FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

全然くだらなかねえよ/キルラキル3話他2013/10/19感想

<記事内アンカー>
キルラキル 第3話「純潔」
漫画感想(「リューシカ・リューシカ」7巻)


 本日も不動産屋へ。良さげな物件は1つあったけど契約するとしても少し先の話なので、その間に取られてしまうかも。


キルラキル 第3話「純潔」
©TRIGGER・中島かずき/キルラキル製作委員会
131019_29.jpg
131019_30.jpg
131019_31.jpg
 第3話完!あたし達の戦いはこれからだ!……なんだこの最終回みたいな展開は。それもただの最終回じゃなくて打ち切り漫画のそれだぞ! しばらく皐月の部下との小競り合いになるのかな、と思いきやそれを吹っ飛ばす盛り上がりになるのは実に気持ち良かった。……ので次回から結局小競り合いに戻るのはものすごくハードルを上げてしまっているわけだけど。これ、他の部が今更どうやって対抗するっていうのかしらん。
 それにしても、大義と言いつつ流子への対抗心たっぷりな皐月の情念を柚木涼香が余さず演じているのが大変に格好良く、エロく、美しい。乳房とかあまりアニメで聞かない表現なのでおっぱいよりむしろエロく感じてしまうのだけど、それが迫力を一切減らしていないこのパワフルさ。

131019_32.jpg
131019_33.jpg
131019_34.jpg
マコ「あ、お母さんトイレ、トイレまた詰まったー」
好代「はいはい、何が詰まったの?」
マコ「あたしの(ry」

 感想後半占拠がおなじみになってきたマコ、今週も猛る。何がすごいって皐月の前で大見栄切った上であの眼光浴びても全く怯まないこと。視聴者からするとギャグでも本人にとっては大真面目なのがよく分かる。ネタ的に美味しいとかそういうのでできるレベルじゃないもんなあ、これw
 今回はバナナや涎のような描写はなかったように思いますが、見栄を切るシーンはコマ送りすると小ネタの塊。「イー」おっぱいだの恥ずかしがらな「イデ」だの……「だから」の場面でダッコちゃん人形が描かれているのは製造元が「タカラ」だからか?
 まあ、1番笑ったのは引用のセリフのシーンなんですが。相変わらずヒロインの友人ポジションらしさの欠片もないwww スカートひっかけてるってことは壁の向こうどうなってるんだよ一体。

関連:
キルラキル 第1話「あざみのごとく棘あれば」
キルラキル 第2話「気絶するほど悩ましい」




<漫画感想>
リューシカ・リューシカ (7) (ガンガンコミックスONLINE)
リューシカ・リューシカ (7) (ガンガンコミックスONLINE)
 安倍吉俊の「リューシカ・リューシカ」7巻を読了。作者コメで触れているように今回は複数回の話が多く、エピソードとしては4つにまとまっています。
 今回の話で好きなのといえば、ニンジンのエピソードでしょうか。いや本当、なんで子供の頃ってニンジン嫌いなんでしょうね。特にハンバーグの付け合せのニンジンのグラッセが甘くて大っ嫌いでした。今では全然平気ですけどね。あ、セロリだけは勘弁して下さい。
 この話ではニンジンのヘタをリューシカが育てるわけですが、こういうのって食べ物が生き物であることを知る瞬間ですねえ。僕自身はニンジンのヘタ育てはやったことないけど、アサリの砂吹きを見て同じようなことを感じたことはあったなあ。育てたらニンジンが食べられるようになったリューシカと逆に、その日のアサリ料理は食べる気になれなくなっちゃいましたがw ちょっとした生き物の一生や、そこからの生死を彼女があくまで自分の感覚で学んでいく様が微笑ましく、そして懐かしい。
 ちなみにお馴染み巻末の糞先生との対談は脱糞脱線したまま戻ってこない。


漫画感想(「リューシカ・リューシカ」6巻)
漫画感想(「NieA7-Recycle-」、「リューシカ・リューシカ」5巻、「変ゼミ」7巻)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif


関連:
http://diconoir.blog94.fc2.com/blog-entry-1114.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/tbs101803-7fb2.html
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-3641.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1696.html
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67992271.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2229.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3468.html
http://zspecium.blog.fc2.com/blog-entry-1790.html
http://moerukabunushi.blog77.fc2.com/blog-entry-958.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-4799.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8217.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1342.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3851.html
http://animeotakunohibi.blog.fc2.com/blog-entry-376.html
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-2994.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7218.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-780.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-2511.html
http://blogs.yahoo.co.jp/sou_mk26/62601277.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

11 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  『キルラキル』#3「純潔」
  • 「来い、純潔! この血が私と貴様の永遠の契り、盟約の赤い糸だ!!」 神衣を着て現れた流子に対抗するように、 鬼龍院に封じられていた神衣「純潔」を手にする皐月。 そのそもこの神衣と極制服はずいぶんと力の差がある様子。
  • 2013.10.20 (Sun) 06:07 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
  •  キルラキル 第3話 「純潔」 感想
  • まだ3話とは思えない、まるでクライマックス寸前のような流れでしたね。 覚醒した流子&鮮血。 皐月とも互角に渡り合ったのに今更三つ星で相手になるんですかね。 力押しでなく戦い方が重要になりそうですが。 極制服の力の源、「生命戦維」を使い、鬼龍院皐月は全国学園支配を進めていた。 流子の父親、纏一身博士は、それに対抗するために生命戦維だけで織り上げた 『神衣』を作った。 それが...
  • 2013.10.20 (Sun) 06:20 | ひえんきゃく
この記事へのトラックバック
  •  キルラキル 第3話「純潔」
  • あらすじ・・・テニス部部長を倒しマコを救い出した流子だったが、皐月の一撃の前に撤退を余儀なくされる。翌朝、いつものように登校すると神衣「鮮血」を纏った皐月が待ち受けて ...
  • 2013.10.20 (Sun) 06:33 | 続・真面目に働くアニオタ日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  キルラキル KILL la KILL 3話「純潔」の感想
  • 着こなしとは羞恥心の超越だ! ファッションショーのモデルたちが下着なんか身につけなくてもカッコいい、 みたいなそういうことなんだろうと思う。デザインの良し悪しではなく、 それを着られる自信そのものが力になるという辺りはシンプルでわかりやすい。 お父さんの趣味じゃないといい、という話はやっぱり無視できないけど! 一つ星の連中が拍手喝采するのも無理はない皐月様の脱ぎっぷり、もと...
  • 2013.10.20 (Sun) 10:13 | 真実悪路
この記事へのトラックバック
  •  キルラキル #3
  • 第3話にして、流子と皐月が激突です!!!流子が神衣・鮮血をまとっていることに遅れを感じた皐月は、鬼龍院に伝わっている神衣を着ることを決意しました。しかし、生命戦
  • 2013.10.20 (Sun) 10:25 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  キルラキル・第3話
  • 「純潔」 幼き日、ひとつの服に憧れた皐月。大人になれば、その服を着ることが出来る。その服の意味も知らず、ただ憧れていた。今、その意味も知った。そして、だからこそ、先を越されるわけにはいかない。その服は……純潔…… その頃、流子は、なぜ鮮血のことを知っているのか? ということを美木杉に問う…… いきなり極制服の謎が結構、あっさりと判明したような…… 命を持った繊維。「生命繊維」...
  • 2013.10.20 (Sun) 16:49 | 新・たこの感想文
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ◎キルラキル第三話純潔
  • サツキ:父は言った「花嫁衣裳だただ憧れた、どういう意味かしらず、名は純潔、先を越されることはありえない・鬼龍院皐月(きりゅういんさつき)声-柚木涼香文→授業→リュウコが...
  • 2014.07.02 (Wed) 01:31 | ぺろぺろキャンディー