FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

見晴らし満点ねー/ウィッチクラフトワークス5話他2014/2/5感想

<記事内アンカー>
ウィッチクラフトワークス 第5話「多華宮君と石眼石手の魔女」
ノブナガ・ザ・フール 第5話「塔 THE TOWER」


 TOKYO MXの次回のウィッチクラフトワークスは、都知事選の関係でなんと19時から。危ない危ない、完全に予約追尾から外れてた……


ウィッチクラフトワークス 第5話「多華宮君と石眼石手の魔女」
© 水薙竜・講談社/ウィッチクラフトワークス製作委員会
140205_02.jpg
140205_03.jpg
140205_04.jpg
 多華宮くんと火々里さんに襲いかかるメデューサの魔の手、そして多華宮くんが飴玉を口にする時、白姫が姿を現す。
 前回は原作1話分を30分に増量していましたが、今回は2話分ペースに復帰。エヴァーミリオン登場シーンが原作8・9話の切れ目なのですが、この9話は原作では2回3回と時間軸が行って戻ってを繰り返していたのが、シンプルに一直線に並べられて分かりやすくなっています。正直分かりづらかったので、この単純化は嬉しい。もちろん連結させるにあたっては繋ぎが必要になるわけですが、そのあたりも非常にスムーズ。KMM団ことたんぽぽ達5人組なんてあの「やられシーン自体」がアニメでの追加なのですが、役割的に全く違和感なかったwww 紅茶に角砂糖ドバドバの強調やシャンパンお汁粉など、本筋に必要ではない部分も含めて細やかに手が加えてあるし、本質的に監督のギャグと相性いいんだなこの作品。熊のぬいぐるみ摩訶ロンやCパートの謎のネズミの動きが実に生き生きしてる……w しかし回想シーン、こけしが追加されているのは一体何だ。
 キャスティング面ではメデューサに沢城みゆき、エヴァーミリオンに能登麻美子と大物役が似合うようになってきた声優陣が印象的。特に沢城みゆきはドスを効かせるタイプやクールタイプといった比較的目立つ役柄とは異なる、柔らかさがありつつも油断ならないメデューサ役にしっくりハマっているあたり相変わらずの演技力。

関連:
2014年冬アニメ 視聴予定リスト

ウィッチクラフトワークス 第1話「多華宮君と炎の魔女」
ウィッチクラフトワークス 第2話「多華宮君と魔女達の思惑」
ウィッチクラフトワークス 第3話「多華宮君とクロノワールの罠」
ウィッチクラフトワークス 第4話「多華宮君といじわるな妹」




ノブナガ・ザ・フール 第5話「塔 THE TOWER」
© 河森正治・サテライト/ALC/GP/ノブナガ・ザ・フール製作委員会
140205_05.jpg
140205_06.jpg
140205_07.jpg
 ドヤ顔ミツヒデ慢心ダメ、絶対。
 直接的な死因に関わっていないあたりが、なおのことジワジワ効いてきそうなフラグ立て。
とはいえ、ノブヒデがこれまで大して掘り下げられてこなかったので、今回のメインである筈の彼の死についてはそれほどピンと来ず。ノブナガに呆れ気味だったのになんでこんな託す気満々で逝ってるのこの人…… とりあえずノブナガにはカエサルとの因縁、カエサルにはイチヒメとの因縁ができたのでここからどう広がるかな。
 だがそんなことより、ノルマのごとく毎回やっていたジャンヌのおっぱいネタがなかったことが残念。ヒミコが「わらわに足りぬものとは一体……」とか言い出した時は絶対出番あると思ったのに……!しかしタオルは普及してるのかこの世界。

関連:
2014年冬アニメ 視聴予定リスト

ノブナガ・ザ・フール 第1話「星 THE STAR」
ノブナガ・ザ・フール 第2話「恋人 THE LOVERS」
ノブナガ・ザ・フール 第3話「戦車 THE CHARIOT」
ノブナガ・ザ・フール 第4話「魔術師 THE MAGICIAN」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3933.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/tokyomx20205-d1.html
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/68083646.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8441.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-4320.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1597.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-1204.html
http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-398.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2099.html
http://blog.livedoor.jp/bobu_mono/archives/36140106.html
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-4386.html
http://animekyo.blog109.fc2.com/blog-entry-1384.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

10 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ウィッチクラフトワークス 第5話「多華宮君と石眼石手の魔女」
  • メデューサ VS 綾火さん。 強敵メデューサとの戦いに、仄に隠された白いアレを使う時が(^^; 確かに白かったです(笑)   綾火は、霞の反対を押し切り一日中つきっきりで仄を護ることを宣言。 その事情を仄の母である小町に説明に行くが、小町は綾火の母・かざねと旧知の仲であり、 ふたりを許嫁としていたことが発覚する。 その後、綾火の実家に向かったふたりの前に、巨大な蛇を巻き...
  • 2014.02.05 (Wed) 22:09 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ウィッチクラフトワークス 第5話
  • ウィッチクラフトワークス 第5話 『多華宮君と石眼石手の魔女』 ≪あらすじ≫ 綾火は、霞の反対を押し切り一日中つきっきりで仄を護ることを宣言。その事情を仄の母である小町に説明に行くが、小町は綾火の母・かざねと旧知の仲であり、ふたりを許嫁としていたことが発覚する。その後、綾火の実家に向かったふたりの前に、巨大な蛇を巻き付けた『塔の魔女』、メデューサが姿を現す。たんぽぽたちの師匠である...
  • 2014.02.05 (Wed) 22:49 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
  •  ウィッチクラフトワークス TokyoMX(2/02)#05
  • 第5話 多華宮君と石眼石手の魔女 公式サイトから綾火は、霞の反対を押し切り一日中つきっきりで仄を護ることを宣言。その事情を仄の母である小町に説明に行くが、小町は綾火の母・かざねと旧知の仲であり、ふたりを許嫁としていたことが発覚する。その後、綾火の実家に向かったふたりの前に、巨大な蛇を巻き付けた『塔の魔女』、メデューサが姿を現す。たんぽぽたちの師匠である彼女との激戦の中で、仄は自身に隠された「...
  • 2014.02.05 (Wed) 23:14 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
  •  ノブナガ・ザ・フール NOBUNAGA THE FOOL 5話「塔 THE TOWER」の感想
  • 小細工使ったら大失態。 相変わらずノブナガのやり方では臣下がついてこないと認めない父ノブヒデであり、 どうも臣下にはノブナガ暗殺の動きまであるというような状況になってきて、 ミツヒデが一計を案じて痺れ薬を飲ませて牽制しつつタケダが攻め寄せる状況で、 正しさを証明できたと思ったら乱入者によってノブヒデが殺されてというような話。 ノブナガがそもそも能動的に家を引っ張っていこうと...
  • 2014.02.06 (Thu) 06:12 | 真実悪路
この記事へのトラックバック
  •  『ウィッチクラフトワークス』#5「多華宮君と石眼石手の魔女」
  • 「君の信じる力が足りないから、彼女はそんな姿になった。 君の心の弱さのせいよ」 自分の息子と火々里綾火が同棲するというのに、 驚いたり反対するどころか、息子をどうぞよろしくな態度の多華宮小町。 そもそも息子には伝えていなかったが、二人は許婚同士なのだという。
  • 2014.02.06 (Thu) 09:19 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック