Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

アピールしてやるの!/健全ロボ ダイミダラー5話他2014/5/7感想

<記事内アンカー>
ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター- 第32話「ミラクルコック」
ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター- 第33話「我が名はP!愛の趣くままに」
健全ロボ ダイミダラー 第5話「乱舞!恐怖のペンギンビラ!」
ノブナガ・ザ・フール 第17話「隠者 THE HERMIT」


 E-5攻略して脱力中。うーちゃん掘ってみてるけど出ない……


ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター- 第32話「ミラクルコック」
©NBGI/ぷろじぇくとあいます・ぷち
140507_02.jpg
 3分クッキングタイム回。分かってた!貴音が出た時点でカップ麺は分かってた! だからって誰がぷるぷるもやしあんを想像するよ!次回予告に限らず面妖な回でした。しかしなんというかキャプ画のシーン見てると、やよと貴音って相性いいんだなあ。

関連:
2013年冬アニメ 視聴予定リスト(1期感想リスト)

ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター- 感想リスト




ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター- 第33話「我が名はP!愛の趣くままに」
©NBGI/ぷろじぇくとあいます・ぷち
140507_03.jpg
 食材はプロデューサーが美味しくいただきましたの回。前話を更に上回る面妖ぶりが恐ろしい。ぷるぷるもやしあんの食事音から向こう、完全に間島淳司劇場と化した展開に大爆笑。人間離れしたプロデューサーをそのまま人間離れして描くだけで面白いんだからズルいというべきか上手いと言うべきか……

関連:
2013年冬アニメ 視聴予定リスト(1期感想リスト)

ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター- 感想リスト




健全ロボ ダイミダラー 第5話「乱舞!恐怖のペンギンビラ!」
(C)なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
140507_04.jpg
140507_05.jpg
 孝一の思わぬ言葉に動揺する恭子。一方、ペンギン帝国はダイミダラーを倒すべく新たな一手を……
 ふざけてるようでシリアスだと思った?シリアスなようでふざけてると思った?残念両方だ! 今回ほど原作既読者の心を震わせるアニメオリジナルも珍しいのでなかろうか。本来孝一の退場劇はもっと唐突で拍子抜けで、ぶっちゃけあれを養護できる人がいたら話を聞いてみたいと思うレベルだったのがここまで化けるとは。
 肝になっているのは前半の恭子を誤解させる発言で、視聴者には分かりきってるなのに恭子がドキドキしてしまう様子がかわいくも笑えるのですが、それが後半の孝一の行動をしっかり裏付けるようになっている。いつもの行動のようでちゃんと今回のための意味がある、という味わいの重ね方が絶妙です。正直、半壊状態のダイミダラーの中で恭子をかばう様子を見た時点で胸が熱くなってしまいました。誤解でもなんでも、こんなことができるだけで好意に値する。
 本来嬉しくない筈の敗北エピソードでここまで格好良くできるのは本当にお見事。エロギャグ中心の作風とのギャップが最大限に生きていました。作中最大の難所をこうも上手に切り抜けてくれると、がぜん今後が楽しみになってきます。

140507_06.jpg
 あ、あとここはキャプっておかないといけませんね。正直乳首より嬉しい、ありがたやありがたや。


関連:
健全ロボ ダイミダラー 感想リスト

健全ロボ ダイミダラー 第1話「揉め!ダイミダラー出撃!」
健全ロボ ダイミダラー 第2話「危機!奪われた太陽」
健全ロボ ダイミダラー 第3話「脅威!灼熱のジェイクあらわる!」
健全ロボ ダイミダラー 第4話「Sixの挑戦」




ノブナガ・ザ・フール 第17話「隠者 THE HERMIT」
© 河森正治・サテライト/ALC/GP/ノブナガ・ザ・フール製作委員会
140507_07.jpg
140507_08.jpg
140507_09.jpg
 明らかになるノブナガとヒミコの出会い。そして、物語はいよいよ東と西の総力戦へ。
 戦闘や展開の変化といった部分は大人しいものの、幕間話として悪くない回。ヒミコの回想や死亡フラグについてはそれほど惹かれるところはなかったですが、死んだら自分を解剖していいと語るくだりは彼女の覚悟が感じられました。ヒロインというよりはその母親(死亡済み)あたりの覚悟だよなあこれ……
 またタロットについても、それぞれの内なるものを連ねて「では、ノブナガの内にあるものは?」と隠者の意味するところを明かすというのがサブタイの隠し方として秀逸。決戦に向けて盛り上がってはきたかな、と思います。しかしまた戦いの舞台はオダ家の城付近なんだろうか。


関連:
ノブナガ・ザ・フール 感想リスト

ノブナガ・ザ・フール 第1話「星 THE STAR」
ノブナガ・ザ・フール 第2話「恋人 THE LOVERS」
ノブナガ・ザ・フール 第3話「戦車 THE CHARIOT」
ノブナガ・ザ・フール 第4話「魔術師 THE MAGICIAN」
ノブナガ・ザ・フール 第5話「塔 THE TOWER」
ノブナガ・ザ・フール 第6話「力 STRENGTH」
ノブナガ・ザ・フール 第7話「秘儀王 THE HIEROPHANT」
ノブナガ・ザ・フール 第8話「棒 WANDS」
ノブナガ・ザ・フール 第9話「月 THE MOON」
ノブナガ・ザ・フール 第10話「節制 TEMPERANCE」
ノブナガ・ザ・フール 第11話「死神 DEATH」
ノブナガ・ザ・フール 第12話「愚者 THE FOOL」
ノブナガ・ザ・フール 第13話「剣 ACE of SWORDS」
ノブナガ・ザ・フール 第14話「女帝 THE EMPRESS」
ノブナガ・ザ・フール 第15話「吊るされた男 THE HANGED MAN」
ノブナガ・ザ・フール 第16話「聖杯 ACE of CUPS」




<小説感想(「十三角関係 名探偵篇―山田風太郎ミステリー傑作選〈2〉」)>
十三角関係 名探偵篇―山田風太郎ミステリー傑作選〈2〉 (光文社文庫)
十三角関係 名探偵篇―山田風太郎ミステリー傑作選〈2〉 (光文社文庫)
 艦これのE-5キラ付け作業のお供に読んだ山田風太郎の「十三角関係 名探偵篇―山田風太郎ミステリー傑作選〈2〉」を読了。確認してみると300エントリ近く、実に10ヶ月に渡って小説感想を書いてなかった……この間俺ガイルの原作読んだりはしてたのだけど、6巻あたりまで読み終えるのに間が空き過ぎて感想書けない体たらくだったからなあ。
 まあそれは置いておいて。「甲賀忍法帖」をせがわまさきが漫画化した「バジリスク 〜甲賀忍法帖〜」のヒットで若い読者からも読まれるようになった……という前置きももはや手垢の着いた感のある山田風太郎。なにせ「バジリスク 〜甲賀忍法帖〜」ですらもはや10年前だもの。時間が経つのって早いね!怖いね!

 彼が忍法帖ものの前に多く書いていたミステリーものを集めたのがこのミステリー傑作選ですが、この2巻では1人の探偵役を据えたシリーズ物を収録しています。この探偵役・荊木歓喜というのがまた変わっていて、大兵肥満のモジャモジャ頭、ちんばで右の片頬に傷跡があって……という外見に加え、仕事はパンパン等の堕胎専門というおよそ主人公らしからぬ怪しい男www こんな風に一般的な探偵とは大きく異なっているので、事件へのアプローチもどこからかかっているのかよく分からないところがあるし、終わりも警察に引き渡して終わりとは限らなかったり。トリックに医学知識が使われる場合がある点を含め、「素人探偵」という言葉がぴったりな山田風太郎らしい探偵です。短めの作品中心で、するすると読み進めることができるのもポイント。

*表現については読んだ小説の原文に基づきます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-3012.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3667.html
http://blog.livedoor.jp/nylon66/archives/52045447.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1596.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2408.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-2847.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/50405-93bd.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8631.html
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/68137936.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2014/05/midara-5.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-1530.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1834.html
http://zspecium.blog.fc2.com/blog-entry-2333.html
http://animekyo.blog109.fc2.com/blog-entry-1523.html
http://yuima.blog6.fc2.com/blog-entry-1421.html

0 Comments

Leave a comment

10 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  健全ロボ ダイミダラー 第5話 「乱舞!恐怖のペンギンビラ!」 感想
  • ペンギン帝王、いい上司ですね。 まさかのシリアス展開に主人公である孝一が退場と予想外の展開に。 終盤に勇者アバンのように再登場するんじゃないかという気もしますが。 ペンギン帝王はダイミダラーの徹底調査をペンギンコマンドに命じる。 一方、学校から孝一の元に登校日不足で留年するという連絡が届く。 孝一を戦いに巻き込んだことに対して責任を感じる恭子は、自ら孝一の通う 学校に交渉へ赴...
  • 2014.05.07 (Wed) 22:09 | ひえんきゃく
この記事へのトラックバック
  •  健全ロボ ダイミダラー 第5話「乱舞!恐怖のペンギンビラ!」 キャプ付感想
  • 主人公、退場!? まさかな急展開に衝撃です(笑) ロボだけでなく主人公までチェンジしちゃうの?(^^;   ペンギン帝王はダイミダラーの徹底調査をペンギンコマンドに命じる。 一方、学校から孝一の元に登校日不足で留年するという連絡が届く。 孝一を戦いに巻き込んだことに対して責任を感じる恭子は、自ら孝一の通う学校に 交渉へ赴き事無きを得るが、孝一は感謝する様子もない。 心...
  • 2014.05.07 (Wed) 22:14 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  健全ロボ ダイミダラー 第5話「乱舞!恐怖のペンギンビラ!」
  • 健全ロボ ダイミダラーの第5話を見ました。 第5話 乱舞!恐怖のペンギンビラ! ダイミダラーが南極シリーズを基礎にして作られたことを知ったペンギン帝王はなぜオリジナルが勝てないのかダイミダラーの徹底調査をペンギンコマンドに命じる中、孝一に登校日不足で留年するという連絡が届く。 孝一を戦いに巻き込んだことに対して責任を感じる恭子は自ら孝一の通う学校に交渉へ赴き事無きを得る...
  • 2014.05.07 (Wed) 22:19 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ノブナガ・ザ・フール #17
  • カエサルとミツヒデは囚われの身となり、ノブナガたちがオダ城に帰還するお話でした。 ドンレミ村の遺跡から、ノブナガたちの乗った安土は別の空間へと転移しました。そこは、東の星のヨモツヒラサカでした。今回の転移で力を使ったことで、ヒミコはかなり弱っています。ノブナガのところへ駆けつけようとしたヒミコは、そのまま安土から湖へと落ちてしまいました。そんなヒミコを救ったのは、ノブナガでした。 ...
  • 2014.05.08 (Thu) 09:36 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ぷちます!! プチプチ・アイドルマスター 第33話「我が名はP!愛の趣くままに」
  • 本日も2本立て~ お料理編後半。 番組の収録は無事終了。 お蔵入りしそうですが^^; シャキシャキもやし炒めのはずが、謎の物体に。 こういうものはスタッフがおいしくいただくということで、Pに罰ゲームが回ってきました(ぇ なんとか回避せんとするP、でも涙目雪歩にお願いされては断れず。 いただきますとなりましたが。 Pが割れてIになった^^; 食べてこそ俺の愛! うま...
  • 2014.05.08 (Thu) 19:11 | のらりんすけっち
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  これは不義理というものでは?「健全ロボ ダイミダラー」
  • 勢い余って他の相手に手を出すというのは、健全である証拠でしょう。不健全ならば自己愛や自家中毒に陥って、他人に欲望の捌け口を求めたりはしませんから。それでも操を堅持できるのは、義理と面子というものです。卑しくも家庭を波風立たせたく無かったら、余計な火種と子種はまき散らさぬが賢明な性生活です。 いくら女の乳を揉みまくったところで万が一にも妊娠する可能性はありませんが、火の点いた欲情は熾...
  • 2014.05.17 (Sat) 23:30 | Anime in my life 1号店