Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

流子に手を出すな/キルラキル5話他2013/11/2感想

<記事内アンカー>
キルラキル 第5話「銃爪」
漫画感想(「名探偵マーニー」5巻)


 引越し先の物件、仮契約(ほぼ決まりだけど)。準備がまた面倒なんだろうなあ。12月の中頃の予定ですが、あまり更新に影響出ないといいんだけど。というか更新が金曜からの遅れを引き継いでしまっているのでどうにかしないと……すいません限界なんで寝ます。


キルラキル 第5話「銃爪」
©TRIGGER・中島かずき/キルラキル製作委員会
131102_19.jpg
131102_20.jpg
131102_21.jpg
 皐月達とは違う存在、黄長瀬紬登場。糸巻き爆弾は食用眉毛なんですね分かりませんむぎゅぅぅぅ違い!
 紬は単独で見てかっこいいキャラだとは思ったものの、クールさのせいか個人的には今ひとつ見ていて盛り上がらない、というより「乗れない」回だったかな。ヌーディストビーチとか裸で整備とか反制服ゲリラとかクスリとはするのだけど、皐月や蟇郡の全力から生まれるギャグとはちょっと違う。本当に小ネタというレベルでのギャグについては、美木杉と黄長瀬のいた居酒屋のメニューは笑えましたが。ザリガニとかピラニアとかメニューに載ってるんですがそれは(もっともピラニア料理自体は実際にあるみたいですが、場末の居酒屋でわざわざ仕入れる食材じゃないだろ!)。他にもカエル盛り・肉塗し・魚塗し・こった漬など訳の分からないものが……
 ただ裁縫道具と銃火器の組み合わせという奇妙なデザインは見ていて面白いし、要所のアクションのキレも格好良い。前者は高速で針を布に打ち込むミシンをマシンガンにするという発想は、単なるデザイン合わせにとどまらない噛み合いがあるし、後者はターザンキックで男子トイレに突っ込んだ後、個室扉が開いて黄長瀬の姿が見えるという演出が素晴らしくハマっていました。

 ついでなんでピラニアについて検索してたら見つけた記事のリンクを張っておきますね。

男性の睾丸を狙うピラニア「パクー」に注意喚起 / 別名「ボールカッター」ロケットニュース24

 ∧_∧
( ;´∀`)
人 Y /
( ヽ し
(_)_)


131102_22.jpg
131102_23.jpg
 今回もマコは平常運転。いつ見てもかわいいんだけどこれも見ていて今回のテンションに乗りきれなかった一因かなあ。いやもちろん、ちょっとだけ3話とノリは違うし流子の鮮血に対する認識に大きな影響を与えているんだけど……彼女については「さぶいぼ」発言やデッキブラシで倒された雑魚部員の存在などから関西のスパイではないかと考えてる人も多いようですが、個人的には彼女はひたすらマイペースにやってくれればいいやw しかし前回ブラを付けてるのが確認できたにも関わらず、今回のブリッジからはブラを着けてる余地が見えないんですが一体。

131102_24.jpg
 そして小便器側面はともかく大便器の側面まで世紀末トゲトゲ仕様ってどういうことなの!? スイッチまでトゲトゲしてるし用足しの度に血を流せとでも言うのか!

関連:
キルラキル 第1話「あざみのごとく棘あれば」
キルラキル 第2話「気絶するほど悩ましい」
キルラキル 第3話「純潔」
キルラキル 第4話「とても不幸な朝が来た」




<漫画感想>
名探偵マーニー 5 (少年チャンピオン・コミックス)
名探偵マーニー 5 (少年チャンピオン・コミックス)
 木々津克久の「名探偵マーニー」6巻を読了。11/8には6巻が出るよ!木々津先生、刊行スピード早過ぎじゃありませんか!?
 毎度書いている気がしますが、1話完結なので単行本で読むと改めてそのバラエティの豊かさに驚かされます。特に今回の場合、最後のエピソード「チアリーディング」がマーニーの手に負えないある種脳筋世界へ旅立ってしまうので、作品と世の中の途方もない広さを感じざるを得ないwww 相変わらず、普通の感覚からちょっとズレているようで理解できなくもない感性を描くのが上手いなあ。今回もっとも印象に残ったエピソードは「墓場女」。この話にもそうした価値観(墓場愛好家)は出てくるのですが、このエピソードについてはそれはあくまでも発端で、罪と罰について考えざるをえないやるせなさの残る真相が描かれています。間違ったことはしてない筈なのだけど、単純に良い悪いとくくれない、素敵な気持ち悪さの残る結末でした。まあ余韻はゆりかちゃんがブチ壊しにしてますがwww


関連:
漫画感想(「UN‐GO 敗戦探偵・結城新十郎」2巻、「名探偵マーニー」1巻)
漫画感想(「名探偵マーニー」2巻、「ドリフターズ」3巻)
漫画感想(「名探偵マーニー」3巻)
漫画感想(「ボクと僕」1巻、「名探偵マーニー」4巻)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif


【言及】
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/tbs110105-4656.html
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-3732.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1755.html
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/68006881.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3488.html
http://zspecium.blog.fc2.com/blog-entry-1825.html
http://moerukabunushi.blog77.fc2.com/blog-entry-969.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-4820.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8250.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1380.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3859.html
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-3011.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7246.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-841.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-2544.html
http://diconoir.blog94.fc2.com/blog-entry-1127.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2238.html

0 Comments

Leave a comment

10 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  キルラキル KILL la KILL 5話「銃爪(ヒキガネ)」の感想
  • 渋いヌーディスト!? まさに反制服組織!? 完全にノリノリでダジャレを絡めてきてる訳ですけど、 それこそ服で自らを着飾りことで強くなり征服してくる女たちに対して、 自由を求めて裸になる男たちというのは、やたらと自然に納得させられて困る。 いや、脱いでほしいのはどう考えても性別逆なんですけどね? それはそれ。 組織名ヌーディストビーチってのはどうなんだろうとか思いつつ、 生...
  • 2013.11.03 (Sun) 07:01 | 真実悪路
この記事へのトラックバック
  •  『キルラキル』#5「銃爪(ヒキガネ)」
  • 「流子ちゃんなら服とだって友だちになれる! むしろもうなってる!!」 二ついいことを教えてやろう。 世紀末よろしく(?)、バイクに乗って颯爽と本能字学園に現れた男がいた。 その名は黄長瀬紬。 彼の狙いは流子のようだが、屋上に現れた極制服を着た園芸部をものともせず、 なかなか手ごわい相手な様子。
  • 2013.11.03 (Sun) 09:07 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
  •  キルラキル 第5話 「銃爪(ヒキガネ)」 感想
  • 反制服ゲリラ・ヌーディストビーチ。 そのネーミングセンスはどうかと(笑) 黄長瀬のセリフだけを見ると変態にしか聞こえませんね(笑) その男は寡黙。 追い詰めた獲物に対してただ一言、こう告げる。 「服を脱げ」。  キルラキル 公式サイト ごめんね、いいコじゃいられない。(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)(2013/11/13)沢井美空商品詳細を見る http:...
  • 2013.11.03 (Sun) 10:40 | ひえんきゃく
この記事へのトラックバック
  •  キルラキル・第5話
  • 「銃爪」 襲い掛かる各部活代表を次々と撃破していく流子。その状況に「調子に乗っている」と鮮血から忠告を受けたりもするのだが、そんなとき、園芸部を破った反制服テロリスト・黄長瀬紬が襲い掛かる…… 前回はギャグ展開だったけど、今回は再びシリアスに。 やっぱり、こういう作品が好き。 とにかく、今回は、黄長瀬が強くて格好良かった。 極制服を着ていると、やがて、それに裏切られ、心...
  • 2013.11.03 (Sun) 11:38 | 新・たこの感想文
この記事へのトラックバック
  •  キルラキル 第5話「銃爪(ひきがね)」
  • 流子の神衣を狙って現れた、反制服ゲリラ黄長瀬紡。 黄長瀬のジャミング弾に鮮血との連結を解かれた流子…。 鮮血は流子を守るために自ら離れていくが…。 マコが流子との友情をいかに大事にしてるかが分かりましたw ただの変な子じゃないんですね。 友達がいないのは、やっぱり変だからなのかな(^^;  
  • 2013.11.03 (Sun) 12:57 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  キルラキル 第5話 「銃爪(ヒキガネ)」
  • あらすじ・・・日々、様々な部活と戦う流子の前に神衣を脱がせようとする謎の男が現れる。その男の前で流子は変身すら出来ずに負けてしまう。次の日、変身して再びその男と戦う流 ...
  • 2013.11.03 (Sun) 22:07 | 続・真面目に働くアニオタ日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ◎キルラキル第五話銃爪(ヒキガネ)
  • 畑紬:何かようか お礼させてもらおうとおもってよ生命繊維に頼ってる奴に四の五の言われる筋合いはない 園芸用ゴクセイフク!→銃撃 銃などきかぬわ!、、バカな力が抜けてい...
  • 2014.11.04 (Tue) 17:29 | ぺろぺろキャンディー