始めたいのは恋か喧嘩か/恋愛ラボ1話他2013/7/6感想 

<記事内アンカー>
恋愛ラボ #01話「出会ってしまった二人」
漫画感想(「マジェスティックプリンス」4巻)
小説感想(坂口安吾「続 明治開化 安吾捕物帖」)


 安吾捕物帳をようやく読了。一時期全く小説を読まなかったこともあって、随分時間がかかってしまった。さて、やっと「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の原作に手が出せる。


恋愛ラボ #01話「出会ってしまった二人」
©宮原るり/芳文社・藤女生徒会
130706_02.jpg
130706_03.jpg
130706_04.jpg
 宮原るり原作のコミックの漫画化。この人の漫画は「僕らはみんな河合荘」しか読んだことがないのだけど、アニメで再現された絵柄やギャグの端々にそれに通じるものが感じられて再現度は高そうに感じました。アニメから原作での様子を逆算して想像するのも意外と面白い。
 ワイルドなようで常識人なリコ、お嬢様で有能なのにお馬鹿なマキ。突飛なわけでもないけれどキャラ立ちは充分。特に沼倉愛美演じるリコの縦横無尽なツッコミのテンポが楽しい。ただ、1話は彼女達の日常を繰り返す中で仲が深まっていくのに終始して、30分のアニメとしては本筋のインパクトに若干欠けた印象。このあたりは引きで登場した鈴音を始めとした他の生徒会メンバーの加入で変化を見せてほしいところ。
 しかし今更ながらCM多いんだなこのアニメ。見てるだけでリコの苦労がしのばれるw

130706_05.jpg
130706_06.jpg
130706_07.jpg
 メインキャスト5人中2人が眼鏡っ娘というこの作品ですが、デザイン的には個人的に1番目を引いているのは榎本結子だったりする。ウェーブヘアにふっとまゆ!ふっとまゆ!CVの佐倉綾音に似合った楽しいキャラが期待できそう。5人揃ったらどんな具合になるか、まずはそこが楽しみです。




<漫画感想>
マジェスティックプリンス(4) (ヒーローズコミックス)
マジェスティックプリンス(4) (ヒーローズコミックス)
 漫画構成・綾峰欄人、作画・新島光の「マジェスティックプリンス」4巻を読了。3巻で「もう1人のイズル達」という台詞があったように、今回はアニメのイズル達が2話でインタビューを受けたシーンが登場します。そして、漫画のイズル達はその光景を動画で見る。というわけで、世界観を共有していることが作中でもはっきり示された事に。うーん、リンがアニメと漫画で同一人物なのかこれ……
 1~3巻で感じたように学園の設定にアニメとの齟齬を感じる部分があり、またアニメではウルガルの進行が始まって数年経っているはずなのにこちらでは知られていないようだったり、どうもこのヒーローズ版は首を傾げてしまう。どういう方向に話を収束させるのかしらん。
 あ、ただタマキの胸は正義だと思います。

関連:
漫画感想(「マジェスティックプリンス」1~3巻)




<小説感想>
続 明治開化 安吾捕物帖 (角川文庫)
続 明治開化 安吾捕物帖 (角川文庫)
 坂口安吾の「続 明治開化 安吾捕物帖」を読了。「UN-GO」の原案である「明治開化 安吾捕物帖」は全ての短編を読むのが難しい状態が長らく続いていたそうで。UN-GO放映時に角川文庫から出ていた「明治開化 安吾捕物帖」も一部を収録しているのみで、原案になっている事件の話で読めないものが多々ありました。で、それを補完すべく昨年刊行されたのがこの「続 明治開化 安吾捕物帖」。前作の残り12篇全てが収録されています。
 この作品は、舞台である明治という「戦後」に昭和という「戦後」を重ねているそうなのですが、昭和の端っこに生まれた人間としてはその前提的な知識を持たずに読んでしまったのが残念。「明治開化 安吾捕物帖」に収録されている「血を見る真珠」の元になったアナタハン島事件は山田風太郎の小説で知ってましたが……基本的に、作品に込められた昭和当時の世相への皮肉などは上手く読み取れなかったのが正直なところ。しかしこの点を考えると、「UN-GO」って正にこの作品を原案にしているんだなという思いも強くなりました。世界大戦のような大きなものではないにしろ舞台は「戦後」であり、世相への皮肉、製作者の哲理などは犯人の動機などにスポットを当てることで描いている。「明治開化 安吾捕物帖」だけを読んでは分からなかったであろうことを、上手く単独で伝わるように作り替えてくれていました。改めて、味わい深い作品だったんだなあ。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif


【言及】
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6980.html
http://diconoir.blog94.fc2.com/blog-entry-1004.html
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-3007.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1318.html
http://hikage27.blog130.fc2.com/blog-entry-2392.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-1816.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-2231.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2013-07-06
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-3988.html
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2013/07/06 Sat. 16:13 [edit]

CM: 0
TB: 8

top △

« これだから公務員は!/聖闘士星矢Ω63話他2013/7/7感想  |  こんな人だったの?/マジェスティックプリンス13話他2013/7/5感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/690-3243bbd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恋愛ラボ 1話「出会ってしまった二人」の感想

研究しはじめた時点で恋愛からは遠のく一方。 恋愛体質みたいなことを吹聴する女って傍目には本能で動いてるとしか思えない。 とか、ガチな感じの研究をしている訳でもなく、初心...

真実悪路 | 2013/07/06 16:29

恋愛ラボ 第1話「出会ってしまった二人」感想!

恋愛ラボ #01「出会ってしまった二人」 赤﨑千夏さんの演じる真木夏緒がかわいい! 第1話のつかみはバッチリでした。

くろくろDictionary | 2013/07/06 16:37

恋愛ラボ 第1話「出会ってしまった二人」

「ワイルドの君」と憧れられるリコと「藤姫様」と呼ばれる生徒会長のマキ。 生徒かい室で恋愛の研究をしてたマキの秘密を知ってしまったリコは生徒会長補佐に任命されてしまう… ...

空 と 夏 の 間 ... | 2013/07/06 19:58

恋愛ラボ 第1話「出会ってしまった二人」

生徒会役員共とはまた違ったベクトルの変態性が^^; ハッキリキッパリサッパリタイプのリコちゃん。 髪飾りが毎日変わってて可愛い♪ おしゃれさんですね(^^) 全校生徒のあこがれの

のらりんすけっち | 2013/07/06 20:28

恋愛ラボ 第1話

「出合ってしまった二人」 私の秘密を知られたからには、ただで帰すわけにはいきません!

日影補完計画 | 2013/07/06 20:36

銀河機攻隊マジェスティックプリンス #013「孤高のエース」

銀河機攻隊マジェスティックプリンスの第13話を見ました。 #013 孤高のエース  戦闘母艦ゴディニオンに、火力も機動力もアップし、圧倒的な威圧感を放つブラック6という新型

MAGI☆の日記 | 2013/07/06 21:31

恋愛ラボ 第1話 「出会ってしまった二人」 感想

『恋愛ラボ』の第1話の感想です。二人の恋愛研究ははたして恋へと辿り着けるのでしょうか?(笑)

Little Colors | 2013/07/07 14:40

[新] 恋愛ラボ第1話

[新] 恋愛ラボ第1話 『出会ってしまった二人』 ≪あらすじ≫ 由緒正しいお嬢様が通うことで有名な、私立藤崎女子中学校、通称“藤女”。 超名門の呼び名も高いこの中学校の生徒

刹那的虹色世界 | 2013/07/08 22:44

top △

2017-08