FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

私もビョーキだ/凪のあすから17話他2014/1/31感想

<記事内アンカー>
凪のあすから 第17話「ビョーキなふたり」
漫画感想(「僕に恋するメカニカル」1,2巻)


 先週金曜~土曜の所用を引きずって疲労困憊の一週間でしたが、なんとか終了。何より寝落ちせずに今回の感想を書けたのが達成感高い。いやまあ24時越してますが。


凪のあすから 第17話「ビョーキなふたり」
©Project-118/凪のあすから製作委員会
関連:
2014年冬アニメ 視聴予定リスト
140131_02.jpg
140131_03.jpg
140131_04.jpg
 気持ち悪くても、みっともなくても、最低でも。気持ちはどうしようもない。
 前回に続いて美海とさゆの衝突があったわけですが、今回は2人の5年間の過ごし方が表れていたように感じました。初恋の人の近くにいても届かないという同じもどかしさを味わい、その人と会えない同じ苦しみを感じてきた2人ですが、その耐え方は異なっています。美海は光達が無事だと信じ「変わらない」ことで耐えてきたわけですが、さゆは「変わる」ことで耐えてきたのですから。膝の絆創膏を外して、大嫌いだった勉強も熱心にするようになって、「女一人で生きていく」と決めて。辛さに負けない自分であろうと必死にやってきた結果が、今の彼女。でも、その作り上げた自分に囚われてしまってもいて、だから要にすぐに会いに行けない。まだ手が届かないことを感じたら、大人ぶって諦めようとすらする。
 他の作品であれば、彼女のような立場のキャラはガチガチの堅物になっていて美海との距離も開いて……なんて風にすることも珍しくないように思いますが、さゆについては振り幅を大きくするのではなく、揺れ動く様子を接写することで等身大のままその恋心を浮き彫りにしているのが素晴らしいです。もちろん、光達の間で度々かわされていた「変わる・変わらない」というテーマがさゆと美海にも通底していることも見逃せません。

140131_05.jpg
140131_06.jpg
140131_07.jpg
 なお、美海とさゆがそれぞれ思いを寄せる相手の再会時の反応は

光→誰?
要→なんとなく感づく

 と異なっていましたが、まあこれは5年の経過を把握していたかどうかという違いがあるので仕方ない。どちらかと言えば要のイケメンぶりは、その後ちゃんと自分から会いに行ったところに発揮されているかと思います。しかもその後、同い年になったのにまた頭を撫でたことを詫びるフォローも忘れない。ああ、これは間違いなくあの日のさゆが惚れたイケメンだwww
 それに対してさゆが慌てて行ったのが、「小さかった頃と同じ態度を取ろうとする」だったのもまた、かわいらしくてたまりません。先述したように、変わることで会えない悲しみに耐えてきて、それでついさっきは美海と喧嘩までしたのに。昔の自分を演じることで今の自分を保とうとするなんて、矛盾しているのになんとも人間臭い。そんな彼女は本当に、要にとって「相変わらず」に見えたことでしょう。頑張れ、さゆ。

関連:
2014年冬アニメ 視聴予定リスト

凪のあすから 第1話「海と大地のまんなかに」
凪のあすから 第2話「ひやっこい薄膜」
凪のあすから 第3話「海のいいつたえ」
凪のあすから 第4話「友達なんだから」
凪のあすから 第5話「あのねウミウシ」
凪のあすから 第6話「巴日のむこう」
凪のあすから 第7話「おふねひきゆれて」
凪のあすから 第8話「たゆたう想いのさき」
凪のあすから 第9話「知らないぬくもり」
凪のあすから 第10話「ぬくみ雪ふるふる」
凪のあすから 第11話「変わりゆくとき」
凪のあすから 第12話「優しくなりたい」
凪のあすから 第13話「届かぬゆびさき」
凪のあすから 第14話「約束の日」
凪のあすから 第15話「笑顔の守り人」
凪のあすから 第16話「遠い波のささやき」




<漫画感想>
僕に恋するメカニカル (1) (カドカワコミックス・エース)
僕に恋するメカニカル (1) (カドカワコミックス・エース)
 渡会けいじの「僕に恋するメカニカル」1,2巻を読了。前作「O/A」は未読なのですが。pixivなどで楽しませてもらっていたこともあり今回作品に手を出してみました。何だかターミネーターチックな理由で襲われる主人公・新城毎太と、未来からやってきた人間&ロボのお話です。かわいい女の子が次々出てきますが、ハーレムとは言いがたくもあり言いやすくもあり。何せ毎太の抹殺と白いアレを狙って来る敵だもの。特に序盤の正統派美少女ぶりと、続く角ドン女子のハニトラぶりが楽しく、「分かってても引っかかっちゃう」毎太を見ていて責められないwww
 もっとも、レギュラー女子陣の方に目を向けると1巻表紙の2人はどちらもヒロインとして定まっていない感じで、そうした意味では悪い意味でハーレムとは言いがたくもある。ギャグと本筋のバランス次第で今後の読み心地は大きく変わってきそうです。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2087.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/tokyomx13017-8f.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2014/02/post-b121.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5514.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51909064.html
http://blog.livedoor.jp/bobu_mono/archives/36049258.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1423.html
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-4357.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8435.html
http://animechild.youblog.jp/archives/36015564.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-3655.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-3296.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-9700.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7378.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-1194.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

11 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  凪のあすから 第17話「ビョーキなふたり」
  • 要との再会を期待したさゆでしたが、要の心は5年前のまま。 年齢は追いついたけど、心の距離は近づかないのですね(^^; それでもずっと好きでいようとする美海とさゆが健気です。   冬眠から目覚めた要。あかりから報告を受けた光と美海が漁協に急ぐと、 そこには光と同じく5年前と変わらぬ要の姿があった。 また知らせを聞いたちさきと紡も漁協に駆けつけるが、要は2人一緒に 現れたこ...
  • 2014.02.01 (Sat) 01:51 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アニメ感想 14/01/30(木) 凪のあすから #17
  • 凪のあすから 第17話『ビョーキなふたり』今回は・・・要が帰ってきました。なんも変わってないですね。そら、本人は寝てただけだもんな。ちさきのこと好きなのも変わってないよ ...
  • 2014.02.01 (Sat) 03:46 | ニコパクブログ7号館
この記事へのトラックバック
  •  凪のあすから 17話「ビョーキなふたり」の感想
  • 割と全員ビョーキ。 美海とさゆの両者に自覚が会った方が逆に不思議というぐらいの感じではあるんですが、 小三から中二まで想いつづけてるってのは普通ではないというか、その時点で重症。 冬眠で相手の姿形が変わっていなくて、同年齢になったという条件を加味しても、 そこまで変わらなきゃきっちりフられでもしないかぎりは変わらないよなという話。 目を覚ました要の言葉によって冬眠した人々を...
  • 2014.02.01 (Sat) 05:34 | 真実悪路
この記事へのトラックバック
  •  凪のあすから 第17話「ビョーキなふたり」
  • 凪のあすからの第17話を見ました。 第17話 ビョーキなふたり 「すいません、今日っていつですか?」 目を覚ました要は漁協で保護され、服を借りていると光が駆けつけ、後からちさきもやってくる。 「本当に地上に残ってたんだ」 「要…」 「元気そうだね、ちさ…」 ちさきのそばにいる紡とのやり取りに要はちさきの変わったけど変わらないものに気付く。 一方、要が目を覚...
  • 2014.02.01 (Sat) 09:43 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  凪のあすから 第17話「ビョーキなふたり」
  • 第17話「ビョーキなふたり」 要が目覚めたと聞いて漁港へ急ぐ光と美海。 そこには光と同じように変わらないままの要がいた。 ちさきを見た瞬間は嬉しかったでしょうね。しかし一緒に来たのは恋のライバル紡。 自分に気持ちは微塵も見せずにおはようと二人に声を掛ける要。さすがポーカーフェイス。
  • 2014.02.01 (Sat) 14:05 | いま、お茶いれますね
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  凪のあすから #17
  • 光に続いて、要が目覚めました。そして美海とさゆは、ある決意をするのでした。要が目を覚ましたと聞いて、光は要のところに駆けつけました。そして紡とちさきもやって来ま
  • 2014.02.01 (Sat) 18:10 | 日々の記録
この記事へのトラックバック