ娘!役満じゃないか!

前回の感想:這いよれ!ニャル子さんW 第6話「エンジテミル」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif


【言及】
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2106.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-2129.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-3911.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1188.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-3423.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2242.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1011.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5128.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1675.html
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2013/05/27 Mon. 21:27 [edit]

CM: 0
TB: 8

top △

« すごい会いたくない!怖い!/ゆゆ式8話他2013/5/28~5/29感想  |  愛や~ん/よんでますよ、アザゼルさん。Z8話他2013/5/26感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/660-7c394969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

翠星のガルガンティア 第8話「離別」

翠星のガルガンティアの第8話を見ました。 第8話 離別 ガルガンティア船団の船団長であるフェアロックが発作で倒れ、船団を頼むとリジットが後を任されることとなる。 「フ

MAGI☆の日記 | 2013/05/27 21:56

翠星のガルガンティア 第8話 「離別」 感想

出逢いも別れも、ときには回り道することだってあるよ。

Little Colors | 2013/05/27 22:04

翠星のガルガンティア 第8話

翠星のガルガンティア 第8話 『離別』 ≪あらすじ≫ ヒディアーズ(クジライカ)への対処方法でガルガンティアの価値観と正面衝突したレド。海賊船団の時はガルガンティアの文化...

刹那的虹色世界 | 2013/05/27 22:42

翠星のガルガンティア 第8話「離別」

ヒディアーズを倒すためにピニオンと行くことを決めたレド。 ベベルと離れられないエイミーは、レドと別れるしかない。 船団長の後を引き継いだリジットは多くの離脱者を出し苦悩

空 と 夏 の 間 ... | 2013/05/28 00:16

翠星のガルガンティア 8話「離別」

それぞれの想い・・・ 翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1(2013/08/28)石川界人、金元寿子 他商品詳細を見る

新しい世界へ・・・ | 2013/05/28 01:55
wendyの旅路 | 2013/05/28 19:03

『翠星のガルガンティア』 第8話の評判、及び感想と考察

『翠星のガルガンティア』 第8話 「別離」 を観ました。 今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。 翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1posted with カエレバ石川界人 ...

オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? | 2013/06/07 15:30

◎翠星のガルガンティア第8話「離別」

=>フェアロック:リジットこれを、船団を頼むロ)船団長!!→フェアロック、死亡確認#位置座標確認、帰還には単独では不可能。救難信号が到達するまでに6582年を要するレド:そんな...

ぺろぺろキャンディー | 2014/02/14 19:35

top △

2017-08