Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

修行の一環よ!/ウィッチクラフトワークス3話他2014/1/22感想

<記事内アンカー>
ウィッチクラフトワークス 第3話「多華宮君とクロノワールの罠」
ノブナガ・ザ・フール 第3話「戦車 THE CHARIOT」


 落ち着け、普段は眼鏡かけてないから僕の眼鏡っ娘の定義には該当しないんだ。これはただの眼鏡をかけた美人だ!


ウィッチクラフトワークス 第3話「多華宮君とクロノワールの罠」
© 水薙竜・講談社/ウィッチクラフトワークス製作委員会
140122_02.jpg
140122_03.jpg
140122_04.jpg
 多華宮君と火々里さんに迫る魔手、蒔かれた種の萌芽する時は。
 3話で光っていたのはクロノワールシュヴァルツの登場シーン。バスの席の背に魚を走らせる→火々里さんの目の前を魚が飛ぶという演出はアニメオリジナルのものですが、さりげない違和感が日常を侵食していく様子が美しい。そこから続いて無人の運転席、誰もいないバス、結界に染まっていく窓……と、初めての強敵の出現を描くには上々の見せ方であったと思います。今回もA・Bパートは原作通りの箇所で分かれているのですが、雰囲気の切り替わりから言ってもそのまま分けたのは正解でした。
 また2人で箒で飛ぶシーンは「動いたまま喋らせられる」アニメの利点がよく出ており、音楽や火々里さんの声がフェードアウトしていく様子もあってデートとしての余韻がよく出ていいた印象。この「動き」の利点はその後の夕焼けのシーンにも活かされていて、原作では風の動きがそれほど感じられなかったのが、帽子のつばがのゆらゆらと揺れる様子が追加されています。これによって帽子の柔らかさが伝わり、多華宮君の体の動きを直接描かずともつばが曲がる様子だけで「眠りに落ちて火々里さんにもたれかかった」というのが理解できるようになっている。このシーンは原作とはカメラワークが前後逆になっているカットが多く、見比べてみるとなかなか面白いです。

関連:
2014年冬アニメ 視聴予定リスト

ウィッチクラフトワークス 第1話「多華宮君と炎の魔女」
ウィッチクラフトワークス 第2話「多華宮君と魔女達の思惑」




ノブナガ・ザ・フール 第3話「戦車 THE CHARIOT」
© 河森正治・サテライト/ALC/GP/ノブナガ・ザ・フール製作委員会
140122_05.jpg
140122_06.jpg
 大イクサヨロイvs大イクサヨロイ、うつけと軍神の対決。
 イクサヨロイ自体は導入しているのに、幕末初期の公家みたいな事を言う織田家家臣に微妙な気分。(分かっていて通説と変えているのだろうけど)父と不仲で弟には慕われる、というノブナガの家族関係などと合わせてなんだかモヤモヤするなあ。自分の場合、どうも元ネタの人物が作品を楽しむのをむしろ阻害してしまっている感。そのせいか、今ひとつ「ノブナガらしさ」というものが掴めずにいます。世話女房系友人ポジションを付加されたミツヒデ、拡声器と配役でインパクトの大きいダ・ヴィンチ、おっぱいおっぱいなジャンヌと違って、この作品ならではの個性がノブナガから今ひとつ感じられない。
 その点で言えば、ヒミコは今回一発でキャラを確立してしまって実に分かりやすい。こういう口上って同時かノブナガ1人が引き継ぐものじゃないの?と思っていたら罠だったのは、見ている側としてもしてやられた気持ちになりましたw 卑弥呼については人間性が全く分からないので先述した元ネタによる阻害を感じない……という点を差し引いてもこれは美味しい。

140122_07.jpg
 それにしても、いくらサラシ巻いてもジャンヌの大質量を隠すのは無理だろwww


関連:
2014年冬アニメ 視聴予定リスト

ノブナガ・ザ・フール 第1話「星 THE STAR」
ノブナガ・ザ・フール 第2話「恋人 THE LOVERS」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3923.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/tokyomx11903-a1.html
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/68075445.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8410.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-4306.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1561.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-1149.html
http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-380.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2043.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2014/01/ntf-3.html
http://blog.livedoor.jp/bobu_mono/archives/35790088.html
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-4285.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-3689.html
http://animekyo.blog109.fc2.com/blog-entry-1370.html
http://diconoir.blog94.fc2.com/blog-entry-1200.html

0 Comments

Leave a comment

12 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ウィッチクラフトワークス TokyoMX(1/19)#03
  • 第3話 多華宮君とクロノワールの罠 公式サイトから仄が綾火に弟子入りしたことで、これまで以上に行動を共にするようになった二人。「姫様」を独占する仄には周囲から刺すような視線が注がれるが、それも修行と仄は耐え忍ぶ。その日の下校途中、ふたりの前に鰐紳士を連れた幼女が現れる。彼女は、クロノワール・シュバルツ・シックスと名乗る『塔の魔女』 だった。彼女にいきなり短剣を突き立てられた仄は、直後に起きた...
  • 2014.01.22 (Wed) 22:39 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ウィッチクラフトワークス 第3話「多華宮君とクロノワールの罠」
  • 塔の魔女の実力者、クロノワールが仄たちの前に登場。 綾火も翻弄する強力な魔女。 釘宮理恵さんのボイスもあって強烈なキャラですね。 仄が綾火へと弟子入りしたことで、これまで以上に行動を共にするようになったふたり。 「姫様」を独占する仄には周囲から刺すような視線が注がれるが、それも修行と仄は耐え忍ぶ。 その日の下校途中、ふたりの前に鰐紳士を連れた幼女が現れる。 彼女は、ク...
  • 2014.01.22 (Wed) 22:59 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  ヽ(`Д´#)ノリア充には不幸の手紙を! ~ウィッチクラフトワークス 第3話「多華宮君とクロノワールの罠」~
  • あらすじ(公式HPから抜粋) 仄が綾火へと弟子入りしたことで、これまで以上に行動を共にするようになったふたり。「姫様」を独占する仄には周囲から刺すような視線が注がれるが、それも修行と仄は耐え忍ぶ。その日の下校途中、ふたりの前に鰐紳士を連れた幼女が現れる。彼女は、クロノワール・シュバルツ・シックスと名乗る『塔の魔女』だった。彼女にいきなり短剣を突き立てられた仄は、直後に起きた現象から、綾...
  • 2014.01.22 (Wed) 23:17 | 悠遊自適
この記事へのトラックバック
  •  ウィッチクラフトワークス 第3話
  • ウィッチクラフトワークス 第3話 『多華宮君とクロノワールの罠』 ≪あらすじ≫ 仄が綾火へと弟子入りしたことで、これまで以上に行動を共にするようになったふたり。「姫様」を独占する仄には周囲から刺すような視線が注がれるが、それも修行と仄は耐え忍ぶ。その日の下校途中、ふたりの前に鰐紳士を連れた幼女が現れる。彼女は、クロノワール・シュバルツ・シックスと名乗る『塔の魔女』だった。彼女にいき...
  • 2014.01.22 (Wed) 23:20 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
  •  ノブナガ・ザ・フール 第3話 
  • 第3話「戦車」今回、ジャンヌは男装して森蘭丸として登場したわけだが、あの豊満なボディを見事に隠し切った姿が意外とサマになってて良かったんじゃないかな(´∀`*)ただ、一つ ...
  • 2014.01.23 (Thu) 05:35 | 誤・真夜中日記ミッドナイトモノローグ
この記事へのトラックバック
  •  ノブナガ・ザ・フール NOBUNAGA THE FOOL 3話「戦車 THE CHARIOT」の感想
  • 結婚したらロボがパワーアップ!? 新婚合体? えーとイクサヨロイだかは西の星の技術で神器だかは東の星の呪術なの? 龍脈がどうとかって話も含めなにかが融合されてるのはわかるのだけど、 あまりにも作中でイクサヨロイ絡みの説明が中途半端にしかされてないのでわからん。 つーか東の星はあくまで戦国時代ベースなのかと思ったらヒミコを持ってくるのか。 えーと、どうやらオダ家は西の文明を取...
  • 2014.01.23 (Thu) 06:29 | 真実悪路
この記事へのトラックバック
  •  『ウィッチクラフトワークス』#3「多華宮君とクロノワールの罠」
  • 「なぜこの女がお主のダメージを請け負うのか。 それがお主と契約した者との定めだからじゃ」 多華宮の魔女としての特訓が始まった。 が、いつもの魔女5人の襲撃は瞬殺でまったく参考にならず… おまけに学校でも魔法の下地としてか勉強を教えてもらっていたら、 いつも以上に周りの視線は殺気立っていた。
  • 2014.01.23 (Thu) 09:12 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
  •  ノブナガ・ザ・フール #3
  • ノブナガとシンゲンの激突です!蘭丸として生きることになったジャンヌは、胸にさらしを巻いて男の姿に・・・。でも、全然胸が隠されてないような。(^^;そんな中、城ではタ
  • 2014.01.23 (Thu) 10:50 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック