FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

聞かせてください/たまゆら9話他2013/8/29感想

<記事内アンカー>
たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第9話「心に灯す竹あかり、なので」
Free! 8Fr「逆襲のメドレー!」
エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-2 葉桜清楚ルート)


 あの花劇場版の席予約成功ー。土曜は寝坊せず電車で映画館へ!


たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第9話「心に灯す竹あかり、なので」
©2013佐藤順一・TYA / たまゆら製作委員会
130829_02.jpg
130829_03.jpg
130829_04.jpg
 竹原にジアート降臨、と思いきや緑川光はフォトカノで変態写真部部長をやったばかりらしく。ネタ的に美味し過ぎるだろwww 半分頭から抜けかけたこのタイミングで、以前前振りした父の旧友の登場は上手いなあ。表情・言動・配役と、空気がピシッと引き締まる感じがいい刺激でした。この作品に出てくる人は基本的に皆まっすぐだから、こういう素直じゃない人はゲストに好適ですね。まあ、相手が楓なのでちょっと大人気ない気もしてしまうけどw 感情的な反発はかなえやかおる達が受け持ったこともあって、楓の反応がいい子というより成長を感じさせるものだったのもいい塩梅でした。
 夏目が竹原と和馬への思い出を語っていく様子は、不器用な語り口が彼の思い入れの深さを感じさせて印象深い。普段の夏目がどんな人なのかは分かりませんが、この話の中の彼は、少しだけ昔の気持ちに立ち返っているのではないかな……と感じました。そして、かつて「つまらない」と言ってしまった和馬の写真の撮り方への気持ちを、今度は楓を通して言葉にすることができた。和馬に会えたのは、きっと楓だけではないのです。最後の写真の傍らの竹が「おかえりなさい」なのはズルい……!

130829_05.jpg
130829_06.jpg
130829_07.jpg
 ぽってについていき過ぎじゃないかという気もしたかなえ先輩、今回は夏目に涙ながらの抗議。度が過ぎる位のぽってフォロワーの彼女だけに、前置きなしで叫んでしまうのが自然でした。しかしその後のやりとりを見てると相変わらず最年長に見えないなーw 終盤に向けて彼女の果たす役割はどんなものか、スポットを当てた1話を期待したい所。

関連:
たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第1話「おかえりなさいの一年に、なので」
たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第2話「どきどきの新しい一歩、なので」
たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第3話「写真部 本格始動、なので」
たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第4話「特別な場所、特別な想い、なので」
たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第5話「明日のためにレッツフォト、なので」
たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」
たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第7話「ついに、みんなで来たよ!なので」
たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第8話「あの日の遠い約束、なので」




Free! Free! 8Fr「逆襲のメドレー!」
©おおじこうじ・京都アニメーション / 岩鳶高校水泳部
130829_08.jpg
130829_09.jpg
130829_10.jpg
 もうひとつあった道、そして、そこにない自分の姿。
 もはや「自由ではない」ことに自由でなくなってしまった遥を心配する仲間達と、答えは分からなくとも皆の気持ちに応えようとする遥の繋がりが気持ちいい。遥達3人に怜(と江)が加わって水泳部になっていく様はこれまでじっくり描かれてきたことですが、それが「リレー」として視覚化するのは競技の特性が活かされてますね。完全個人競技だったり、最初から集団でやるスポーツだとこうはならない。留守録を聞いた遥の頭の中に蘇るのが皆の今日泳いだ姿であったのも、渚達の留守録と以前の真琴の言葉を繋げてくれていた印象。答えが何なのかは遥が言うようにはまだ見えないけれど、それがどうもかつてのメドレーリレーという身近な所にあるらしいのはなんとなく物語全体の構造に安心感を覚えました。遥の禅問答というわけでも、遥と凛の2人で完結するものでもないんだなと。

130829_11.jpg
130829_12.jpg
130829_13.jpg
 そういう意味で視界が開けた(と視聴者に感じさせてくれる)のは遥だけでなく、凛の方でもあって。リレーでの真琴と渚の泳ぎに対する饒舌ぶりには笑ってしまうと同時になんだかこそばゆい気持ちになりました。今更ながら、凛が見ていたのは遥だけじゃないんですね。いや合宿の時に海に対する真琴のトラウマを心配はしてたけど。
 1人ボロカスに言われていた怜ですが、これは凛の眼中に彼が入った、ということでもあります。逆に怜も凛がかつて遥達と一緒にメドレーを泳いだことを知り、そしてその時の写真も見た。遥のライバル、というだけの認識ではなくなった筈。2人の関係もがぜん楽しみになってきました。

関連:
Free! 1Fr「再会のスターティングブロック!」
Free! 2Fr「追憶のディスタンス!」
Free! 3Fr「理論のドルフィンキック!」
Free! 4Fr「囚われのバタフライ!」
Free! 5Fr「試練のオープンウォーター!」
Free! 6Fr「衝撃のノーブリージング!」
Free! 7Fr「決戦のスタイルワン!」




<エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-2 葉桜清楚)>
130829_14.jpg
 まじこいA-2、葉桜清楚ルートクリア。Sで誰のクローンか分からない状態で登場し、正体が西楚の覇王=項羽だった彼女。鳴り物入りで登場したものの、Sではそこまで深く掘り下げられずに終わってしまいました。それがヒロインに昇格したのがこのA-2ですが、清楚ルートというよりは項羽ルートといった方が正確。清楚と項羽は別人格に近い関係ですが、関係の進展を含め描写の多くは項羽の方に描かれています。なので、清楚の方が好きな人にはちょっと物足りないかもしれません。
 また話の多くを占める模擬戦(学園の生徒を中心とした集団戦闘)ですが、キャラ数の多さを扱いきれておらず、いいキャラしているのに存在感がないことも珍しくない。ちょっと世界が広がり過ぎているのかなあ……と感じてしまいました。

130829_15.jpg
 が、ヒロインである項羽のかわいさは抜群。クローンというよりはいわゆる女体化ものの面白さに近いのでしょうかね。義経達ほどクローンとしての独自性はないですが、よく言われる項羽の欠点が前面に出ていて、キャラが未成熟なゆえのかわいさがたっぷり感じられます。端的に言って馬鹿なのよねこの子www それゆえの挫折があり、成長もある。大筋はけして特別なものはないけれど、項羽の魅力については十分に出せていたかなと思います。豪快なのに恋人になって最初にすることが交換日記な覇王様マジ乙女。
 さて、清楚ルートを終えてA-2はコンプリート。自分としてはA-1よりこちらの方がたのしめたかな。新キャラのアイエス、それに覇王様とヒロインの魅力については十分味わえたかなと。さて、次のA-3は燕先輩アフターに加えて、Sでのグラ追加からすっかり馴染んだ李&ステイシーの従者コンビ。発売、楽しみにしてます。

関連:
エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-1 黛沙也佳ルート)
エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-1 武蔵坊弁慶ルート)
エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-1 忍足あずみルート)
エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-2 クッキー4ISルート)
エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-2 九鬼紋白アフターストーリー)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif


【言及】
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1150.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-4062.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2315.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-1981.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5263.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1767.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1514.html
http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-244.html
http://hikage27.blog130.fc2.com/blog-entry-2523.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2013-08-29
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-2060.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7115.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-2391.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2190.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-2073.html#more
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 Comments

710  

No title

<エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-2 葉桜清楚)>

覇王清楚√はいちよ楽しみにしてましたが・・・覇王が脳筋という言葉にはまりすぎる振る舞いでしたので・・・策略キャラ達がダークに見えてました・・・。
特に燕には毎度イライラしますね・・・。
覇王が覚醒し、最後に覇王自身に当て付けして最後は学園側や九鬼達に守ってもらう算段や、模擬選で次に覇王陣と戦うから、当然自分が狙われると考え葵の策略に加担して引き抜きをし、覇王自身に止めをいれる策をした。
そして張本人は他人事の様に言う。
気にってる大和を自分の陣に引き入れるために裏掲示板にデマを流し、チーム内で孤立させ追い出させれば、自分の陣に引き入れる算段。大体はこnな魂胆であんな事をしたに違いない。

2014/03/06 (Thu) 20:22 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

No title

>710さん
コメントありがとうございます、お返事が遅れてしまってすみません。
僕としては序盤の大和の策士としてのスロースターターぶりの方が気になりましたかね。もう少し追い込まれる前に立ち回れても良さそうに感じました。燕の策はどちらかというと不発でしたね。

2014/03/13 (Thu) 04:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

10 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Free! 第8話
  • 8Fr「逆襲のメドレー!」 ハルちゃん一緒に泳ごうよぉ! 理論は完璧に叩き込んでおきますからッ! ハルじゃなきゃダメなんだ、一緒に泳ぎたいんだ!
  • 2013.08.29 (Thu) 22:34 | 日影補完計画
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Free! 第8話
  • Free! 第8話 『逆襲のメドレー!』 ≪あらすじ≫ 100m自由形予選で専門がバッタの凛に負け、タイムも予選落ちとなった遙。 勝ち負けなんか関係ない、タイムなんて気にしない そう...
  • 2013.08.29 (Thu) 22:53 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
  •  Free!  第8話「逆襲のメドレー!」
  • 「結局 俺は何を望んでたんだ、俺はどうしたかったんだ?」 メドレーリレーに出場する事になった岩鳶水泳部! 凛に負けて何の為に泳いでいるのか思い悩む遥が… 【第8話 あらす...
  • 2013.08.29 (Thu) 23:22 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) Free! 第8話 「逆襲のメドレー!」
  • 投稿者・ピッコロ Free! (1) [Blu-ray](2013/09/11)島崎信長、鈴木達央 他商品詳細を見る 遙、真琴、渚、怜は、それぞれの種目を泳ぎきった。 凛は彼らの泳ぐ姿を見て小学生時代を思い出し...
  • 2013.08.30 (Fri) 21:07 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック