それが人間です/聖闘士星矢Ω84話他2013/12/22感想 

<記事内アンカー>
ゴールデンタイム 第12話「ドント・ルックバック」
聖闘士星矢Ω 第84話「 迫る影!アテナ守りし黄金聖闘士!」
漫画感想(「真剣で私に恋しなさい! S ~九鬼紋白編~」2巻)


 座椅子購入ー。以前使っていたものより若干横幅があるものを選んだのでゆったり感アップ。いやまあ、以前のものは最終的に半分骨組みに腰掛けてるような座り心地になってたからもうちゃんと比較できないんだけどwww そしてついでにまた積みコミックが増えたorzイツショウカデキルノカ

 ゴールデンタイム、聖闘士星矢Ωとも年内の放送は終了なので、来週は日曜の更新はお休みになります。12月最終週はアニメがお休みなので更新も基本お休みとなりますが、評価企画や次期視聴予定リスト、それとできれば休み中に何か視聴してシーズン外の感想をアップしたいところ。


ゴールデンタイム 第12話「ドント・ルックバック」
©竹宮ゆゆこ / アスキー・メディアワークス / おまけん
131222_02.jpg
131222_03.jpg
131222_04.jpg
 修羅場になると思いきやバカップル化。
 現場を彼女に抑えられて全部ゲロするという情けない展開なのだけど、香子にショッキングな場面を見せつつ、一応言い訳の余地のある場面にしている状況作りがしたたか。「自分を忘れられる場所」を経る事で万里のラストの行動へのクッションにしているのも上手いなあ。まあ、だからと言ってすごく面白いわけでもないんだけど。
 記憶喪失前をわざわざ別人格にしてあったり、写真を万里が自分では破れなかったりとまだ揉めそうな素地はあるわけだけど、最終話までに万里と林田の関係はどう変わるのかな。
 
131222_05.jpg
131222_06.jpg
131222_07.jpg
 香子側は香子側で、本来分かる筈のないバイト先を「万里がいそうな場所を虱潰しに探す」という力技で見つけてしまうことに爆笑(だからバイト先が以前行ったライブハウスだったのか)。メール63通も送る子だもの、それくらいできるよね!その後結局バカップルになるあたりも含め、2人ともまあ個性的ではある。このカップル、一体どこにたどり着くのか。

関連:
ゴールデンタイム 第1話「スプリングタイム」
ゴールデンタイム 第2話「ロンリーガール」
ゴールデンタイム 第3話「ナイトエスケープ」
ゴールデンタイム 第4話「ブラックアウト」
ゴールデンタイム 第5話「ボディ・アンド・ソウル」
ゴールデンタイム 第6話「イエス・ノー」
ゴールデンタイム 第7話「マスカレード」
ゴールデンタイム 第8話「リセット」
ゴールデンタイム 第9話「ウィズ・ユー・アゲイン」
ゴールデンタイム 第10話「イン・ザ・ミラー」
ゴールデンタイム 第11話「トラブルパーティ」




聖闘士星矢Ω 第84話「 迫る影!アテナ守りし黄金聖闘士!」
©車田正美/東映アニメーション・テレビ朝日・電通
131222_08.jpg
フドウ「おかしい」
沙織「フドウ、どうしたのです?」
フドウ「現れるのは雑兵ばかり。ここまで我らの前進を阻む強敵は1人として現れない……」

 いやほんと、城の内外含めて一体どれだけの雑魚パラサイトがいるんだろう。食糧事情が不安になってくるレベルwww

131222_09.jpg
131222_10.jpg
131222_11.jpg
インテグラ「あなたは何も分かってない。命を慈しむ心こそ愛、それが真の強さ!それなのに、あなたは命を踏みにじり愛を求めてばかりいる。そんなあなたに、アテナを守護する私が敗れるはずがない!」
 久しぶりに登場したインテグラですが、今回も過去についてはさっぱり掘り下げられず。優等生的なところしか描かれていないことで、逆に語る正論から人間味が感じられないのがもどかしい。パラドクスとの戦いはハービンジャーへの影響やアテナの女神性に繋がってはいるのですが、曲がりなりにも今回の話の中心じゃないのかインテグラとパラドクスは……

131222_12.jpg
131222_13.jpg
131222_14.jpg
ハービンジャー「俺は親も兄弟も知らねえ。けど、実の姉妹が殺しあうのをただ眺めてるなんてできるわけねえだろ!」
沙織「ハービンジャー、あなたは優しいですね」
ハービンジャー「……うっせぇ、そんなんじゃねえよ!」

 もっとも、先に挙げたハービンジャーへの影響についてはもう彼が萌えキャラになりかねない勢いでかわいいwww 自分が戦うことしか興味がなかった男ですから、他の人の戦いなんてこれまでほとんど考えてこなかったのじゃないでしょうか。それが他の聖闘士の戦いと散り様を見て、仲間と認められて。それぞれの戦う理由に目を向け、考える。彼の価値観が大きく変わってきていることが如実に感じられました。ああ、こうして死んでほしくないキャラになっていくんだなあ。

131222_15.jpg
131222_16.jpg
131222_17.jpg
パラドクス「私はもう聖闘士じゃないのに、憎しみのために生きてきたのに……今更私にどうしろって言うの!?」
 パラドクスについては、愛に飢えた女性が男女愛ではなく博愛で心に光が差すという形になっているのはキャラとして興味深いなあ。再登場時にアテナへの憎悪を語っていたのはこういう展開にするための伏線だったのか。まあ、ここで愛を与えるならそもそもスニオン岬に幽閉するなよというツッコミはあるんだけどwww 沙織が再び倒れた時、そして手を差し伸べられた時のためらった様子からすれば、ガリアの一撃だけでは死なずに来週も役割があると思いたいところ。もちろん、双子座の物語の決着としてこれで終わってほしくないという気持ちも大きいです。アテナに助けられた時の声色は、これまでのパラドクスと違う素の彼女という感じがしてかわいらしかったなあ。

131222_18.jpg
131222_19.jpg
131222_20.jpg
ガリア「この世に愛など必要ない。お前達人間が味わうのは……絶望だ」
 というわけで武神光臨剣の使い手・ガリア見参。気が付いたら四天王で1番ゲスな顔が似合うキャラになってましたw 黄金聖闘士5人が相手ということで、強さを見せつけるのにこれほど適したルートもないでしょう。上手くやらないと黄金聖闘士の格が落ちてしまうので難しいところでもありますが(そもそも、今回4人で沙織を守護しておきながら2回もパラドクスに付け込まれるってどうなんだ星矢www)、その辺りは聖剣の特性で乗り切る感じになるのかな。二度目の四天王戦、どう盛り上げてくれるか期待したいところです。2週待ちだけど。

 さあ、後は恒例の双子座キャプ画祭りのはっじまりだよー☆
131222_21.jpg
131222_22.jpg
131222_23.jpg
131222_24.jpg
131222_25.jpg
131222_26.jpg
131222_27.jpg
131222_28.jpg
131222_29.jpg
131222_30.jpg
131222_31.jpg
131222_32.jpg
131222_33.jpg
131222_34.jpg
131222_35.jpg
131222_36.jpg
131222_37.jpg
 全く今週はゆかな祭りだぜ! 双子座の黄金聖衣、肩パーツについた布のお陰で素肌の露出に妙に希少価値があるなw


関連:
聖闘士星矢Ω 第52話「新たな聖衣! 翔べ、新生ペガサス!」
聖闘士星矢Ω 第53話「再会!蒼摩よ、魂の炎を燃やせ!」
聖闘士星矢Ω 第54話「勇気を力に!聖衣よ、生まれ変われ!」
聖闘士星矢Ω 第55話「かけがえのないもの!目覚めよ、龍!」
聖闘士星矢Ω 第56話「心に響け!栄斗のシャウト!」
聖闘士星矢Ω 第57話「ペガサスを倒せ!孤高の戦士エデン!」
聖闘士星矢Ω 第58話「四天王現る!アテナ対パラス全面対決!」
聖闘士星矢Ω 第59話「兄弟の絆!アンドロメダ瞬、参戦!」
聖闘士星矢Ω 第60話「鋼鉄の星!昴よ、鋼の闘志を抱け!」
聖闘士星矢Ω 第61話「迫る大軍勢!パライストラ防衛線!」
聖闘士星矢Ω 第62話「玄武の死闘!聖剣対天秤の剣!」
聖闘士星矢Ω 第63話「星矢、出陣!アテナの決意!」
聖闘士星矢Ω 第64話「進め聖闘士!パラスベルダへの険しき道!」
聖闘士星矢Ω 第65話「破れ鉄壁の門!天馬の矛と龍の盾!」
聖闘士星矢Ω 第66話「鋼鉄奮闘!名もなき勇者たち!」
聖闘士星矢Ω 第67話「昴、驚異の小宇宙!エデンの使命!」
聖闘士星矢Ω 第68話「光牙とパラス!戦場の出会い!」
聖闘士星矢Ω 第69話「炎の嵐を起こせ!ユナと蒼摩の友情!」
聖闘士星矢Ω 第70話「聖衣の破壊者!はぐれパラサイト来襲!」
聖闘士星矢Ω 第71話「呪われた聖衣!?小馬座の聖闘士!」
聖闘士星矢Ω 第72話「聖衣継承!?小馬座の昴、誕生!」
聖闘士星矢Ω 第74話「貴鬼の闘い!世代を超えた仲間!」
聖闘士星矢Ω 第75話「定めの邂逅!双子座、再び!」
聖闘士星矢Ω 第76話「不死鳥!鳳凰座の一輝、見参!」
聖闘士星矢Ω 第77話「刻よ動け!集いしアテナの聖闘士!」
聖闘士星矢Ω 第78話「決戦の始まり!宿命の女神のもとへ!」
聖闘士星矢Ω 第79話「攻防一体の刺客!瞬、秘策の鎖!」
聖闘士星矢Ω 第80話「時の王!氷河、絶対零度の凍気!」
聖闘士星矢Ω 第81話「刻衣装着!四天王の衝撃!」
聖闘士星矢Ω 第82話「闘志の極み!一輝対アイガイオン!」
聖闘士星矢Ω 第83話「紫龍と龍峰!五老峰の魂!」





<漫画感想>
真剣で私に恋しなさい! S ~九鬼紋白編~ (2) (カドカワコミックス・エース)
真剣で私に恋しなさい! S ~九鬼紋白編~ (2) (カドカワコミックス・エース)
 皇ハマオの「真剣で私に恋しなさい! S 九鬼紋白編」2巻を読了。うーん、どんどんアレンジが上手くなっていくなあ。元がエロゲーなのにも関わらず、この紋白編コミカライズは恋愛要素を薄くするという暴挙に出ています。でも、面白い。それは執事になった大和の紋白のために頑張る姿はよりクローズアップされ、そしてそれが紋白と義母・局の関係を描いたドラマに結びついているから。紋白編の重要テーマに比重を置いた作りに注力することで、単なるメディア変更作品ではなくしっかりとしたアレンジ作品として成立しています。
 加えてそのアレンジに水上体育祭や東西交流戦といった原作要素も取り込んでいて、まじこいの魅力の一つである個性豊かで豊富なキャラも味わえるのが賑やかで楽しい。小粒でもクリスや一子にちゃんとした出番があると嬉しいなーw 「君が主で執事が俺で」からのゲストも単なる顔見せに終わらずちゃんと話に絡んでくるし、ファンにはたまらない出来になっています。Aのヒロインのコミカライズなんかもやってもらえないものかなあ。

関連:
漫画感想(「真剣で私に恋しなさい!」5巻、「真剣で私に恋しなさい! S 松永燕編」)
漫画感想(「十 ~忍法魔界転生~」3巻、「真剣で私に恋しなさい! S 九鬼紋白編」1巻)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

関連:
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/tokyomx122112-a.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-9523.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1500.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-1035.html
http://specium78.blog93.fc2.com/blog-entry-2025.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1359.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1958.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2013/12/seiya-84.html
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2013/12/22 Sun. 22:10 [edit]

CM: 0
TB: 4

top △

« あたしの番だもんね/ぎんぎつね12話他2013/12/23感想  |  待っててね流子ちゃん!/キルラキル12話他2013/12/21感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/857-d8628ce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アニメガネ | 2013/12/22 22:25

ゴールデンタイム #12

『ドント・ルックバック』

ぐ~たらにっき | 2013/12/22 23:51

ゴールデンタイム 第12話「ドント・ルックバック」

香子と万里はお互い本音を話しあって、やっと一歩前進って感じですね。 万里の魂はこのまま沈黙してるのか…? 夜が深くなるにつれ妖しく盛り上がるパーティー会場。 そこでばったり会った万里とリンダはお互いの格好に思わず笑い合う。 そして客たちから写真を撮らせてほしいと言われた2人は肩を抱き寄せたりと色々なポーズをとり、 沢山のフラッシュを浴びて高揚感に包まれていた。 そんな...

空 と 夏 の 間 ... | 2013/12/23 02:25

◎聖闘士星矢Ω第84話迫る影!アテナ守りし黄...

セイヤ:アテナのためにこの道開けてもらう!キキ>消えるがいい、スターライトエクスティンクション!※キキってムーの弟子のキキかx>いつになったらつくんだもう疲れたのかフドウ>お...

ぺろぺろキャンディー | 2014/11/10 22:00

top △

2017-08