FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

不死鳥は何度でも蘇る/聖闘士星矢Ω76話他2013/10/20感想

<記事内アンカー>
ゴールデンタイム 第3話「ナイトエスケープ」
聖闘士星矢Ω 第76話「不死鳥!鳳凰座の一輝、見参!」


 今週半ばに来るらしい台風を予告する感じで朝から雨。まあ外出しないからいいけど。


ゴールデンタイム 第3話「ナイトエスケープ」
©竹宮ゆゆこ / アスキー・メディアワークス / おまけん
131020_02.jpg
131020_03.jpg
131020_04.jpg
 友達ができればとセミナーに参加してみたサークル、しかしその実態は……
 サークルが宗教団体であることや多田の記憶喪失については、感想まとめサイトを回っていたらネタバレくらって知ってしまっていたのでそれほど驚きはなかったものの、作中で実際に正体が明かされるまでのじんわりとした嫌な感じがよく描けていた印象。先週の時点で宗教団体と明かしておくと引きとしては強かっただろうけど、その場合今回の正に陥穽に落ち込んだ感覚は味わえなかったろうなあ。
 幸い、僕はこういう勧誘を受けた経験はありません。近いのを挙げるとしてもせいぜい、中学時代に近くで天野喜孝展やってたから見に行ったらア○ル○バ○のお姉さんに版画購入を勧められたくらいでしょうか。お年玉取り上げるつもりだったんだろうかwww 今回みたいなことをされたらコロッと騙されそうな人間ですので、まあ運が良かった。

131020_05.jpg
131020_06.jpg
131020_07.jpg
 逃亡中に大声あげるなよとかツッコみたくはあるのですが、香子のままならない感じや多田の記憶喪失などは少しずつキャラが掘り下げられていくのが心地いい。多田はよくある無個性タイプの主人公と思いきや、現代劇では珍しい設定なんだなあ。創作の記憶喪失と言えば、環境自体がそれまで自分のいたものと違ってしまって手がかりがほとんどないのが定番ですが、周りに手がかりがあって、周囲も回復を望んでいる状態となればこんな心境にもなるか。その状態でよく一人暮らしを許してもらえたなという気もするけれど、多田にとってこの大学生活というのは「過去と繋がりを持たない自分を認めてくれる場所」としての期待もあるのでしょうね。

関連:
ゴールデンタイム 第1話「スプリングタイム」
ゴールデンタイム 第2話「ロンリーガール」




聖闘士星矢Ω 第76話「不死鳥!鳳凰座の一輝、見参!」
©車田正美/東映アニメーション・テレビ朝日・電通
131020_08.jpg
 76話にしてついに登場、一輝!

131020_09.jpg
131020_10.jpg
131020_11.jpg
アイガイオン「放った数十名のパラサイトが一瞬で全滅。あの時の傷はもう癒えたらしい。このアイガイオンの聖剣・重爆雷斬刃に一撃を入れた男、もし奴が来るようなことがあればこの戦い、一筋縄ではゆくまい」
一輝「パラスの背後に、隠れている存在がいる。お前達がマルスと戦っている間、俺はずっとそいつの動きを追っていた」

 初登場回からアイガイオンの剣にヒビが入っているのは気になっていましたが、傷を付けたのが一輝だったのは意外ながら納得の落とし所。さすがに何やってたんだとツッコまざるをえないレベルの長期未登場の説明にもなっていたし。
 しかしアイガイオン、正直その鎧は似合ってない。

131020_12.jpg
131020_13.jpg
131020_14.jpg
131020_15.jpg
一輝「聖衣を壊されることを恐れ、尻尾を巻いて逃げ回っている。お前達は戦う前に既に負けている!集まっても何もできない、ケツの青いひよっ子だ」
一輝「聖闘士ならば、身を捨ててでも仲間のために道を開け。その先にアテナの勝利があると信じて。命の炎を燃やすのだ!」

 いきなり問答無用の拳骨説教である。玄武や貴鬼の説教があったとはいえ、確かに光牙達は「ピッチャービビり入ってるよー」とか煽られてもおかしくないレベルだったので仕方ない。でも聖衣がいくら壊れても修復できる一輝が言うのはズルいよね!?w ただまあ、「無事だったか、ここは任せろ!」みたいに初対面の相手に優しくするよりはこんな風に突き放した方が一輝らしい。そして最期に光牙達に指導しているシーンは、旧作では見られなかった形の兄貴らしさがあって微笑ましくもある。

131020_16.jpg
131020_17.jpg
131020_18.jpg
131020_19.jpg
131020_20.jpg
131020_21.jpg
131020_22.jpg
131020_23.jpg
131020_24.jpg
一輝「俺の拳は肉体よりも精神を破壊する。フェニックス幻魔拳は相手の全神経をズタズタに引き裂くのだ」
一輝「今度は幻ではなく現実!このフェニックスのはばたきで砕け散れい!鳳翼天翔!」

 必殺技その1、フェニックス幻魔拳。ヒャッハー幻覚タイムだー!ミラーの体が血まみれではなく砕けていくというのは、表現規制のある中幻覚というのを上手く利用した表現になっていたかな。ズタズタって表現はこの技で覚えたような気がしますが、セリフも踏襲していて地味に嬉しい。
 そして最大の奥義、鳳翼天翔! 強敵相手が多いせいか意外と撃破率高くないみたいですが、やっぱり代名詞としてかっこいい。

131020_25.jpg
131020_26.jpg
131020_27.jpg
ミラー「フェニックス一輝、君の名前を覚えておくよ」
 というわけで今回の被害者となったミラー、初登場時が嘘のようにいい所なし。3級はもちろん2級もそろそろ株価が怪しくなったこの頃、一輝のかませとしては絶好のポジション。しかも強さ以上に聖衣壊しという特性が不死鳥座のためにあるかのような相性の良さw しかも負けても一輝兄さん相手じゃ仕方ないということで彼自身の株価はそれほど落ちない。今回退場したわけではないということで、今後は色々使い勝手のいいキャラになりそうです。
 ところでパラサイトのクロノテクターは階級を示す数字の衣装がついていますが、ミラーの場合はクエスチョンマークなんですね。クロノテクターでまで階級不明かw

131020_28.jpg
131020_29.jpg
131020_30.jpg
131020_31.jpg
一輝「そのクロストーンに込められた魂の重みを感じることができるか。もしお前達に、聖闘士の魂を感じる力があるのなら、敵を前にしてためらうな。己の身が砕かれることを恐れるな!」
 というわけで、一輝兄さんの一輝兄さんによる一輝兄さんのための回という感じの回でした。演じるのは杉田智和でしたが、単純に合ってない印象。本家一輝役の堀秀行はかっこいい兄貴役の代名詞みたいな声優で、そして一輝も正にその系統の代表作とも言える役ですから、さすがにこれはちょっとハードルが高い。すいませんOVAは見てないんでそちらで一輝を演じた小西克幸についてはノーコメントで。ジョジョのジョセフ役とか杉田自身は上手いし似せるよう演技しているのも伝わりますが、なぜ一輝役でキャスティングしたし。
 まあ旧作は小さい頃に見た作品ということもあって、後年配役を知って驚いたものも多いんですけどね。アイオロスに屋良有作って未だにイメージが一致しません。逆にカミュ役の納谷六朗は思わず唸った。
 ともあれ、これでようやく旧作の青銅5人が揃ったことになります。嘆きの壁を彷彿とさせる言葉が出てきましたが、次回は文字通り力を合わせてこれを突破ということになるのかな。

131020_32.jpg
 ところでカメラさん右前方に焦点合わせて!

関連:
聖闘士星矢Ω 第52話「新たな聖衣! 翔べ、新生ペガサス!」
聖闘士星矢Ω 第53話「再会!蒼摩よ、魂の炎を燃やせ!」
聖闘士星矢Ω 第54話「勇気を力に!聖衣よ、生まれ変われ!」
聖闘士星矢Ω 第55話「かけがえのないもの!目覚めよ、龍!」
聖闘士星矢Ω 第56話「心に響け!栄斗のシャウト!」
聖闘士星矢Ω 第57話「ペガサスを倒せ!孤高の戦士エデン!」
聖闘士星矢Ω 第58話「四天王現る!アテナ対パラス全面対決!」
聖闘士星矢Ω 第59話「兄弟の絆!アンドロメダ瞬、参戦!」
聖闘士星矢Ω 第60話「鋼鉄の星!昴よ、鋼の闘志を抱け!」
聖闘士星矢Ω 第61話「迫る大軍勢!パライストラ防衛線!」
聖闘士星矢Ω 第62話「玄武の死闘!聖剣対天秤の剣!」
聖闘士星矢Ω 第63話「星矢、出陣!アテナの決意!」
聖闘士星矢Ω 第64話「進め聖闘士!パラスベルダへの険しき道!」
聖闘士星矢Ω 第65話「破れ鉄壁の門!天馬の矛と龍の盾!」
聖闘士星矢Ω 第66話「鋼鉄奮闘!名もなき勇者たち!」
聖闘士星矢Ω 第67話「昴、驚異の小宇宙!エデンの使命!」
聖闘士星矢Ω 第68話「光牙とパラス!戦場の出会い!」
聖闘士星矢Ω 第69話「炎の嵐を起こせ!ユナと蒼摩の友情!」
聖闘士星矢Ω 第70話「聖衣の破壊者!はぐれパラサイト来襲!」
聖闘士星矢Ω 第71話「呪われた聖衣!?小馬座の聖闘士!」
聖闘士星矢Ω 第72話「聖衣継承!?小馬座の昴、誕生!」
聖闘士星矢Ω 第74話「貴鬼の闘い!世代を超えた仲間!」
聖闘士星矢Ω 第75話「定めの邂逅!双子座、再び!」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/tokyomx101803-b.html
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-3651.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1227.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-2365.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5349.html
http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-288.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1698.html
http://specium78.blog93.fc2.com/blog-entry-1925.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-781.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-9199.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

8 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ゴールデンタイム 第3話「ナイトエスケープ」
  • 万里たちはサークルの新歓合宿に参加することになったが 連れて行かれたのは聞いたこともない宗教の勧誘だった。 万里は香子を逃がそうと一人で残るよう仕向けるが…。 宗教こわっ! 楽しい合宿なんてなくて超展開でした(^^;  
  • 2013.10.20 (Sun) 18:22 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  聖闘士星矢Ω 76話「不死鳥!鳳凰座の一輝、見参!」の感想
  • フェニックス先輩が不甲斐ない後輩たちを一喝! アテナのために命懸けで道を開け、聖衣守ってとか腰が退けてんだよ! とまぁ至極正論なんですが、先輩のはずなのに中の人が後輩なんで、 どうにも迫力が足りないというかΩの青銅聖闘士はベテラン多過ぎなのが、 一期からの弱体化に加えて弱いのに納得行かない理由のひとつだな、と。 聖衣破壊のミラーがパラスの城に入ったら四天王にやられちゃうんで...
  • 2013.10.20 (Sun) 19:23 | 真実悪路
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ゴールデンタイム 第3話「ナイトエスケープ」
  • ゴールデンタイムの第3話を見ました。 第3話 ナイトエスケープ 万里と香子が半ば強引に参加させられることになった2泊3日の新歓コンパは携帯圏外の宗教団体の研修だったことが判明する。 「万里は香子を帰らせるために宗教団体に興味があるように演じ、帰りたいと訴える他の人達と共に香子を帰らせようとする。 そして、一度は帰ることができた香子は万里の作戦も虚しく戻ってきてしまうの...
  • 2013.10.20 (Sun) 19:52 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ◎聖闘士星矢Ω第76話不死鳥!鳳凰座の一輝、...
  • [火口] *>この火口の中だ、いたぞフェニックス!貴様の命もらいにきたイッキ:群れるスズメほどよくさえずる なんだこの攻撃的コスモは、バカな立ち回りもせずどうやら敵も本格...
  • 2014.07.01 (Tue) 23:50 | ぺろぺろキャンディー