FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

ごめんねって言わなきゃ/凪のあすから1話感想


 よーし明日は土曜だ!……艦これと他のゲーム、ちゃんと両立できるかしらん。


凪のあすから 第1話「海と大地のまんなかに」
©Project-118/凪のあすから製作委員会
131004_02.jpg
131004_03.jpg
131004_04.jpg
 岡田摩里とP.A.WORKSのコンビが目を引く2クールアニメ。陸に住む人、海に住む人に分かれた世界の少年少女の物語。どこが凪だ最初から荒れ模様じゃないかw
 何を置いてもアバンの引き込みが素晴らしい。光とまなかのいかにも幼なじみな関係を描いた後に、まなかに訪れる運命の出会い。
 水中で暮らしてるなら網で引き揚げられるなんてこともあるのでは……というのは1話終わった後なら(冗談として)思いつきやすいことではあると思うのですが、なにせ開始数分。あれこれ考える前にやられてしまうと反応が間に合わない。主人公が運命の出会いを「する」のではなく「見る」側なのと合わせて、このシーンのインパクトを強めるための後押しが非常に強力に感じました。釣り上げる、という状況がなんだか比喩的なのも楽しい。

 全体としてもキャラや世界の見せ方が自然で、ファンタジーでありながらすんなり物語に入り込める、良好な導入であったと思います。特に海で暮らすための皮膚「エナ」を視覚で見せてくれた上に、それがまなか達の関係を変化させる要因として機能しているのは良かった。
 気になるところと言えば、「5人の少年少女の物語」と「海と陸に住む人々の物語」の比重、関連でしょうか。1クール作品ならどちらも詰め込んでくるのを想像できますが、2クールになると片方に大きく寄った話が続くことも考えられるわけで。このあたりのバランスの推移は視聴感覚に影響するでしょうから上手く見せてほしい。

 配役は女性陣は若手人気声優、男性陣は注目の若手といった感じでしょうかね。1番気になるのは主人公の光役の花江夏樹。「TARI TARI」で優しい声質が天然キャラなウィーン役にぴったりだった彼ですが、今回の光はびっくりするくらい「ガキっぽい」。演技力は順当にステップアップしてくれている感じで嬉しく思います。

131004_05.jpg
131004_06.jpg
131004_07.jpg
 P.A.WORKS製作だけあって、美術面は非常に良好。前期は「有頂天家族」を製作していたわけですけど、あちらはデザイン全体が久米田康治テイストを多分に取り込んだものだったので雰囲気がまるで違いますね。岡田摩里脚本を存分に活かした豊かな表情もかわいらしく、毎週目が幸せになれそう。もっとも女の子は性格に合わせたようにかわいさ重視といった感じなので、エロスは光の母に期待。ウェーブのかかった髪って、なんとも色っぽいんだよなあ。

 ところでちさきが「敵わないなあ」と言っている場面、会話が進むまで彼女はまなかに想いを寄せているのかと勘違いしてました。いやだってちさきが触れ合う場面は彼女中心だったし!……気付かない内に百合脳に浸食されてきてるらしい。
 まあ彼女の恋を前提に思い返してみると、まなかに話をしている時も光について触れているのですよね。光をからかう時や、まなかに光への接し方について助言する時など、内心を想像すると切ない。友情を恋より優先してきた彼女は、その努力が報われない可能性を見た時何を考え、行動に移すのか。期待の高まる1話でした。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-3551.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-4127.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1631.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/tokyomx100301-8.html
http://hikage27.blog130.fc2.com/blog-entry-2604.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1195.html
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67978035.html
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-3540.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-2254.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-2477.html
http://diconoir.blog94.fc2.com/blog-entry-1092.html
http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52353236.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7183.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

11 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  凪のあすから 第1話
  • 「海と大地のまんなかに」 俺は見てしまったんだ …誰かが誰かと特別な出会いをした、その瞬間を…
  • 2013.10.04 (Fri) 21:36 | 日影補完計画
この記事へのトラックバック
  •  凪のあすから 1話「海と大地のまんなかに」
  • まなかと紡の出会い・・・ lull~そして僕らは~ (初回限定アニメ盤 CD+DVD) TVアニメ「凪のあすから」オープニングテーマ(2013/10/30)Ray商品詳細を見る
  • 2013.10.04 (Fri) 21:43 | 新しい世界へ・・・
この記事へのトラックバック
  •  凪のあすから 第1話「海と大地のまんなかに」
  • 凪のあすからの第1話を見ました。 第1話 海と大地のまんなかに 海村に住む先島光はそれまで通っていた波路中学が廃校になったため、幼馴染の向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木要らと一緒に、地上にある美濱中学校に通うことになった。 光の提案で全員波中の制服を着ていく約束をしていたが、まなかだけは「反感買っちゃうかも」と濱中の制服を着ていた。 「まなか、テメーその格好…!約束...
  • 2013.10.04 (Fri) 21:44 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  「凪のあすから」1話の魅力に迫る-尻アニメに潜む世界の奥底
  • はじめに 凪のあすから1話がとても面白かった。 今回は自分なりに1話の魅力について語ってみたいと思う。 ①尻アニメ的要素に潜む世界の奥底 凪のあすからは、尻アニメである。 それは上のように、ファーストカットが光の尻から始まり、 まなかの初登場シーンでは、後ろから顔を映してからのPANで下半身・尻方向へ見せる演出。 そして最後は後ろ姿という...
  • 2013.10.04 (Fri) 21:47 | 失われた何か 
この記事へのトラックバック
  •  凪のあすから 第1話「海と大地のまんなかに」 
  • 海村の波路中学が廃校になり、光たちは地上にある美濱中学校に通うことになる。 まなかは制服を着替えに帰って遅れてしまったところを、網に捕えられて釣り上げられてしまう。 釣られた船に乗っていた木原紡に、まなかは一目惚れしてしまった…? P.A.WORKS制作のファンタジー世界のラブストーリー(?) 2クール作品なのでじっくり描かれそうですねw  
  • 2013.10.04 (Fri) 21:58 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  凪のあすから 1話「海と大地のまんなかに」の感想
  • 網にかかった女の子。 なんかハチクロを髣髴とさせるセリフからはじまったような気がしましたが、 水揚げされたってそんな特別な出会いなんだろうか? 焦り過ぎじゃね? ということでなんか海の中にいる人間が中学の廃校に伴って地上に出てきたら、 意中の女の子が取られそうなんで空回る少年というような話の模様。 海の人間は地上を、地上の人間は海をという風に微妙にややこしそうな気配で、 ...
  • 2013.10.04 (Fri) 22:04 | 真実悪路
この記事へのトラックバック
  •  [新]凪のあすから 第1話
  • [新]凪のあすから 第1話 『海と大地のまんなかに』 ≪あらすじ≫ その昔、人間は皆、海に住んでいた。 でも、陸に憧れた人たちは海を捨てた。 海で暮らせるように海神様がくれた、 特別な羽衣を脱ぎ捨てて……。 海で暮らす人、陸で暮らす人、 住む場所が分かれ、考え方は相容れずとも、 元は同じ人間同士、わずかながらも交流は続き時は流れた。 海底にある海村で暮らす ...
  • 2013.10.04 (Fri) 22:14 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
  •  凪のあすから TokyoMX(10/03)#01新
  • 第一話 海と大地のまんなかに 公式サイトから海村に住む先島光は、それまで通っていた波路中学が廃校に なったため、幼馴染の向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木要らと 一緒に、地上にある美濱中学校に通うことに。 光の提案で全員波中の制服を着ていく約束をしていたが、まなかだけは 「反感買っちゃうかも」と濱中の制服を着ていた。 それを見た光に怒られ、一度着替えに戻ったまなかだったが、 皆の元に戻る途中...
  • 2013.10.04 (Fri) 22:24 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  凪のあすから 第1話 海と大地のまんなかに
  • かつて、全ての人間が海の中で普通に呼吸し、生活を営んでいた事もあったが、ある時を境として陸に憧れ、海で生きる為の エナいう皮膚を捨て去って陸に上がって生きる人間も現れ、 ...
  • 2013.10.05 (Sat) 20:27 | ゲーム漬け