Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

イヤです!/M3〜ソノ黒キ鋼〜4話他2014/5/13感想

<記事内アンカー>
ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター- 第37話「図書館で花まる笑顔」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 第4話「混ゼルナ危険」
ブレイク ブレイド 第6話「ワール・ウィンド(疾風怒濤)」


 この時期は気温が安定しませんね。うーん、遠隔操作用にアパートのPCを点けっぱなしにするのがちょっと不安になってきたな……


ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター- 第37話「図書館で花まる笑顔」
©NBGI/ぷろじぇくとあいます・ぷち
140513_02.jpg
 火曜から眼鏡ウィーク言い出すってどういうことですかね。
 というわけで予告の伊達眼鏡春香が図書館で勉強のはずがヨガ大会になる回。現役アイドルが図書館でヨガしてパンモロとかまどんなスキャンダルだ……やたらと眼鏡をカチャカチャする春香がいかにも伊達でした。

関連:
2013年冬アニメ 視聴予定リスト(1期感想リスト)

ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター- 感想リスト




M3〜ソノ黒キ鋼〜 第4話「混ゼルナ危険」
(C)佐藤順一・岡田麿里・サテライト/M3プロジェクト
140513_03.jpg
140513_04.jpg
140513_05.jpg
 無明領域での調査に備え、無人島での訓練を行うことになったアカシ達。先行しているというヘイトの影に怯えながらも、彼らは自分達が選ばれた理由を感じ始める。
 サバイバルだよ全員集合回。当のアカシ達と違って視聴者はまさかこんな所でヘイトに殺されるとは思わない部分なので、ヘイトそのものより誰が近付いているのか分からない得体の知れなさで不気味さを煽る流れは納得。ミナシの呼び声に導かれて過去の自分達と繋がっていく……という部分との重なり方としても自然だったように思います。まあ、ヘイトの登場でその辺全てごまかされてしまった感もあるんだけどw まだ謎をばら撒く段階にしても地味さは否めず、夏入の「思った以上の成果だ」という言葉には戸惑ってしまったのが正直なところではある。開花した能力(呼び合う能力?)というのが次回、目に見える形になってくれるといいのだけど。スロースターターな作品が他作品より遅れて始まっている弱みを感じてしまうなあ……

140513_06.jpg
140513_07.jpg
140513_08.jpg
 それにしてもこの格好、どういう意図で選んだ。個人的には「Serial experiments lain」を思い出します。

140513_09.jpg
 しかし寝間着のこっちに比べて、あくまで上着のマアムの服は本当にどういう意図なんだろうかwww

関連:
M3〜ソノ黒キ鋼〜 感想リスト

M3〜ソノ黒キ鋼〜 第1話「降星ノ夜」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 第2話「死神ニ抱カレ」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 第3話「過去ノ綻ビ」




ブレイク ブレイド 第6話「ワール・ウィンド(疾風怒濤)」
©吉永裕ノ介・フレックスコミックス/「ブレイク ブレイド」製作委員会
140513_10.jpg
140513_11.jpg
 荒野で暴れる、ベッドで暴れる。描写量でいけば思い切りクレオ回なのだけど、場面が多岐に渡っているのでそれを意識させない充実した構成。前回のゼスとのタイマンじみた勝負から一転ワルキウレス部隊が窮地に、更に一転クレオが覚醒、そして更にそれでも彼女自身の脱出に届かず……という変転する展開も手に汗握らせるものがありました。5人の部隊に手も足も出ない……という物語の始まりだった筈が、自然と彼らの脱出を願ってしまわせる窮地の描き方とこれまでのキャラ立ちに感心。
 ライガットについては戦争から少し離れた部分が描かれることで、1話のようなバイタリティ、というか普段の彼が再び見られた印象。苦悩が前面に出されているわけではないのだけど、その分戦が彼にもたらしている負荷を感じられたように思います。

140513_12.jpg
 なおクレオの巨乳については今回今更言うことはないのだけど、お茶を淹れるシギュンの動作の自然なおっぱいぶりが目を引きました。給仕だけで性的とかどれだけ目の毒なの。

関連:
ブレイク ブレイド 感想リスト

ブレイク ブレイド 第1話「アン・ソーサラー(魔力無者)」
ブレイク ブレイド 第2話「アンダー・ゴゥレム(古代巨兵)」
ブレイク ブレイド 第3話「ノット・バッド(停戦交渉)」
ブレイク ブレイド 第4話「クロース・コンバット(近接戦闘)」
ブレイク ブレイド 第5話「カウンター・アタック(逆撃強襲)」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/tokyomx51106-40.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-10178.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-2866.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1861.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1611.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2442.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-1557.html

0 Comments

Leave a comment

5 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ブレイクブレイド TokyoMX(5/11)#06
  • 第6話 ワール・ウインド 疾風怒涛 公式サイトから多重装甲と大剣を装備されたデルフィングはアルガス機を粉砕、ゼス機のコクピットを押し潰す。クレオは決死の突撃で敵軍を圧倒、ゼス救出を果たすものの、自らは虜囚の身となった。かつての親友を殺しかねなかった初陣にただ虚脱するライガット。そして接収したエルテーミスの搭乗士として、謎の男・ジルグが選ばれるのだが…。 ゼスとの一騎打ちで倒したライガット。バ...
  • 2014.05.13 (Tue) 23:49 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  M3~ソノ黒キ鋼~ 第4話「混ゼルナ危険」 キャプ付感想
  • 殺人鬼ヘイトが危なすぎる(^^; ヘイトに魅入られてしまったエミルは、不幸フラグしか見えないですね。 アカシたちは、南の無人島での模擬訓練を課せられる。 極限状態の中、アカシたちは過去に会ったことを思い出すが…  
  • 2014.05.13 (Tue) 23:57 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  M3~ソノ黒キ鋼~ 第四話「混ゼルナ危険」
  • M3~ソノ黒キ鋼~の第4話を見ました。 第四話 混ゼルナ危険 躯が無明領域の外に現れたものの、躯の周辺に無明領域と同様の現象が確認されており、下手に近づく者は自我を失うことになってしまう。 そんな状況下で夏入の独断での実戦投入が原因で試作機アージェントに適合したアカシが搭乗に後ろ向きになっているのではないかと問題視されていた。 更に今回の件で政府の要請を受け入れざるを...
  • 2014.05.14 (Wed) 05:36 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック