FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

軟弱者!/ガンダムビルドファイターズ20他2014/2/25感想


 あ、ごめんなさい間違えました。

<記事内アンカー>
ガンダムビルドファイターズ 第20話「裏切りのアイラ」
漫画感想(「うぽって!!」6巻)

140225_01.jpg


ガンダムビルドファイターズ 第20話「裏切りのアイラ」
© 創通・サンライズ・テレビ東京
140225_02.jpg
140225_03.jpg
 古豪の意地と女の一喝、そしてついに仮面の剥がれる時が来た。
 フェリーニの敗退回にしてアイラの正体バレの回でしたが、展開には結構戸惑うものもあったなあ。試合終了後のガンプラ破壊に対してさっさと運営が中断させないのもそうですが、自爆装置を使う意味合いが今ひとつ分からなかったのです。使ったらガンプラは爆散するから勝ちはなくなる。相打ち覚悟……ということだけど、この場合引き分けってあるんだろうかとかその場合は後日再試合になるんだろうかとか、あれこれ考えは浮かぶけど結局どうなんだろう。ランスビットを掴んだ時はバルカンとマシンキャノンで最後まで攻撃をやめないのかと思ったこともあって、ちょっと肩すかしを食いました。まあ落ち着いてみるとキュベレイは腕にビームガン内蔵してるしそもそもランスビット手放せばいいし、完璧に詰んでた!元ネタ通りの自爆装置とは言え、ちょっとシチュエーションを作りきれていなかったかなあ。

140225_04.jpg
140225_05.jpg
 もっとも構図自体は非常によくできていて、それについては大満足。セイ・レイジとの試合ではフェリーニの心を察せなかったキララが、今度はフェリーニ自身よりフェリーニを理解していて、それを見失った彼を一喝するというのは胸のすく思いがしました。手法としてもフェリーニに以前と同じように頑張らせるのではなく、今回のように別方向からピックアップするのは一本調子にならずバランスが取れている。

140225_06.jpg
140225_07.jpg
 そして彼のガンプラへの思いをキララの理解でくるんで積み重ねたからこそ、試合終了後のガンプラ破壊がより凄惨さをもって感じられる。無人のロボットが傷つく様に痛みを覚える……というのはガンダムを見ていて珍しい経験でした。この場合、フェリーニが乗っていないからこその苦しさ、もどかしさがある。傷つけるのがビームではなく実体武器、それも刺突向けのものだったのも一層痛々しさを増していたように思います。
 さて、次回はいよいよセイ&レイジvsアイラ戦。2人は彼女を解き放ってあげられるのか。……それにしてもお父さん、帰宅時はサプライズで連絡入れなかったとしても、その後はリン子の携帯に電話しろよw

関連:
2014年冬アニメ 視聴予定リスト

ガンダムビルドファイターズ 第1話「セイとレイジ」
ガンダムビルドファイターズ 第2話「紅の彗星」
ガンダムビルドファイターズ 第3話「フルパッケージ」
ガンダムビルドファイターズ 第4話「ガンプラアイドル キララ☆」
ガンダムビルドファイターズ 第5話「最強ビルダー」
ガンダムビルドファイターズ 第6話「戦う理由」
ガンダムビルドファイターズ 第7話「世界の実力」
ガンダムビルドファイターズ 第8話「逢戦士たち」
ガンダムビルドファイターズ 第9話「想像の翼」
ガンダムビルドファイターズ 第10話「開幕!世界大会」
ガンダムビルドファイターズ 第11話「ロワイヤル」
ガンダムビルドファイターズ 第12話「ディスチャージ」
ガンダムビルドファイターズ 第13話「バトルウェポン」
ガンダムビルドファイターズ 第14話「暗号名C」
ガンダムビルドファイターズ 第15話「戦士の輝き」
ガンダムビルドファイターズ 第16話「再会、父よ?」
ガンダムビルドファイターズ 第17話「心の形」
ガンダムビルドファイターズ 第18話「ブラッド・ハウンド」
ガンダムビルドファイターズ 第19話「アストレイの刃」




<漫画感想(「うぽって!!」6巻)>
うぽって! ! (6) (カドカワコミックス・エースエクストラ)
うぽって! !  (6) (カドカワコミックス・エースエクストラ)
 天王寺キツネの「うぽって! ! 」6巻を読了。今回は巻全体を通してのエピソードというものはなく、短めのものが中心。途中でなのエース掲載の4コマに移ることもあって、ちょっと雑然としている印象があるなあ。怪談話ももう一足踏み込んだオチが欲しかった印象。
 一方、4コマの方は小等部の生徒会長選挙がメイン。作品全体の主役であるふんこ達はアサルトライフルなので、こうしてサブマシンガンなどのウンチクも読めるのは嬉しいなあ。サイズと連射速度による扱いづらさの変化などは非常にわかりやすくて納得。
 4コマが掲載されていたなのエースが休刊し、次巻は雰囲気も変わってきそうですがどうなるかな。なお、同人誌「るふいら!!」も収録されているので、見たいと思いつつ機会のなかった人はぜひ。

関連:
特別感想 うぽって!! 4巻オリジナルアニメBD付き限定版
漫画感想(「うぽって!!」5巻)

ブルーレイ うぽって!! 第5巻


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif


【言及】
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-4520.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2179.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-1149.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1473.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3607.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-1274.html
http://specium78.blog93.fc2.com/blog-entry-2095.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8481.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-2827.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-4349.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1659.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2014/02/gbf-20.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7424.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

9 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ガンダムビルドファイターズ 第20話
  • ガンダムビルドファイターズ 第20話 『裏切りのアイラ』 ≪あらすじ≫ 決勝トーナメントを順調に勝ち進むセイ・レイジ組。そんなレイジたちと予選最終戦で激闘を繰り広げたイタリア代表のリカルドもまた順調に勝ち進んでいた。 リカルドの次の相手は、ここまで圧倒的な強さで勝ち進んで来たキュベレイ・パピヨンを操るチームネメシスのファイター・アイラ。 だが、リカルドにとっても負けられ...
  • 2014.02.25 (Tue) 20:53 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
  •  ガンダムビルドファイターズ #20
  • 今回は、アイラとフェリーニが激突しました! アイラの所属するネメシスは、フィンランドのチームです。その会長は、孫を喜ばせたくてガンプラバトルに参戦したのでした。しかし会長は、孫には甘くても、部下には非情な人でした。孫を喜ばせるためなら、部下にどんな非人間的なことでも要求してくるのでした。 今回は、そんなアイラとリカルド・フェリーニの激突です。アイラの操るキュベレイは、特別な仕掛け...
  • 2014.02.25 (Tue) 21:00 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
  •  ガンダムビルドファイターズ 第20話「裏切りのアイラ」
  • ガンダムビルドファイターズの第20話を見ました。 第20話 裏切りのアイラ 世界大会決勝トーナメントの戦いは激しさを増し、ベスト4進出をかけてリカルドが予選から無敗神話を続けるアイラのキュベレイパピヨンに豊富な戦闘経験とスピードを活かして奮戦する。 ファンネルの正体を見きったリカルド透明なファンネルを撃墜し、キュベレイに傷をつけるも、ネメシスの会長に廃人にしてでも勝てと...
  • 2014.02.25 (Tue) 21:09 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ガンダムビルドファイターズ 第20話「裏切りのアイラ」
  • フェリーニ VS アイラ! ついにアイラの正体がレイジにバレてしまう展開。 敵同士になった二人はどうなるんでしょうね…。   世界大会、決勝トーナメントの戦いは、激しさを増していく。 ベスト4進出をかけ、イタリアの伊達男、リカルド・フェリーニが出陣。 その対戦相手は、チーム【ネメシス】のトップファイターであり、前大会優勝者、カルロス・カイザーを 破った少女、アイラ・ユル...
  • 2014.02.25 (Tue) 22:21 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  ガンダムビルドファイターズ 第20話 「裏切りのアイラ」 感想
  • セイ、レイジ、マオの3馬鹿にニルスも加わり4馬鹿に(笑) ニルスのポンコツ化が早すぎるよ! 遂にアイラの秘密がレイジにバレちゃいましたが、これも皆、ヨセフ会長が悪い! 同じ会長でもマシタ会長はまだ愛嬌がある部分がありますが、こちらはムカつく! 世界大会、決勝トーナメントの戦いは、激しさを増していく。 ベスト4進出をかけ、イタリアの伊達男、リカルド・フェリーニが出陣。 その対戦...
  • 2014.02.25 (Tue) 22:48 | ひえんきゃく
この記事へのトラックバック
  •  ガンダムビルドファイターズ 第20話 「裏切りのアイラ」
  • 「3歳児の深層心理に眠っているがガンダムのセリフだらけだなんて…セイ君…君はどこまでガンダムバカなんだ」 3歳でこれかよww アムロのセリフを全部覚えてるだけでも凄いのに、顔までアムロぽくなってたのには笑ったw 見も心も完全にアムロになりきってました(つ∀`) 全43話完全再現とか親父の英才教育の結果の賜物でしかないですな(^^;
  • 2014.02.25 (Tue) 23:54 | リリカルマジカルSS
この記事へのトラックバック
  •  ガンダムビルドファイターズ 第20話 『裏切りのアイラ』 敵の美少女パイロットは暴走させられるもの!
  • ガンプラ英才教育。プラフスキー粒子が絡むと天才少年ニルスもアホになっちゃうのか。レイジが知らないと知るや今度はセイに詰め寄る。父親がモニターに参加した当時三歳のセイが何か知っているかも、と取り出したのは五円玉。まさかの学者が催眠術、でも効いた。この分野でも天才なんですね。 しかし始まったのはセイによるアムロの台詞オンパレード。顔までアムロっぽくなってますね。三歳児にガンダム全話見せていたのか...
  • 2014.02.26 (Wed) 09:55 | こいさんの放送中アニメの感想