FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

それでいいか?/ガンダムビルドファイターズ21話感想


 腹の調子がビミョー。下痢ともちょっと違うが、今日何回トイレ行ったろうか。


ガンダムビルドファイターズ 第21話「きらめく粒子の中で」
© 創通・サンライズ・テレビ東京
140304_02.jpg
140304_03.jpg
140304_04.jpg
 明らかになったアイラの正体に、自らを無理やり鼓舞するレイジ。一方のアイラは、レイジの言葉にショックを受けて……
 1話完結、前半で状況作りをして後半は見応えのあるバトル……というのがこのガンダムビルドファイターズの基本構成。テンポのいい進行と無駄なく作りこまれた脚本によって、30分の中にぎゅっと詰め込まれた内容もこの作品の見所として感じていたのですが、今回はちょっと詰め込みきれていなかったかな。Aパートは相変わらず素晴らしく上手い。激昂しているようで悩みまくっているレイジ、先週の負けから株を落としたりすることなく、むしろよりいっそう兄貴しているフェリーニ、レイジのために自分が何ができるか考えるセイ……特によくできているのは、強化人間的な立場でありながら強化人間ではないアイラに、レイジへの思いでその苦しみを代替させている点。彼女の苦悩って、「人生を翻弄され戦いを矯正される」という一点だけではないのですよね。もう一つ、この大会で知り合い淡い思いを抱くようになったレイジに嫌われたくないという思いが柱にある。
 偽名を名乗ってまで正体を明かさなかったのは、戦えば自分が勝つに決まっていて、そしていつものようには接してくれなくなってしまうと思ったから。だからレイジの怒りの言葉は決定的に彼女の心をかき乱し、その表情は悪夢となって襲いかかりすらする。そうした思いが、最終的には明るいどころか楽しい解放感に変わるのだからよく繋がっています。「戦ったら、私勝っちゃうし」という思い込みを文字通り粉砕して「特別でもなんでもないじゃない」と言わせることが、アイラを強化人間枠のくびきから解き放ち「普通」を求めていい存在であることを示しているのも心地よかった。

140304_05.jpg
140304_06.jpg
140304_07.jpg
 ただ、それらに比べてBパートのバトルシーンに満足できたとは言いがたい。アイラの迷いがなければ何度も負けていたであろうセイ&レイジはエンボディ付のアイラにしっかり対抗できていたとは言いがたいし、せっかく単独での本気を出したアイラとのバトルも短時間で終わってしまって拍子抜けの感がある。予備動作をプラフスキー粒子の動きで読むというアイディアはよくできたロジックだったし、例えでもなんでもなく作中のキャラにまでツッコまれてしまう痴話喧嘩は非常に楽しかっただけにもったいなさを感じてしまいました。キャラクター描写にバトルの筋立てが追いつけていなかった、というのが今回の感想かな。
 さてさて、次回は視聴者的にもっとも注目されていなかったであろうブロックからの準決勝進出者とメイジンの戦いでまさかの1話。これまでの積み重ねが全くないキャラの登場ということで、改めて脚本の構成力が問われる回になりそうです。

関連:
2014年冬アニメ 視聴予定リスト

ガンダムビルドファイターズ 第1話「セイとレイジ」
ガンダムビルドファイターズ 第2話「紅の彗星」
ガンダムビルドファイターズ 第3話「フルパッケージ」
ガンダムビルドファイターズ 第4話「ガンプラアイドル キララ☆」
ガンダムビルドファイターズ 第5話「最強ビルダー」
ガンダムビルドファイターズ 第6話「戦う理由」
ガンダムビルドファイターズ 第7話「世界の実力」
ガンダムビルドファイターズ 第8話「逢戦士たち」
ガンダムビルドファイターズ 第9話「想像の翼」
ガンダムビルドファイターズ 第10話「開幕!世界大会」
ガンダムビルドファイターズ 第11話「ロワイヤル」
ガンダムビルドファイターズ 第12話「ディスチャージ」
ガンダムビルドファイターズ 第13話「バトルウェポン」
ガンダムビルドファイターズ 第14話「暗号名C」
ガンダムビルドファイターズ 第15話「戦士の輝き」
ガンダムビルドファイターズ 第16話「再会、父よ?」
ガンダムビルドファイターズ 第17話「心の形」
ガンダムビルドファイターズ 第18話「ブラッド・ハウンド」
ガンダムビルドファイターズ 第19話「アストレイの刃」
ガンダムビルドファイターズ 第20話「裏切りのアイラ」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-4563.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2204.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-1153.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1487.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3614.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-1300.html
http://specium78.blog93.fc2.com/blog-entry-2104.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8495.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-2851.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-4357.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1677.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2014/03/gbf-21.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

8 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ガンダムビルドファイターズ 第21話「きらめく粒子の中で」
  • レイジVSアイラ! 主人公とヒロインが戦うガンダムシリーズらしい展開。 結末はこの作品らしいものでした!   「倒す! 次のバトルで、俺とセイが、必ずお前を倒す!」 レイジの怒りに震えた叫びが、アイラの胸に突き刺さる。 自分はここでなにをしてるんだろう? アイラは回想する。 バルトとの出会い。スカウト。 強要されるバトル。果てることなく続く訓練。 そう、自分は戦う...
  • 2014.03.05 (Wed) 00:29 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  ガンダムビルドファイターズ #21
  • レイジとアイラ、因縁の戦いです! あまりにも酷いフェリーニとの戦いに、レイジは怒りました。その相手がアイラだったのは驚きでしたが、それ以上にレイジはあんな戦い方をしたことが許せなかったのでした。 そしてアイラの過去が語られました。アイラは貧しい村で孤児として生きていたようです。そこでアイラは、プラフスキー粒子の流れを感じることができるという特異な才能を見出されました。今の境遇から...
  • 2014.03.05 (Wed) 00:33 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ガンダムビルドファイターズ 第21話 「きらめく粒子の中で」 感想
  • この作品らしいスッキリした決着でしたね。 いきなり痴話喧嘩が始まったら、そりゃ周りは唖然となるわ(笑) 「倒す! 次のバトルで、俺とセイが、必ずお前を倒す!」 ……レイジの怒りに震えた叫びが、アイラの胸に突き刺さる。 自分はここでなにをしてるんだろう? アイラは回想する。 バルトとの出会い。 スカウト。 強要されるバトル。 果てることなく続く訓練。 ……そう、自分は戦...
  • 2014.03.05 (Wed) 01:13 | ひえんきゃく
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ガンダムビルドファイターズ 21話「きらめく粒子の中で」の感想
  • この痴話喧嘩のためにアイラとの関係を積み上げてきたのか……。 正規ガンダムの強化人間パターンみたいな死ぬ流れにもっていく必要はないと思うし、 たぶんそれに対してのアンチテーゼ的な意味合いで観客唖然の状況を作りたくて、 お花畑手超イチャイチャ殴り合いという類例なきアホ展開にしたんだと思う訳ですが、 なんかスッゲェもったいないことしてる。いや、このアニメ全般に贅沢仕様だけれども。 ...
  • 2014.03.05 (Wed) 06:53 | 真実悪路
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ガンダムビルドファイターズ 第21話
  • ガンダムビルドファイターズ 第21話 『きらめく粒子の中で』 ≪あらすじ≫ レイジたちが知り合った「アイナ」という銀髪の少女は、チーム・ネメシスのファイター・アイラだった。機械に影響され意図していなかったこととはいえ、あまりに非道な戦い方にレイジは激昂を隠さず「絶対に倒す!」と意気込む。 だが、セイはここまでの“アイナ”との邂逅から「これが彼女の本意とは思えない」と進言。さら...
  • 2014.03.06 (Thu) 22:35 | 刹那的虹色世界