FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

お母さんになりたかったんだよ/ぎんぎつね11話他2013/12/16感想

<記事内アンカー>
てーきゅう 第35話「 先輩とトゥモロー・ネバー・ダイ」
ぎんぎつね 第11話「まことの未来」


 久しぶりに寝坊して朝の予定がカツカツに。以前より会社に近い新住所で良かった……!


てーきゅう 第35話「 先輩とトゥモロー・ネバー・ダイ」
©ルーツ / Piyo / アース・スター エンターテイメント / 亀井戸高校テニス
131215_02.jpg
 いきなりの全国大会編。OPまで作り変える気合の入れようにセルフで「なんすかこれ」とやってしまったw(ニコ動でも弾幕状態だった!) 台詞以上に話の加速感が強いあたりに作り手の熟練も出ていて、一応これまでにない展開だったのにびっくりするほど安定感あったなあ。
 ところでキャプ画のシーン、かなえの髪がしっぽに見える。あと三者三様の足の美しさが素晴らしい。

関連:
てーきゅう 第13話「先輩とフルメタルジャケット」
てーきゅう 第14話「先輩とワンス・アンド・フォーエバー」
てーきゅう 第15話「先輩とトランスフォーマー」
てーきゅう 第16話「先輩とピンポン」
てーきゅう 第17話「先輩とマーズ・アタック」
てーきゅう 第18話「先輩とエボリューション」
てーきゅう 第19話「先輩とラン・ローラ・ラン」
てーきゅう 第20話「先輩とサイダーハウス・ルール」
てーきゅう 第21話「先輩とメジャーリーグ」
てーきゅう 第22話「先輩とフィールド・オブ・ドリームス」
てーきゅう 第23話「先輩とE.T.」
てーきゅう 第24話「先輩とおいしいレストラン」
てーきゅう 第25話「先輩とワールド・イズ・ノット・イナフ」
てーきゅう 第26話「先輩とスタンド・バイ・ミー」
てーきゅう 第27話「先輩とマッドマックス」
てーきゅう 第28話「先輩とシザーハンズ」
てーきゅう 第29話「先輩とハングオーバー!」
てーきゅう 第30話「先輩と8マイル」
てーきゅう 第31話「先輩とヴェニスの商人」
てーきゅう 第32話「先輩と羅生門」
てーきゅう 第33話「先輩とコンスタンティン」
てーきゅう 第34話「先輩とドリームキャッチャー」




ぎんぎつね 第11話「まことの未来」
©落合さより / 集英社・ぎんぎつね製作委員会
131215_03.jpg
131215_04.jpg
131215_05.jpg
 いよいよ明日に迫った夏越の祓。自分の未来について少し悩むまことが再会する人達が見せる、様々な人生の姿。
 母親については以前からもう少し触れて欲しかった気もするのだけど、母の話と将来の話を基点にまことの親族(とそれに近しい人)が姿を見せるという構成が理解をスムーズにしてくれて優しい。またそれが悩みに直接ぶつける形ではなくとも「それぞれの人の選んだ将来」を示してまことの悩みに繋がっているのも興味深かった。まあ、まことの話をやるもここ数話は彼女の影はちょっと薄かったというビハインドがあるし、全体としても次回の最終話でケリを付けるものなので現時点で一本筋が分かりやすいわけではないのだけど……
 代わりにと言うかなんというか、今回登場した新キャラ2人は作品の雰囲気を崩すことなく物語を賑やかにしてくれていて楽しい。主要人物と繋がりの強い人物が「視聴者の前に出てきた」という感じなので、馴染み方も非常に自然。原作はまだまだ続いているわけですから、そちらだと2人もそれぞれ独自の姿も見せるようになっているのかな。どうなってるんだろうというわけで本日、単行本10冊が手元に。まあ前期のローゼンメイデンも恋愛ラボも完全に積んでるので先にそっち読めという話なんですが。

131215_06.jpg
131215_07.jpg
131215_08.jpg
 今回は賑やかな内容に合わせて、絵的にコミカルな描写が多かったですね。まことやハルに攻撃された時に銀太郎の目玉が飛び出たりといった描写はありましたが、それは一瞬の物だったのでこうおおっびらに描かれるのは新鮮。しかも主体が銀太郎ではなくまことというw 彼女がメインであっても銀太郎よりも他の人との関わりの方が多かったせいか、振り回されつつ中心にいる感じがあって楽しく見られました。
 また冒頭の銀太郎が茶の間にいるという描写も、ありそうなのにこれまでなかった1カット。基本的に境内の前か神社の上だったからなあ。同じ場所にいるのに姿が見えなくて、でも同じ物を見ているという様子がなんともシュール。銀太郎はともかく達夫はどんな気分で見てるんだろうか……いやまあ、この人だから非常に平和な心持ちで見ていると思うのですが。
 銀太郎は銀太郎で、回想を見るに実際この時代劇の頃を生きていたのだろうからこれがどんな風に見えているのか気になるところではある。というか、人の悩みを聞く存在である神使にとって、形はどうあれ必ず悩みが解決する物語ってどう感じるものなんだろう。まあとりあえず「あそこの考証がなってねえ」とか「殺陣の刀の持ち方が違う」とか言い出さなくて良かったw

関連:
ぎんぎつね 第1話「十五代目と銀太郎」
ぎんぎつね 第2話「譲り合うように」
ぎんぎつね 第3話「神様のいる所」
ぎんぎつね 第4話「悟とハル」
ぎんぎつね 第5話「あたたかい季節」
ぎんぎつね 第6話「どんな顔してる?」
ぎんぎつね 第7話「神社とお寺」
ぎんぎつね 第8話「人間って変」
ぎんぎつね 第9話「ごめんなさい」
ぎんぎつね 第10話「いーじゃん別に」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-4118.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1352.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-1017.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3893.html
http://animechild.youblog.jp/archives/34900258.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/121511-40e9.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2013-12-16
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2395.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-3230.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2013/12/post-7028.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8341.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1941.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

11 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ぎんぎつね 第11話「まことの未来」
  • ぎんぎつねの第11話を見ました。 第11話 まことの未来 自分の将来のことで漠然と悩むまことは達夫からやりたいことをすればいいと言ってもらうが、自分がどうしたいのかイメージが掴めず、銀太郎に悩みを打ち明ける。 夏越の祓の前日、準備のために達夫が高見義友が出かけてからなかなか帰って来ずは心配していた。 「それよりおじさんが帰ってくる前に掃除終わらせないと。ほら、まだ...
  • 2013.12.16 (Mon) 22:43 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  ぎんぎつね 第11話「まことの未来」
  • 第11話「まことの未来」 達夫さんと一緒に時代劇を見ている銀太郎。 毎回同じだと言いながら結構お気に入りのようですねw 昔は時代劇いっぱいやってたのに、最近は見ないなぁ。 水戸黄門→大岡越前→江戸を斬るのループが好きだったんだけどな~ 将来のことが具体的に見えてこないまこと。 まことの好きな事をしたらいい。 自分は好きなようにやって来たからと言う達...
  • 2013.12.16 (Mon) 22:54 | いま、お茶いれますね
この記事へのトラックバック
  •  ぎんぎつね 第11話「まことの未来」
  • 「まことは何かしたい事はないの?」 将来について思い悩むまこと そんな中 明日の夏越野原に向けて準備の為に神社に人が集まる    【第11話 あらすじ】 自分の将来のことで漠然と悩むまこと。達夫は「まことのやりたいことをすればいい」と言ってくれるが、自分がどうしたいのかイメージがつかめないまことは、銀太郎に悩みを打ち明ける。そして夏越の祓(なごしのはらえ)前日、準備のために達夫...
  • 2013.12.16 (Mon) 23:00 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ぎんぎつね テレ東(12/15)#11
  • 第11話 まことの未来 時代劇をTVで見る達夫と銀太郎。お風呂上りのまことが訪ねると毎回同じと話す銀太郎。実はDVDも借りてきた達夫。友達が将来を既に考えていて少し焦るまこと。達夫はまことがやりたい事は何でも全力で応援してくれる。 銀太郎に母の事を尋ねると、体が弱くて巫女になって 神社を継ぐしかなかったと話す。父との結婚は反対されたが押し切ったらしい。まことは巫女になりたいと思ったが、それは...
  • 2013.12.16 (Mon) 23:30 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ぎんぎつね 11話「まことの未来」の感想
  • あれ、前回の先輩と生徒会長が来るんじゃ……? そしてオヤジ狙い日輪子と絡むんじゃ、神使見た敵神社のトラウマとか、 そういう話になってくるはずでは? というような1クールなのに謎構成で、 なんかまことが将来に悩んでるのかと思ったら忙しかったので、 とりあえずその問題もおいておくというような中途半端極まりない話。 巫女で亡くなったお母さんの思い出みたいなところがメインになるから...
  • 2013.12.17 (Tue) 03:27 | 真実悪路
この記事へのトラックバック
  •  『ぎんぎつね』#11「まことの未来」
  • 「まことの決めたことなら、お父さんなんでも応援するよ」 夜、一緒に時代劇を見る達夫と銀太郎。 毎回同じだと銀太郎はつまらなさそうな態度を取っていたけれど、 何だかんだで毎回見てそうな雰囲気。 それにしても時代劇に平田さんの声があったんだが~ って、やっぱり新キャラで平田さん声きた!!
  • 2013.12.17 (Tue) 08:48 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
  •  ぎんぎつね #11
  • 明後日に夏越の祓を控えて、まことたちは大忙しです。そんな中、まことは自分の未来について考えるのでした。みんなで将来の話をしたことで、まことも将来について考え始め
  • 2013.12.17 (Tue) 23:00 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
  •  ぎんぎつね 第11話「まことの未来」
  • 自分の将来に悩むまこと。 そんな中、夏越しの祓がやって来る…。 準備のために達夫の親友・高見義友たちも手伝いに来るが…。 まことの父は酒蔵の御曹司だったですね。 人に人生ありですねw  
  • 2013.12.18 (Wed) 00:47 | 空 と 夏 の 間 ...