Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

そう、あの洞窟で/革命機ヴァルヴレイヴ20話感想


伊佐未勇「ごめん、覚えていない」


革命機ヴァルヴレイヴ第20話「曝かれたカミツキ」
© SUNRISE/VVV Committee, MBS

131130_02.jpg
131130_03.jpg
131130_04.jpg
サトミ「偶然だ。こんな戦い方では次は勝てないぞ」
 序盤の戦闘はエルエルフの不在以上にグダグダの感。相手がステルスで逃げるだけで反撃してくるわけでもないし、見えないから届きそうなのかどうか分からず緊迫感があるわけでもない。ダメだと思ったら慣性で届きましたとか真面目にギャグだから困る。必死こいて戻る理由になった襲撃が開始数分で終わるあたりも、なんとも適当感が拭えないし……敵が無防備とはいえなぜ1隻で襲撃を画策したのかと。場所を移す状況作りでしかないのなら、せめてアバンで「帰還しなければならない」とか煽りを入れさせなければいいのに。
 良かったと思えた部分としては、射撃時に3号機の腕を5号機が支えていたことでしょうか。5号機の射撃は中距離向けだそうですから、6号機による分析と合わせて適切な役割分担と言えます。

131130_05.jpg
131130_06.jpg
131130_07.jpg
エルエルフ「導き出される結論は……闇だ」
 エルエルフの受けたショックは想像通りの激しいものでしたが、その表れ方がどうやったら救えたかのシミュレーションというのはちょっと予想外でした。後ろ向きもいいところですが、人生かけてきたんだからこれくらいの惨状になるのも仕方ないか。というか正直、どうやったら立ち直れるのか想像がつかない。
 ところでエルエルフに画面が切り替わる前、シャトルが映っていたのはどういうことなんだろう……と思ったのですが、これは彼が引きこもっているのがシャトルの中ということなのか。そうすると天井のシミュレーション書きは宇宙にいる間に書いたのね。

131130_08.jpg
131130_09.jpg
131130_10.jpg
ショーコ「最初はもう断られまくり。実はバーネットさんにも3回断られたの。でも皆で調べて連絡しまくって、そしたら少しずつ協力してもいいって人が!」
 総理というより市民運動家っぽい。というか、そんなことをするにも関わらず官房長官も外務大臣も威力偵察行ってたというのは改めて無茶苦茶だ。とはいえ、2期序盤で思ったほどショーコが変わったわけではなさそうで安心したような拍子抜けしたような。「自分の幸せは1番後回し」と父の言葉を引用した彼女の変化が今ひとつ掴めない感はある。父の死とハルトの関わりに対する思いなどを含めて、圧倒的に描写が足りない。

 ところで
131130_11.jpg
131130_12.jpg
131130_13.jpg
サトミ「動態保存されていたとは言え、時間との戦いでした。私の立てた綿密なスケジュールがなければ……!」
 黙ってろwww もちろん本題はそちらではなく、背後のアキラ。恐る恐るとは言え霊屋達とコミュニケーションしている……!ダンボールの下の表情がどんな風になっているのか気になって仕方ありません。ショーコの嬉しそうな様子にヤキモチを焼く様子など、相変わらずこの作品の良心的かわいさ。

 そして
131130_14.jpg
七海「おかえりなさい、先生!」
 貴生川先生、そこ変わってください。

131130_15.jpg
131130_16.jpg
131130_17.jpg
131130_18.jpg
アマデウス「お分かりいただけただろうか。そう、この生き物は人間ではない。化け物だ!」
 公開残虐ショー、はっじまるよー☆ おかしい、明らかに噴き出した血よりその後映っている血の方が少ない。これはトリックだ!……とまあ冗談は置いておいて。茶番に付き合うアルス大統領の存在もあってセンセーショナルな映像である一方、そこまでやる理由が掴めないのが正直な所。マギウスの力の一端を自ら明かしてしまっていいものなんだろうか。こんなことでもしないとショーコにマギウスのことが伝わらないというのは分かるのですが。ハーノインからイクスアインへのメッセージらしきものと合わせて今回は表と裏が繋がる瞬間ではあったわけで、次回は人間関係が大きく変わってくるのかな。

関連:
革命機ヴァルヴレイヴ 第1話「革命の転校生」
革命機ヴァルヴレイヴ 第2話「666を超えて」
革命機ヴァルヴレイヴ 第3話「エルエルフの予言」
革命機ヴァルヴレイヴ 第4話「人質はヴァルヴレイヴ」
革命機ヴァルヴレイヴ 第5話「歌う咲森学園」
革命機ヴァルヴレイヴ 第6話「サキ・カムバック」
革命機ヴァルヴレイヴ 第7話「瓦礫の下のハルト」
革命機ヴァルヴレイヴ 第8話「光の王女」
革命機ヴァルヴレイヴ 第9話「犬と雷」
革命機ヴァルヴレイヴ 第10話「恋の選挙公約」
革命機ヴァルヴレイヴ 第11話「軍事法廷第54号」
革命機ヴァルヴレイヴ 第12話(最終回)「起動する異端者」
革命機ヴァルヴレイヴ 第13話「呪いの絆」
革命機ヴァルヴレイヴ 第14話「大気圏の兄妹」
革命機ヴァルヴレイヴ 第15話「カルルスタインへの帰還」
革命機ヴァルヴレイヴ 第16話「マリエ解放」
革命機ヴァルヴレイヴ 第17話「情報原子の深淵」
革命機ヴァルヴレイヴ 第18話「父の願い」
革命機ヴァルヴレイヴ 第19話「悲しみは降る雪のごとく」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1313.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2380.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1848.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/tbs112920-7c25.html
http://specium78.blog93.fc2.com/blog-entry-1989.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-947.html
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/68034226.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-9415.html
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-3917.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7288.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1870.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1447.html
http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-1049.html
http://wankokushushu.blog39.fc2.com/blog-entry-755.html
http://animekyo.blog109.fc2.com/blog-entry-1310.html
http://yuima.blog6.fc2.com/blog-entry-1400.html

0 Comments

Leave a comment

11 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  革命機ヴァルヴレイヴ 20話「曝かれたカミツキ」の感想
  • じゃ、せーの……お前らが曝かれるのかよッ! 世界を曝くはずが気が付いたらスキャンダルまみれだった、ということで、 どこかの都知事みたいなことになってますが、これもまた今更だよね。 安らかにボタンとかやらかしていて、月に行くまでに相当数の犠牲を出して、 その事実だけで頭のおかしい学生の独立ごっこなのに政治的にヤバい? バカか。 ドキュメンタリーを撮らせたら世界の支持が集まって...
  • 2013.11.30 (Sat) 20:52 | 真実悪路
この記事へのトラックバック
  •  革命機ヴァルヴレイヴ 第20話「曝かれたカミツキ」
  • リーゼロッテの死で、エルエルフは再起不能。 ドルシアによりカミツキの秘密が暴かれ、新生ジオールは窮地に立たされる展開に。 とことんまで追い込まれていきますね…ここからどう逆転していくんだろう(^^;   月に戻り、久しぶりの再会を喜ぶ一同。 だが地球に降りたことで失ったものも多く、ハルトがショーコへ向ける表情は暗い。 エルエルフはリーゼロッテの死を受け入れられず、一人抜け...
  • 2013.11.30 (Sat) 21:50 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  革命機ヴァルヴレイヴ 第20話 「曝かれたカミツキ」
  • 「暴いてみせよう 今からその秘密を!」 モジュール77に戻って来たハルト達 国際会議の場でドルシアに囚われたサキの秘密が暴かれる事に! 久し振りに冒頭におさらいシーンが入りましたね リーゼロッテが命を懸けてくれたおかげで地球を離脱する事が出来たハルトたち 月へと向かうファントムがモジュール77へ到着する前に見つけて攻撃開始 アキラの指示でハルトとライゾウがファントム...
  • 2013.11.30 (Sat) 22:01 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  革命機ヴァルヴレイヴ 第20話「曝かれたカミツキ」
  • 革命機ヴァルヴレイヴの第20話を見ました。 第20話 曝かれたカミツキ リーゼロッテのお蔭で地球からモジュールへと向かうハルト達だったが、リーゼロッテを失い生きる意味を失ったエルエルフに作戦を立案する力は残っていなかった。 運よくファントムを撃破できたハルト達がモジュールへと帰還する中、ハーノインの遺品の各々の髪の色に合わせたピアスを手にしたイクスアインはピアスに隠され...
  • 2013.12.01 (Sun) 10:00 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  革命機ヴァルヴレイヴ 第20話 「曝かれたカミツキ」  感想
  • nefiru: サキが地球に置いて行かれてたの忘れてたのかこいつら・・・ g_harute: 置き手紙で指示はしたから大丈夫とでも思っていたんだよ・・・ nefiru: いくらなんでも楽天家すぎるだろ       マリエが死んだことも軽~く流されたし g_harute: マリエが死んだことは誰か気にしてたっけ nefiru: うんまあ遺影にお悔やみ申し...
  • 2013.12.01 (Sun) 15:50 | 犬哭啾啾
この記事へのトラックバック
  •  『革命機ヴァルヴレイヴ』 第20話の感想と考察
  • 『革命機ヴァルヴレイヴ』 第20話「曝かれたカミツキ」を観ました。<ストーリー>月に向かっていたルーン回収艦ファントムを墜とすコトに成功したハルトたち
  • 2013.12.05 (Thu) 18:20 | オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? |『革命機ヴァルヴレイヴ』 第20話の感想と考察
この記事へのトラックバック
  •  リョナ厨大歓喜!!「革命機ヴァルヴレイヴ」
  • また戸松どのが死んでおられるぞ~~~!! リョナアニメの金字塔「エルフェンリート」以来、首が飛んだり腕がもげたりは専らロボットアニメの十八番だったのですが、ついにサンライズが馬脚を顕わしてしまいました。 確かに最近では「マミった」り、「進撃った」り、はありましたが日本人の品性としてそれを正視するに耐えられない。思わず目を背けてしまうものです。ところがヴヴヴは余程キワモノに走りたか...
  • 2013.12.08 (Sun) 08:01 | Anime in my life 1号店
この記事へのトラックバック
  •  ◎革命機ヴァルヴレイヴ第20話「曝かれたカ...
  • |偵察と謎を暴くべく地球へ降下した、しかし不時着することになった|父とのかいこう、マリエの死、ファントムの存在、そしてエルエルフが求めたリーゼロッテはマギウスだった|101...
  • 2014.11.05 (Wed) 01:37 | ぺろぺろキャンディー