FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

私が適当なこと言うから~/ゆゆ式11話他2013/6/18~6/19感想

<記事内アンカー>
百花繚乱 サムライブライド 第拾壱話「対決の刻」
ゆゆ式 第11話「こーゆー時間」
あいうら 第11話「雨」
漫画感想(「我間乱」21巻、「あねぐるみ」1巻)


 甘いものが飲みたくて仕方なくなる時期ですが、飲みぐせ付けるとよくないしなあ……


百花繚乱 サムライブライド 第拾壱話「対決の刻」
©2013 すずきあきら・Niθ・ホビージャパン/百花繚乱SBパートナーズ
130619_02.jpg
130619_03.jpg
130619_04.jpg
 いよいよ決戦、しかし武蔵しか来ない上に結局ダークサムライは全員ラスボスに吸収される羽目に。
 十兵衛に胤舜、マスターサムライ十兵衛に武蔵という構図を作ってしまった関係で、当初ライバルに見えた武蔵の影が薄くなってしまった印象。次回で最終回ですが、できればラスボス戦後に武蔵にはマスターサムライ十兵衛との決着をつけさせてほしいなあ。ダークサムライの仲間割れは上手く個性が出ていただけに、うやむやになってしまうのは残念。

130619_05.jpg
130619_06.jpg
130619_07.jpg
慶次「そんな呪印は気で吹き飛ばしゃいいんだよ、気で! やってみな、お前なら楽勝さ!」
宗朗「そうか、うおおおおお!」
 いやいやいや! さすがにこの呪いの解除方法はどうだろうw 慶次が髪の毛ピンクに戻って再登場したのは嬉しかったけど。

前回の感想:百花繚乱 サムライブライド 第拾話「鎮護石の秘密」




ゆゆ式 第11話「こーゆー時間」
©三上小又・芳文社/ゆゆ式情報処理部
130619_08.jpg
130619_09.jpg
130619_10.jpg
 前々回の集大成、前回の原点回帰から今回はオーソドックスに進めた感のある話。もっとも関係の変化はあるわけで、あいちゃんや岡野との会話のにこやかさが見ていて楽しい。将来の夢の話であいちゃんが唯の方を見たらどうしようかと思ったが、さすがにそこまでの展開にはならなくて一安心。できれば長谷川の出番ももっと欲しかった。
 にしても、転んで牛乳パックを握り潰すあいちゃん……おうふ(三木眞一郎の声真似

130619_11.jpg
130619_12.jpg
130619_13.jpg
 今回はゆずこのボケがいつにもまして走っていた印象。苦手なのにお化けの話をしちゃうあたりがアホさ加減を象徴していてかわいい。「『いん』と言えば『らん』だね!」は真面目に『LAN』だと思ってどういうボケなのか最初気付けませんでしたが。久しぶりの下ネタこれか!
 夏が来るね、という会話が「次は最終回だね」と聞こえてしまう事にちょっと寂しさを感じてしまう終わりでした。

前回の感想:ゆゆ式 第10話「楽しいから」



あいうら 第11話「雨」
©茶麻/あいうら製作委員会
130619_14.jpg
 今回キャプ画に選んだシーンは他所の人も撮っていると思うのですが、それでもここにせざるを得なかった。無理だよ!これはもはや一点集中のくっつく波紋だよ!
 生半可なセクシーショットを余裕で超えるフェチ描写にただ感嘆でした。靴下跡まであったらそりゃ奏香も携帯で撮影するわ。
 ギャグ部分については、ショートアニメながらじわじわくるネタ中心だったのが印象的でした。山下先生、本当に休んだ方がいいんじゃないかw

前回の感想:あいうら 第10話「問題」




<漫画感想>
我間乱~GAMARAN~(21) (我間乱 ~GAMARAN~ (21))
我間乱~GAMARAN~(21) (我間乱 ~GAMARAN~ (21))
 中丸洋介の「我間乱」21巻を読了。今回のメインは伊織vs九龍安吾と我間vs乱丸。九龍安吾はまあ引っ張ってしまってまるで勝てそうに見えなかった割には頑張った方でしょうか。最終的に0点くらったけとw
 我間は実質これが最終戦ということになるのかしらん。神威の発動はかっこよくはあるのだけど、因縁の相手としては無楽ほどは盛り上げられなかった感があるなあ……
 作者コメントにあったように、次が最終巻。きっと作者が望んだ形ではないのでしょうが、その中でどれだけまとめてくれるか期待したいと思います。

前回の感想:漫画感想(「ウィッチクラフトワークス」5巻、「我間乱」20巻)


あねぐるみ (1) (まんがタイムコミックス)
あねぐるみ (1) (まんがタイムコミックス)
 森繁拓真の「あねぐるみ」1巻を読了。おもちゃ会社の総務の主人公、森繁拓真が姉で企画二課の課長の暦を始めとした面々に振り回される……というもの。
 この作者の4コマ作品は初めて読みますが、「となりの関くん」に通じる小ネタの数々が秀逸。
 何より姉の暦が「子供の心を忘れない大人」を地でいっているので、振り回しぶりも明るく楽しめるのがいいですね。作者の実体験を反映している部分もあるのかしらん。
 女性キャラ陣も押し過ぎないレベルでかわいい。子供心を忘れないというより子供そのものなからん、無口だけど感情豊かな錦、眼鏡っ娘で比較的常識人なチエ、森繁拓真に対抗する企画一課課長の北見など……個人的には1年先輩のチエの微妙な距離感が楽しい、眼鏡っ娘だし。4コマらしく、シンプルにクスクス笑える作品です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif


【言及】
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-2184.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1264.html
http://zinlight.blog41.fc2.com/blog-entry-1085.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2124.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-2036.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-3449.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 Comments

やみおー  

No title

我間乱面白いですよね。
週刊マガジン立ち読みしてますが次回が最終回っぽくて寂しい限りです。
萌え漫画が多い昨今でなかなか熱い漫画でした。
こういう熱い漫画がまた連載されるといいなーって思います。

2013/06/20 (Thu) 21:57 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

No title

真っ向勝負なバトル漫画でしたね、我間乱。四神槍戦あたりで読み始めて気に入ってしまいました。
色々面白いキャラが多かったので、もっともっと読んでいたかったです。次回作に期待。

2013/06/20 (Thu) 22:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

5 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ゆゆ式 第11話「こーゆー時間」
  • タイムリーに梅雨のお話。 ビチョビチョのあいちゃんがカワイかったり 緑の将来の話だったり、今回もとりとめない日常。 でも、こーゆー時間も大事だよね♪
  • 2013.06.19 (Wed) 21:28 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ゆゆ式 11話「こーゆー時間」
  • あいちゃんびちゃびちゃ(^^; ゆゆ式 2 (ファンイベント先行抽選券封入Blu-ray初回限定版)(2013/06/26)ジェネオン ユニバーサル エンターテ商品詳細を見る
  • 2013.06.21 (Fri) 23:41 | 新しい世界へ・・・
この記事へのトラックバック