Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

食べちゃいたいほど好きなのだもの/有頂天家族3話他2013/7/22感想

<記事内アンカー>
てーきゅう 第15話「先輩とトランスフォーマー」
有頂天家族 第3話「薬師坊の奥座敷」
ファンタジスタドール #3「さくっと作戦 マドレーヌの献身?」


 今週末はマジェプリのブルーレイ2巻が発売。今度はアサギがジャケットだ!


てーきゅう 第15話「先輩とトランスフォーマー」
©ルーツ / Piyo / アース・スター エンターテイメント / 亀井戸高校テニス
130722_02.jpg
 山奥で合宿。よく分からない内に合宿に行ってよく分からない内に練習が終わっているこのスピード感w 終わってみると記憶に残るのは猫バスとユリの腋とまりもの浴衣!
 合宿所の長の声が原作者らしいのだけど、それを吹き飛ばす詰め込みぶりがいかにもこの作品らしい回でした。

関連:
てーきゅう 第13話「先輩とフルメタルジャケット」
てーきゅう 第14話「先輩とワンス・アンド・フォーエバー」




有頂天家族 第3話「薬師坊の奥座敷」
©森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族」製作委員会
130722_03.jpg
130722_04.jpg
130722_05.jpg
 夏の祭がやって来る、阿呆の血が騒ぐのもすぐそこ。というわけで、ちょいちょいと過去が見えてくる第3話。赤玉先生の友人である岩屋山金光坊を演じる清川元夢の語り口でもって話されると、淡々としているようで昔語りが染み入るなあ。そして対比で赤玉先生の「喜ぶ顔が見たいからだ!」も際立つ。いやもうそんな「夢見る阿呆高校生」みたいな事言い切られたらもう何も返せませんて。
 山に化ける総一郎のスケールの大きさも楽しかったですが、人間態の矢二郎が思いのほかイケメンで笑った。

130722_06.jpg
130722_07.jpg
130722_08.jpg
 弁天周りの出来事は行動と背景があいまって、夢幻のよう。商店の通路の向こうに海があって島が浮いていて、鯨は泳ぎ裸の美女がその尾を捕まえる。思わず自分の頬をつねりたくなる光景でした。奥座敷がワインで飛ぶのと合わせて、アニメに化かされてるんじゃないのか僕……

関連:
有頂天家族 第1話「納涼床の女神」
有頂天家族 第2話「母と雷神様」




ファンタジスタドール #3「さくっと作戦 マドレーヌの献身?」
©2013 ファンタジスタドールプロジェクト/FD製作委員会
130722_09.jpg
130722_10.jpg
130722_11.jpg
 まさかのまないからの攻撃、本音でぶつかりあって友情を取り戻せ!な回かと思いきや、そちらはさっくりどころか割とうやむやに済ませて今回もドールとの仲を深める話。
 先週のちくわに引き続いて今回はアイスに鯖と、補助カードはコミカルなものばかり。マスターの洗脳まで溶けるとかアイスの力偉大過ぎだろ……!
 まないのドールも5人いるわけだけど、彼女達にはどの程度出番があるのかしらん。弓道娘のゆがけは長妻樹里が演じているので、ちょっとは目立ってくれると嬉しい。

130722_12.jpg
130722_13.jpg
130722_14.jpg
 今回のもう1人の主役はマドレーヌ。謹慎中もうずめの絵を描いてるのは忠誠心や献身より依存の香りがする。マスターがダメ人間の男だったら薄い本的な展開にドハマリしそうな……! うちに来て下さい。

関連:
ファンタジスタドール #1「うずめうずうず 忍び寄る怪しい影?」
ファンタジスタドール #2「ささらさらさら 仮にもマイマスター?」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif


【言及】
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-3109.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-4013.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-3482.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5213.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1379.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7027.html

0 Comments

Leave a comment

5 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  有頂天家族 第3話
  • 有頂天家族 第3話 『薬師坊の奥座敷』 ≪あらすじ≫ 京の夏の風物詩、五山の送り火が近づいてきた。浮かれる人間どもに調子を合わせ、狸たちもまた夏の夜空でどんちゃん騒ぎをす...
  • 2013.07.23 (Tue) 11:04 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック